浮世絵学11/文化藝術懇話会*(29)関連 秦の始皇帝、贏政エイセイ(259BC-210BC) 大兵馬俑(ヨウ) 2015-12-25酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学11/文化藝術懇話会*(29)関連 秦の始皇帝、贏政エイセイ(259BC-210BC) 大兵馬俑(ヨウ) 2015-12-25酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学11/文化藝術懇話会*(29)関連 秦の始皇帝、贏政エイセイ(259BC-210BC) 大兵馬俑(ヨウ) 2015-12-25酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2016-01-22現在

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

◯秦の始皇帝(姓は贏エイ、名は政セイ)以降、現在までの世界の状況 ポルトガル、スペイン、イギリス、フランス、オランダ、アメリカ各国らが、新発明の銃器である鉄砲で、他国の領土を侵略し、人間を売買する奴隷貿易を行った結果、世界各地の植民地に貧困、差別、格差が発生した。今日、中東、ロシア、中国など、あちこちの諸都市で起きている報復の武装闘争、無差別殺人、旅客機の爆発、墜落など、すべて原因は、ここにあると云っても過言ではない。

◯2016-01-03毎日新聞の一面報道によれば、ウイグル人が中国から脱出して、シリアでテロ訓練を受けて、ウイグルの分離・独立運動を加速させている。ウイグル人は、ウイグル新疆自治区に1,000万人いるが、土地や資源を漢族により利用されるだけで、ウイグル人は殆ど恩恵を受けていないと不満を述べている。ウイグルはイスラム教徒である。中国は、世界のイスラム教徒を敵に回すことになれば、収拾が付かない。これらの不満、差別、格差が、必ずや大きな報復措置へと発展することが懸念される。これはチベット、内モンゴルも、同様、懸念される状況である。エルサレム聖地問題を考えれば、ユダヤ、キリスト、イスラムなど、各宗教の絡む、対立は根が深く、一朝一夕に解決しない。

◯2016-01-05毎日新聞の報道によると、イランとサウジアラビアは断交の状態になり、更にバーレーン、スーダンも外交関係を断絶した。イラン(インドヨーロッパ語族)はシーア派、イラク(アラビア語族)など(サウジアラビア、シリア、エジプト、スーダン)はスンニ派。宗派、言語の対立である。

◯2016-01-08、今朝のニュースでも、パリでイスラム系のテロリストが新聞社に押入ろうとして射殺された? 市民は、戦々恐々の状態が続いていると述べている。また警察官も休みなく、警備にあたるので、もう限界だと漏らしている。

◯ソ連、中国、アメリカ両大国に狭間に入り、国家が分断された朝鮮、ヴィエトナム、ドイツなども全く状況は同様である。同じ民族がイデオロギー(主義、主張)で分断された。しかし、ヴィエトナム、ドイツは各々、統一を成し遂げた。朝鮮半島だけが、まだ不安定である。背後に、南北の対立を煽る大国のエゴが見えている。賢明な国民は、民族を分断させない。主義、主張が違っても、その違いが新たな価値観を生むことを知る必要がある。資本主義、社会主義、それぞれ、徐々に変容して、両者の良い面を少しであるが、折衷してきている。

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

◯大兵馬俑展(展覧会は2016.02-21まで)を見に行った。西安(シーアン、昔の長安)郊外まで、見に行くことは恐らく出来ない。これまで日本でも数回、展示されている。

朝一番で出掛けたが、もう集団が出来ていた。平成館の二階である。会場によって出入口が全く別方向のことがある。北京の紫禁城と同様、出口からも入れる場合、逆に出口から入口へ行く方が賢明である。入口付近は入館者でゴッタ返しているからである。この観覧方法は、北京でW女史から教わった。

◯秦Qinの始皇帝(259BC-210BC)、つまり紀元前の支那(英語のChinaの音訳か)である。もともと、支那漢民族は中原(チュウゲン)を支配していた。長安もチベットに占領されたいた時代もあった。その後、チベット、ウイグル、内モンゴルを支配下に置いた。タクラマカン砂漠、ロプノールは、原子爆弾の実験場になっている。古くからタクラマカン砂漠を中心に北は天山南路、南は西域南道。天山の北は西のスキタイ(イラン系)、東の東胡(モンゴル、ツングース系)など騎馬遊牧民の草原ルートであった。騎馬民族の原拠はモンゴルの北、ソ連のミヌシンスクである。多くの騎馬が葬られた古墳群がある。その一部が、大陸から徐々に日本列島へ渡ってきたと云う。これらの事実を踏まえて、江上波夫(1900-2002)氏は、騎馬民族征服説を提唱した。

 

IMG_20151223_0006

IMG_20151223_0003

IMG_20151223_0004

◯始皇帝は、刺客に何度も襲われている。病死と云われているが、アレキサンドロスと同様、刺客によって殺された可能性を否定できない。中国の歴史を含め、世界の歴史、特に権力の中枢は、殆ど刺客の歴史と云っても過言ではない。ヒットマン(hit man)、プロの殺し屋が活躍し?歴史を替えたのである。この頃、九州の倭の(漢委奴國王)印は、57AD。日本列島は国家といえる纏まった強大な共同体が無かった時代である。

◯始皇帝の出自

非嫡子であるとの諸説がある。一説に呂不韋(?-235BC)と愛妾の間に生まれた子。

呂不韋は戦国末期の商人。富商として千金を蓄え、秦の王室と関係を結び丞相となった。始皇帝が立つと、相国となり栄華を究め、呂氏春秋を編纂した。のち始皇帝に疎まれ、左遷されて自殺した。

 

IMG_20151223_0007

◯粘土製(テラコッタ、陶俑、トウヨウ)で、約6,000体が軍団として配置されている。総面積は2.26平方キロメートル。制作された当初、着物の衿など赤、青など鮮やかな色彩が施されていた。現在は鮮やかな色彩が失われている。これはギリシャ神殿と同様、今日の色彩科学の技術で、ギリシャ神殿の原点はエジプトにあり、鮮やかな色彩が施されていたことが分かっている。ガンダーラの造像は、アレキサンドロスの東征で、ギリシャの影響を受けて造られたと云われている。もっともインドのマットーラに、それ以前から造像があるとの説もある。その約100年後に、既にギリシャ美術の影響が中国に及んでいたことになる。

◯始皇帝の兵馬俑は、三つの身体的特徴がある。

1 関中*(カンチュウ)出身で、純朴そうで頬がふっくらとしている

*中国陝西(センセイ)省中部、渭水(イスイ)盆地一帯。函谷関など四つの関の中にあった。咸陽、長安。

2 巴蜀*(ハショク、四川省)出身で、丸顔、下顎が尖っている。*秦が戦国時代以降に植民地とした

3 隴東(ロウトウ、甘粛省東部)出身で、頬骨が高く、精悍(せいかん)な体型。

また東方六国系、北方遊牧民族系の匈奴、西域系の民族も交じっている。

◯青銅製の鏃、弩弓(ドキュウ)

この強力な弩弓で匈奴を撃退した。弩弓(どきゅう)、今日のアーチェリー。弦を引くため、両足で踏ん張っている。青銅製の鏃(やじり)は三角形になって、安定して正確に的を射る。青銅製の鏃はクロム鍍金が施されて、錆を防いでいる。射程距離は200m。すべて青銅製で、鉄製のものは極く僅か。

◯秦、漢、隋、唐、三國(魏、蜀、呉)

771BC-249BC-221BC-207BC 秦

202BC-220AD 漢(前漢、後漢)  前漢の都(長安)、後漢の都(洛陽)

57AD  漢委奴国王印 光武帝が倭の国に印綬

581-619 隋 *倭(九州)が遣隋使を覇権

328-907 唐

220-280 魏、蜀、呉

420-479 宋(劉宋)

◯751年、唐(とう)はタラス河(現在のキルギス)の戦いでアラビア(これはイラク系)に破れる。捕虜となった中国の紙漉工が後代、製紙法を伝えた。グーテンベルグの印刷機は、この紙によって聖書、グレコ・ローマン、辞書、事典、科学知識が書物として印刷され、今日の西洋を築いた(printing and mind of man)と考えられる。アラビア最大の武器は?恐らくアラビアの法学、史学、神学、医学、天文学、化学、数学、哲学など科学全般に及ぶ。940s以降、唐は西域から撤退し、西域(ホータン、ニヤ、ローラン以西)は急激にアラビアのイスラム化が進む。

◯北宋以降

960-1127 北宋 汴京(ベンケイ)(現在の開封、カイホウ)

960-1279 南宋   臨安(杭州)

1271-1368 元

1368-1644 明

◯1490s以降、西欧はキリスト教布教を名目として世界各地を侵略

西欧では、ユダヤ、アラビア系の科学を逸速く、取り入れたイベリアのポルトガル、スペインがトルデシーリャス(Tordesillas)条約を締結し、世界を二分し、キリスト教を布教するという名目で、世界各地の植民地化を行い、他国の人 権(奴隷)、領土(石油資源など)を奪った。特に南米のインディオは、スペインの侵略で、壊滅した。続いて、イギリス、フランス、オランダ、アメリカなどが同様に、アフリカの黒人の自由を奪い、奴隷貿易を行い、侵略した。今日、ニューヨー ク、ロンドン、パリで爆発、銃の乱射などが起きているのは、その附けであり、空爆などをしても止むことはない。

◯1543、ポルトガル人が種子島へ漂着した。ポルトガルは西から、スペインは東から日本へ侵略を始めた。しかし、当時、日本だけが鉄砲という火器をあっという間に数万丁も製造できた唯一の国であった。そして、この日本列島では、人間を商品扱いする奴隷制度、奴隷商人を死罪にした。鉄砲を造れなかった地域ではアフリカ、中近東、インド、アジア、そして南米大陸で、あっと云う間に植民地化されて、奴隷にされた。以後、世界各地で植民地化が拡大し、そこに貧 困が生まれた。侵略して富める国と侵略された貧しい地域の関係が、新たな火種を生んできた。

◯1616以降

1616-1912 清

1912-1949 中華民国 孫文、袁世凱。蒋介石、台湾に逃れた

1949 中華人民共和国 毛沢東を主席とする。周恩来は外相。人口の9割は漢民族

1950 中国はチベット(西蔵、吐蕃)に軍隊を送り、中国の版図となった。ダライ・ラマはインドへ亡命。

◯1868、明治維新の名の許に、京都の公家の一人に過ぎなかった天皇が突然、神になった。日本は神になれないので、天皇が神になること自体、噴飯ものである。天皇を担ぎ出し、日本は富国強兵、アジアへの侵略を始めた。国民は一銭五厘で戦場に駆り出され、天皇の奴隷となった。これは19世紀に起きた新たな奴隷制度であった。西欧では、1789、フランスで革命が起こり、国民のお金を使う王、女王らは全て、処刑されるか、退位した。フランス革命から100年ほど経ているのに、時代に逆行するように、王様が誕生した。しかも神である。江戸時代に天皇の浮世絵は一枚も発刊されていない。明治以降、多くの天皇像の浮世絵が出版された。以後、国威発揚のため、日清、日露戦争の浮世絵が多く出版された。1910、突如として明治天皇に危害を加えようとした廉(かど)で、24名の思想家が検挙され、翌年12人が処刑された。明治天皇は、この翌々年に亡くなった。

◯同様に、いわゆる先進国によって、酷い扱い を受けた国々は、日本を含めて、ロシア、中国が今度は自分の番だとばかり、近隣に対して、領土格大、新たな侵略を行ってきた。

◯東京裁判で、日本を弁護するアメリカ人弁護士は、戦争は人を殺すことであり、東条など戦犯だけが裁かれるべきではない。同様に、広島へ原子爆弾を落とし、多くの罪のない一般市民を殺戮したトルーマン・アメリカ大統領も裁かれる必要があると。これは却下されたが、却下自体が不当であることは明白である。

◯中国によるスプラトリー(南沙)珊 瑚礁群の埋め立ては、国際法を無視した、暴挙である。秦の始皇帝の時、越南を支配下に置いたが、一時的なもので、持続していた訳ではない。しかも国家が断絶している。従って、この地域の珊瑚礁に対して、ヴィトナム、フィリピン、アメリカなどが主権を主張して、反発するのは当然であり、中国国内の問題であるという中国の主張自体、ナンセンスである。ロシア、中国は大国である。大国に相応しく、世界から尊敬され、世界に誇れる国家になって欲しいものである。

何か御存知の方は御教示ください。

————————————————————————————————————————————–

◯シルクロード、下記も参照して下さい。

ukiyo-e.co.jp/10255

IMG_20160112_0001 - バージョン 2

 酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]
文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



コレクション

新着情報・新着コレクション

すべての投稿