浮世絵学03/判型形態(丹絵)(初期浮世絵)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学03/判型形態(丹絵)(初期浮世絵)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学03/判型形態(丹絵)(初期浮世絵)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2016-01-22現在

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

初期浮世絵の内、丹絵(たんえ)は尤も稀少な作品である。

大々版が殆どで、丹(たん)を筆彩色する。このため、制作枚数も少なく、世界に残存しているものは60枚ほどである。

清信(きよのぶ)丹絵 1698-1720元禄-享保 16/65 *残り49枚は墨摺絵

清倍(きよます)丹悁 1704-1717宝永-享保 46/80 *残り34枚は墨摺絵、紅絵、漆絵

他に治兵衛、政信、懐月堂に若干、あるというが、役者絵でないので、詳細は不明。

初期浮世絵の丹絵は、今後も作品を一点、一点、追加して全体を把握する以外、研究の道は開けない。

DB(刊年)は下記を参照。

研究書を基に(2005武藤純子/初期浮世絵と歌舞伎)現在でも、版元などを入力し、増補訂正している。

初期浮世絵(役者絵)データベース|ぞう・はうす

何か御存知の方は御教示下さい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]
文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション