浮世絵学01/落款(昌次)しょうじ_昌次/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学01/落款(昌次)しょうじ_昌次/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学01/落款(昌次)しょうじ_昌次/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2016-07-18現在

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

昌次(しょうじ)について纏めた。上方の絵師で、合羽摺を得意としていた。長秀との関連は分からない。合羽摺の上限は、大岡春卜の明朝紫硯と云われている。三冊の内、二冊が合羽摺で、三冊目の合羽摺は発見されていない。合羽摺は、稚拙なものに適していた。緻密な作品は合羽摺では面倒である。すぐに木版の緻密な色摺に移行した。合羽摺は延享から文政あたりまで。法帖仕立ての爲一/冨嶽三十六景が合羽摺で刊行されている。合羽摺が文政期で終っていれば、冨嶽三十六景も文政期に成立していたことになる。詳細については、後考に俟つ。

◯昌次/伝記集成

2016昌次/伝記集成_2項目

◯昌次/総目録

2016昌次/総目録

総目録と云っても、作品数が少ない。

何か御存知の方があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション