浮世絵学01/落款(春章)しゅんしょう_重要美術品の選定、年月日、鑑定場所、鑑定責任者、鑑定根拠書類 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学01/落款(春章)しゅんしょう_重要美術品の選定、年月日、鑑定場所、鑑定責任者、鑑定根拠書類 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学01/落款(春章)しゅんしょう_重要美術品の選定、年月日、鑑定場所、鑑定責任者、鑑定根拠書類 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2016-07-01現在

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

ここでは落款(春章)としたが、絵画作品全般について、特に重要美術品の鑑定責任について、文部科学省に問い合わせ、その説明を求めている。その責任者、担当者で、実際に鑑定が出来るのか否か、判明する。殊に肉筆浮世絵については悪貨が良貨を駆逐している酷い状況である。

これは国公立の場合、国民の税金を付託されている訳であるから、真偽の鑑定について重大な責任がある。偽筆の場合、公金の無駄使いというだけでは済まない。

春章の場合、重要美術品(MOA美術館)とされている作品、二者択一を撰ぶとすれば、偽筆という結論になる。

国家として、文化行政にたずさわる文部科学省(最高責任者は文部科学大臣)は、その選択システム、選択までの経緯、責任について明確に説明しなければならない。もし偽筆だとしたら、遺憾なことだけで済まず、日本の美術行政、文部科学省、最高責任者である文部大臣にも責任が及ぶ可能性がある。

私立の場合、公金ではないので、不問にする。

以上

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



コレクション

新着情報・新着コレクション

すべての投稿