浮世絵学01/爲一(ゐいつ)/馬盡(むまづくし)総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学01/爲一(ゐいつ)/馬盡(むまづくし)総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学01/爲一(ゐいつ)/馬盡(むまづくし)総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2017-3-02現在

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

◯馬盡(むまづくし)を整理した。

文政5(1822)の作品。角版摺物として殊色の作品。

「うま」でなく、「むま」である。「いいつ」でなく、「ゐいつ」。

全36枚、確定している。摺物(すりもの)なので、彫が細かく、展示しても見栄えがせず、入館者から「見難い」と云われて、がっかりした覚えがある。

2017爲一/馬盡(むまづくし)総目録_208項目 Sheet1

2017爲一/元禄歌仙貝合_224項目 Sheet1

元禄歌仙貝合は、前年の文政4(1821)の作品。

爲一に続き、北溪、岳亭らが、狂歌仲間(側、連)と連携して、摺物(角版)を生業としていた。

何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション