=浮世絵学*0/御案内 Sakai Kohkodou Gallery:Entrance 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [浮世絵学・複製]  http://www.ukiyo-e.co.jp/16738 
ホーム > =浮世絵学*0/御案内 Sakai Kohkodou Gallery:Entrance 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [浮世絵学・複製]  http://www.ukiyo-e.co.jp/16738 

=浮世絵学*0/御案内 Sakai Kohkodou Gallery:Entrance 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [浮世絵学・複製]  http://www.ukiyo-e.co.jp/16738 

1982-04-25現在(2018-12-15更新) ☑️浮世絵学  http://www.ukiyo-e.co.jp/16738/

酒井 雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) 

Phone 03-3591-4678 SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂) 

明治3年開業、日本最古の浮世絵の老舗。

幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井家の書齋号を好古堂と命名しました。

1982、酒井藤吉、酒井貞助、酒井泉三郎らが、父祖の地である信州(長野県)松本市に、高橋誠一郎先生ら多くの賛同者の協力を得て、好古堂の蒐集品を中心に、日本浮世絵博物館を創立しました。

酒井 邦男(くにお)学芸員 curator, 副代表

浮世絵・酒井好古堂 ◯浮世絵学**

[浮世絵学] 文化藝術懇話会 浮世絵鑑定

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

Phone 03−3591-4678 fax 03-3591-4678


◯浮世絵学** 御案内: Entrance  *下線のURLをクリック、そのリンク先の下線をクリック、見ることが出来ます。

目次

1 複製 

2 浮世絵学

 [浮世絵学01 落款]

  ・落款(落款)

  ・浮世絵聚花

  ・北齋画号一覧

  ・廣重/東海堂五十三次(保永堂)

 [浮世絵学02 刊年]

 [浮世絵学03 版型・形態]

 [浮世絵学04 外題]

 [浮世絵学05 版元]

 [浮世絵学06 内題]

 [浮世絵学07 出典]

3 浮世絵専門の博物館

4 版本 絵本

5 吉原遊郭

6 歌舞音曲

7 文様

8 偽筆(肉筆浮世絵)

9 古代史

10 青銅鏡

11 研究 源氏物語

12.1 研究 利休

12.2 1830画証(刊年)/廣重/東海道五十三次報告 (廣重は文政13.03、御蔭参りで伊勢へ出掛けていた)

12.3 1835前北齋爲一(さきのほくさゐ)(ゐいつ)/富嶽百景、全図の紹介

13 展覧会

14 報道

15 文化藝術懇話会

16 加藤好夫/浮世絵文献

17 訃報(永田生慈)

_________________________________________________

日本浮世絵博物館 長野県松本市島立小柴2206-1  電話0263-47-4440

 E-mail:    gankow@gmail.com  CORRECT           kokodo …  WRONG10000

E-mail: gankow@gmail.com   CORRECT

Sakai Kohkodou Gallery, Tokyo Yuurakuchou 1-2-14

Ukiyo-e oldest gallery in Japan

_________________________________________________

1 [浮世絵学・複製]  *下線をクリックして、ポックアップリンクの下線をクリックしてください。

原画:日本浮世絵博物館 

*原画所蔵先が明記されていない復刻は、かなり信頼度が低くなります。

*原画の彫り、摺りを尤も忠実に復刻しています。

http://www.ukiyo-e.co.jp/162/        浮世絵学・複製1  歌麿 美人画の最高峰

http://www.ukiyo-e.co.jp/33            浮世絵学・複製2  北齋爲一(ゐいつ)/冨嶽三十六景

http://www.ukiyo-e.co.jp/170          浮世絵学・複製3  廣重/東海道五十三次

http://www.ukiyo-e.co.jp/100          浮世絵学・複製4  カラーシート

http://www.ukiyo-e.co.jp/41             浮世絵学・複製5        短冊

http://www.ukiyo-e.co.jp/209          浮世絵学・複製9  一筆箋(大揃)

http://www.ukiyo-e.co.jp/211           浮世絵学・複製10   一筆箋(大揃ほか単品)

——————————————————————————————————————————————

2 浮世絵学     Ukiyo-e Gaku (ukiyo-e study)

http://www.ukiyo-e.co.jp/16738    浮世絵学*0              御案内
http://www.ukiyo-e.co.jp/1809      浮世絵学*1    *酒井好古堂
http://www.ukiyo-e.co.jp/233     浮世絵学*2    *酒井好古堂(English)
http://www.ukiyo-e.co.jp/1783    浮世絵学*3   *酒井好古堂(小島烏水)
http://www.ukiyo-e.co.jp/226      浮世絵学*4   *浮世絵学DB
http://www.ukiyo-e.co.jp/3879      浮世絵学*5    *日本浮世絵博物館
http://www.ukiyo-e.co.jp/7780      浮世絵学*6    *日本浮世絵博物館 浮世絵展覧会(国際)
http://www.ukiyo-e.co.jp/16435    浮世絵学*7    *新聞報道
http://www.ukiyo-e.co.jp/1041    浮世絵学*8    *DB入力方法
http://www.ukiyo-e.co.jp/1014    浮世絵学*9     * 書誌

*検索 [浮世絵学][◯◯] 文字を入力すれば、検索できます。

例:歌舞音曲 吉原遊郭 日本文学 江戸文学 源氏物語 地名(伊勢)人名(利休)落款(春信、清長、歌麿、北齋、廣重…)外題(伊勢) 板元(版元)内題 出典 …

————————————————————————————————————————–

[浮世絵学01 落款]

http://www.ukiyo-e.co.jp/498                     落款(雅号)8816項目   Signed and Seal

http://www.ukiyo-e.co.jp/866                     浮世絵師、狂歌師(伝記)  Biography, Kyouka-poets

http ://www.ukiyo-e.co.jp/1016                   浮世絵類考(伝記)           Biography

http://www.ukiyo-e.co.jp/1783      小島烏水/浮世絵類考の定本を作れ
http://www.ukiyo-e.co.jp/8889                  類考

http://www.ukiyo-e.co.jp/11038       観嵩月/画師冠字類考

http ://www.ukiyo-e.co.jp/14884                類考(五十音索引)

_____________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/7173                    冨嶽三十六景: Mt. Fuji Series by Wiitsu (Hokusai)

http://www.ukiyo-e.co.jp/17992                 東海道五十三次: Toukaidou 53 Stops by Hiroshige

http://www.ukiyo-e.co.jp/2496                  木曾街道: Kiso Kaidou 69 Stops by Eisen and Hiroshige

_______________________________________________’

浮世絵聚花 落款 
http://www.ukiyo-e.co.jp/1464           1985浮世絵聚花02      清長/総目録   846種 1,239u
http://www.ukiyo-e.co.jp/2184              1978浮世絵聚花03      歌麿/総目録   867種、2,442項目
http://www.ukiyo-e.co.jp/1456              1979浮世絵聚花04       春信/総目録   843種、全1239点
http://www.ukiyo-e.co.jp/8845             1980浮世絵聚花08         栄之/総目録
http://www.ukiyo-e.co.jp/1563              1981浮世絵聚花14        廣重/総目録   3,855項目
http://www.ukiyo-e.co.jp/2142              1981浮世絵聚花16        北齋/総目録   563項目

_____________________________________________________________________________

http://www. ukiyo-e.co.jp/3495    絵師別 総目録
http://www. ukiyo-e.co.jp/3495    分類(長崎 横浜 摺物ほか)

___________________________________________________

浮世絵類考  Ukiyo-e Ruikoh   Biography of Ukiyo-e Artists

http://www.ukiyo-e/498       浮世絵類考ほか 8,889項目

http://www.ukiyo-e/866       浮世絵類考(狂歌師ほか)

http://www.ukiyo-e/1016     類考(伝記) 

http://www.ukiyo-e/1783     小島烏水

http://www.ukiyo-e/11038   観嵩月/画師冠字類考 (一部、公開)

