浮世絵学04/外題(茶器財集)ひろしげ_廣重 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学04/外題(茶器財集)ひろしげ_廣重 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学04/外題(茶器財集)ひろしげ_廣重 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2016-10-7現在

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

◯1855廣重/狂歌茶器財集を紹介する。

私の父・酒井藤吉が、しばしば云っていた。廣重の版本、狂歌茶器財集は洒落た廣重の通人振りを示している。

山本加兵衛、山本嘉兵衛が会主になって編纂された。宇治、信楽、諸国 御茶所

紹介する版本、左上に題簽が貼ってあったが、何時の間にか取れてしまった。

撰者 竜迺門大人 □迺門大人 安滿迺門大人

口繪 一立齋廣重先生

画像 一猛齋芳虎先生

會主 清流亭西江 *山本嘉兵衛の細君

取重 春友亭梅秀

差添 都に式園久住

彫工 江川錦二

◯1858廣重/錦花集 全、

京都,宇治から東海道を下り、江戸へ帰ってくる。錦花集が後編にあたる。

巻末の題名は、上京帰路待請狂歌錦花集

img_0001 img_0002 img_0003 img_0004 img_0005 img_0006 img_0007 img_0008 img_0009 img_0010 img_0011 img_0012 img_0013 img_0014 img_0015 img_0016 img_0017 img_0018 img_0019 img_0020 img_0021 img_0022 img_0023 img_0024 img_0025 img_0026 img_0027 img_0028 img_0029 img_0030 img_0031 img_0032 img_0033 img_0034 img_0035 img_0036 img_0037 img_0038 img_0039 img_0040 img_0041 img_0042 img_0043 img_0044 img_0045

 



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション