浮世絵学01/落款(俊満)しゅんまん_俊満/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/12588
ホーム > 浮世絵学01/落款(俊満)しゅんまん_俊満/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/12588

浮世絵学01/落款(俊満)しゅんまん_俊満/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/12588

2016-07-08現在(2018-12-24更新) http://www.ukiyo-e.co.jp/12588

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

俊満(しゅんまん)(1757-1820)を纏めてみた。まだ俊満単独の図録は刊行されていない。

浮世絵師であり、また「俊満製」が示しているように図案製作者(デザイナー)であった。塗師(ぬし)の家に生まれ、歌麿(1750s−1806)と幼な友達。歌麿が吉原の新造と駆け落ちした前後、経緯などをを黄表紙仕立てで?、いわばゴッシップ風に書いている。

◯伝記集成

2016俊満/伝記集成_編年

◯俊満/肉筆

2016俊満/肉筆_総目録

◯俊満/総目録

2018俊満(しゅんまん)/総目録_682項目

下記も御参照ください。

◎浮世絵学01/落款(俊満)しゅんまん 2018俊満/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/21519

 

IMG_0024 - バージョン 2

いわゆる角版の摺物(すりもの)が多い。狂歌師仲間からの注文。

全摺物の把握は容易ではない。丹念に作品を確認し、入力するしか方法はない。

その際、法量を記して置くことが大事である。

版本、原物を確認できていないので、判型形態で、かなり配列が違ってくる。

ここでも、やはり法量が必須である。

何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   http://www.ukiyo-e.co.jp   [浮世絵学]文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション