浮世絵学04/外題(元禄歌仙貝合)_1821月癡老人爲一(ゐいつ)/元禄歌仙貝合 2015-06-25現在 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学04/外題(元禄歌仙貝合)_1821月癡老人爲一(ゐいつ)/元禄歌仙貝合 2015-06-25現在 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学04/外題(元禄歌仙貝合)_1821月癡老人爲一(ゐいつ)/元禄歌仙貝合 2015-06-25現在 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   [HP: ukiyo-e.co.jp]

2016-06-29現在

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2013.12.24

元禄歌仙貝合の内題 全36

北齋(1760−1849)、文政4年(1821)に描いた摺物。

落款:月癡老人爲一筆

刊年:文政41821

判型形態:角版

外題:元禄歌仙貝合

版元:無版元

内題: 名数は歌仙であるから、36。爲一(ゐいつ)は、一体、どこから、着想を得たのか。俳諧でなく、狂歌連の入銀(にゅうぎん)。つまり、自分たちで、お金を出して爲一に依頼した。これらの摺物(すりもの)は、年賀状のように個人的に製作したもので、販売用の作品ではない。これらの全作品も、海外の博物館、美術館が逸早く収集、研究、整理している。浮世絵博物館にも、作品が多少あるが、もともと販売用の作品でなかったので、稀少作品である。狂歌師も同時に調査する必要があるが、手頃な狂歌師辞典が発刊されていない。専門的で高価な江戸狂歌本撰集 全15、この14、15に狂歌師、索引がある。貝の内題について、専門の貝類辞典を再調査する必要がある。また、地域で呼び名が異なることがあるので、

1 あこや貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-22

2 あさり貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-27

3 あし貝 1972欧米収蔵在外秘宝北齋001

4 あわび 1979Forrer+Keyes/SFJAC-23

5 いたや貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-21

6 いろ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-08

7 うつせ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-25

8 梅のはな貝 1974Forrer/SerialG-064

9 うらうつ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-11

10 かたし貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-24

11 かたつかい 1979Forrer+Keyes/SFJAC-30

12 きぬた貝 1979BOWIE/Surimono 109/177

13 こかい 1997千葉市美/粋人…212/110

14 さくら貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-05

15 さゞへ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-12

16 しほ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-28

17 しゞみ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-34

18 白貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-14

19 すゞめ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-20

20 すだれ貝 1972欧米収蔵在外秘宝北齋R08

21 ちくさ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-36

22 ちとり貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-19

23 なでしこ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-15

24 なみまかしは 1979Forrer+Keyes/SFJAC-16

25 にしき貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-07

26 花貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-04

27 はまくりかい 1979Forrer+Keyes/SFJAC-33

28 ほら貝 1963東京国立博物館3-3744

29 まくら貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-18

30 ますほ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-06

31 みぞ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-32

32 みなせ貝 1985KEYES/ChesterBL194/222

33 みやこ貝 1974Forrer/SerialG-063

34 紫貝 1974Forrer/SerialG-062

35 ものあら貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-29

36 わすれ貝 1979Forrer+Keyes/SFJAC-02

 



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション