浮世絵学11/文化藝術懇話会*(4)ポルトガルに留学して 乙黒 昭七 CultureArtMeeting4 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学11/文化藝術懇話会*(4)ポルトガルに留学して 乙黒 昭七 CultureArtMeeting4 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学11/文化藝術懇話会*(4)ポルトガルに留学して 乙黒 昭七 CultureArtMeeting4 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2015-06-22現在

乙黒昭七先生は、ポルトガルの詩人・F. PESSOAの作品を原文で読みたくて、留学。

ポルトガルの軍人で、明治期に日本へ来たモラエス顕彰会(徳島市)の会員でもある。

日葡辞書など、世界で初めて日本語をポルトガル語に翻訳。当時の発音がローマ字で綴られている。

ポルトガル・イエズス会のフロイス、通訳のロドリゲスなど、多くの研究、翻訳がある。

フロイスの日本史(全12)は松田毅一博士が、川崎桃太氏と二人で、すべて原文から訳された。

信長、秀吉、家康など、鮮やかに記録されている。イエズス会は、教会の軍隊とも云われ、暗号を使っている。

ポルトガル/1+ ポルトガル/7-日ぽ語関連 ポルトガル/8-モラエス IMG_0741 ポルトガル/1+ ポルトガル/8a-モラエスと七つの恋 IMG_0742 IMG_0740 Portugal_0008 Portugal_0002 Portugal_0011 Portugal_0003 Portugal_0014 Portugal_0016 Portugal_0022 Portugal_0027 Portugal_0021 Portugal_0019

 

 

IMG_0742ポルトガル/1+

ポルトガル/1+

ポルトガル/

7-日ぽ語関連

ポルトガル/

8-モラエス ポルトガル/

8a-モラエスと七つの恋

以上



コレクション

新着情報・新着コレクション

すべての投稿