[データベース]  http://www.ukiyo-e.co.jp/226

歌麿(うたまろ)  http://www.ukiyo-e.co.jp/23223

英山(えいざん)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21469

英泉(えいせん)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21472

岳亭(がくてい)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21509

清親(きよちか)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21475

清長(きよなが)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21478

國貞(くにさだ)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21481

國周(くにちか)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21648

國芳(くによし)  http://www.ukiyo-e.co.jp/1675

貞秀(さだひで)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21515

重政(しげまさ)  http://www.ukiyo-e.co.jp/13048

春英(しゅんえい) http://www.ukiyo-e.co.jp/21760

春好(しゅんこう) http://www.ukiyo-e.co.jp/21746

春章(しゅんしょう)   http://www.ukiyo-e.co.jp/10793

春扇(しゅんせん)   http://www.ukiyo-e.co.jp/21625

春朗(しゅんろう)  http://www.ukiyo-e.co.jp/12185

宗理(そうり)     http://www.ukiyo-e.co.jp/1498

戴斗(たいと)   http://www.ukiyo-e.co.jp/12197

周延(ちかのぶ)        2018周延(ちかのぶ)/総目録_394項目 *極く一部、恐らく桁違いの数量がある。

辰政(ときまさ)  http://www.ukiyo-e.co.jp/12193

豊國1(とよくに)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21527

豊國2(とよくに2) http://www.ukiyo-e.co.jp/21530

豊國3(とよくに3) http://www.ukiyo-e.co.jp/21535

豊春(とよはる)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21542

豊廣(とよひろ)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21546

春信(はるのぶ)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21495

廣重1(ひろしげ)   http://www.ukiyo-e.co.jp/21498

廣重2(ひろしげ)   http://www.ukiyo-e.co.jp/12449

廣重3(ひろしげ)   http://www.ukiyo-e.co.jp/21505

北齋(ほくさゐ)  http://www.ukiyo-e.co.jp/12195

北溪(ほっけい)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21557

政信(まさのぶ)  http://www.ukiyo-e.co.jp/23812

政演(まさのぶ)  http://www.ukiyo-e.co.jp/13056

政美(まさよし)  http://www.ukiyo-e.co.jp/13065

卍(まんじ)    http://www.ukiyo-e.co.jp/12202

芳幾(よしいく)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21560

芳年(よしとし)  http://www.ukiyo-e.co.jp/10083

爲一(ゐいつ)   http://www.ukiyo-e.co.jp/2374

__________________________________________________

[浮世絵学02 刊年]
http://www.ukiyo-e/280  ✓検索、入力 (極印、干支年月、行司、名主)
http://www.ukiyo-e/660   暦法
http://www.ukiyo-e/5032  原色浮世絵大百科事典
http://www.ukiyo-e/5029  刊年DB 編 (年月、行司、名主)
http://www.ukiyo-e/6642  原色浮世絵大百科事典

_________________________________________________

[浮世絵学03 判型形態] 
http://www.ukiyo-e/2584  角版(摺物)
http://www.ukiyo-e/4654  判型形態(浮世絵と版本)
http://www.ukiyo-e/13712   浮世絵寸法
http://www.ukiyo-e/21820  団扇
http://www.ukiyo-e/21825  大巾(おおはば)、掛物

http://www.ukiyo-e/26388  柱絵
http://www.ukiyo-e/26441  1877尾崎冨五郎/諸國紙名録 和紙 奉書

__________________________________________________

[浮世絵学04 外題(げだい)] 名数(めいすう) 書名(しょめい) 絵本(えほん)
http://www.ukiyo-e/819  名数
http://www.ukiyo-e/2815 名数

http://www.ukiyo-e.co.jp/22447  浮世絵学04/外題(版本)

http://www.ukiyo-e.co.jp/28725  浮世絵学04/外題(絵本)   

_______________________________________________________

浮世絵学05 板元(版元)*地本問屋(浮世絵の一枚絵と版本など軽い出版物)、書物問屋(四書五経など漢籍)
http://www.ukiyo-e/6200 Marks, A Compendium: Publishers of Japanese woodblock prints
http://www.ukiyo-e/7582 原色浮世絵大百科事典
http://www.ukiyo-e/7578 Gobbi
http://www.ukiyo-e/8550 江戸買物独案内
http://www.ukiyo-e/8867  板元(版元) 屋号五十音 6374項目
—————————————————————————————————————————————————
1824江戸買物獨案内[1974花咲/江戸買物獨案内。渡辺書店]
1852地本草紙問屋名前帳[1962日本版画便覧(安田剛藏所蔵)]
1916井上和雄/慶長以来・書賈(しょこ)集覧。京都書林彙文堂(和綴本)
1920石井研堂/錦繪の改印の考証。伊勢辰商店
1920石井研堂/地本錦繪問屋譜。伊勢辰商店
1929石井研堂/錦繪の彫と摺。云艸堂
1936(藤井乙男・序)享保以後・大阪出版書籍目録。清文堂
1962樋口+朝倉/享保以後・江戸出版書目(割印帳)[1993朝倉+大和/江戸出版書目。臨川書店]
1982原色 浮世絵大百科事典(3)様式・彫摺・板元。大修館
1982坂本宗子/享保以後・板元別書籍目録。清文堂
1998井上隆明/改訂増補・近世書林板元總覧/日本書誌学大系76。青裳堂書店
2011MARKS, A.: Publishers of Japanese Woodblock Prints: _A Compendium. Hotei Publishing
*これは浮世絵の版画に刻記されている版元を形、アルファベット順に整理し  、最大の書物

___________________________________________________________________________________

浮世絵学06 内題(ないだい)] *画題   

金井紫雲/東洋画題綜覧

齋藤隆三/画題辞典

__________________________________________________________________________________

[浮世絵学07 出典(しゅってん)] 
http://www.ukiyo-e/1014   書誌 Bibliography 30,000項目の論文、単行本

_____________________________________________________________________________________________

分類 

狂歌

類考

絵本 版本

吉原遊郭

歌舞音曲

http://www.ukiyo-e.co.jp/13599 (狂歌書目) 五十音順 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/17185 (狂歌書目) Edo Bungaku literature 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

活字本
http://www.ukiyo-e.co.jp/30010 1902   菅(すが) 髑髏/狂歌梗概 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)
http://www.ukiyo-e.co.jp/30083 1926   野崎左文/狂歌集目録  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/2502  江戸狂歌本選集 全15 細目 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

__________________________________________________
http://www.ukiyo-e.co.jp/866 浮世絵類考/(浮世絵師ほか)(biography) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/2475(狂歌師)1809歌垣(1753-1829)/四方戯歌名尽 酒井雁高(酒井好古堂主人)
http://www.ukiyo-e.co.jp/10336(狂歌師)狂歌師/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/11173  biography_1818瀬川冨三郎/江戸方角分 _酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/19592   狂歌師、狂歌書目 酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂


4 版本 絵本 全図紹介  Printed Book  Picture Books                 

書名(絵本) *クリックして、さらにリンクをクリック  Click and then Click Link Site again !

http://www.ukiyo-e.co.jp/22447       版本  全図紹介  Picture Books

http://www.ukiyo-e.co.jp/28725        絵本  全図   Printed Books

http://www.ukiyo-e.co.jp/1014   書誌 Bibliography

1759抱一/鶯邨(おうそん)画譜              http://www.ukiyo-e.co.jp/22643 

_____________________________________________________________________________

◯1780耳鳥齋(にちょうさい)/絵本水也空        http://www.ukiyo-e.co.jp/28549

___________________________________________________________________________________________

1785通龍/更紗図譜 Sarasa Zufu,  Calico, Printed cotton fabric  http://www.ukiyo-e.co.jp/29274        

 * 縞(しま)文様は、南蛮の島(しま)に由来する。   

*金巾(かなきん)、cannequim ポルトガル語、固く縒(よ)った綿糸で織った、眼の細かな薄地の綿布。肌着、敷布、裏地などに使う。カネキン。

*人形手(にんぎょうで) これらの呼び方は磁器からの応用であろう。

*古渡人形手 伝来の古さが何時頃なのか不明であるが、唐(とう)時代まで遡るものであろうか。

1797蕙齋(ケイサイ)政美(まさよし)/鳥獣畧画式        http://www.ukiyo-e.co.jp/22488

________________________________________________________

浮世絵学04/外題(山水略画式) 1800蕙齋(ケイサイ)/山水略画式   http://www.ukiyo-e.co.jp/30771

_______________________________________________________________________________________________

◯1803双鳩子(齋藤秋圃)/廓中艶譜   http://www.ukiyo-e.co.jp/28494 

_______________________________________________________________________________________________

爲一/富嶽百景1.2.3

初版に準ずる版本。但し、二編の跋文は削られている。

____________________________________________________________

北齋漫画 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15   

*これまで北齋漫画 各編の全画像が掲載されていなかった。今回、明治版を含めて、全画像を掲載。

◯1814北齋/北齋漫画1...   全画像の紹介 二編以降は戴斗(たいと)落款。本来、戴斗漫画であるが… 手元に初版、これは永楽堂単独で刊行した。その後、各版元と共同出版。墨僊と北雲が校合している。この1813前年秋、北齋は後援者の墨僊宅に逗留していた。

http://www.ukiyo-e.co.jp/20319  

◯1815戴斗/北齋漫画2/二編 …  全画像の紹介  初摺に準ずる彫り、摺りの良好な版本。やはり、江戸期の東壁堂・永楽屋の味がある。

http://www.ukiyo-e.co.jp/20452

◯1815戴斗/北齋漫画3/三編 … 全画像の紹介

http://www.ukiyo-e.co.jp/20497

◯1816戴斗/北齋漫画4/四編 全画像の紹介

◯1816戴斗/北齋漫画5/五編 全画像の紹介

◯1817戴斗/北齋漫画6/六編 全画像の紹介

◯1817戴斗/北齋漫画7/七編 全画像の紹介

◯1817戴斗/北齋漫画8/八編 全画像の紹介

1819戴斗/北齋漫画9/九編 全画像の紹介

◯1817戴斗/北齋漫画10/十編 全画像の紹介

*戴斗(たいと)は、十編で終了するつもりで、「大尾」と刻している。十一編以降は全く関与していない。

________________________________________________________________________________________

◯1820-1833爲一/北齋漫画11/十一編 全画像の紹介

◯1834爲一/北齋漫画12/十二編 全画像の紹介

◯1849爲一/北齋漫画13/十三編 全画像の紹介

◯1850-1877爲一/北齋漫画14/十四編 全画像の紹介

◯1878爲一/北齋漫画15/十五編 全画像の紹介

________________________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/22643         1759抱一/鶯邨(おうそん)画譜  

_____________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/27664           1794蕙齋(ケイサイ)/諸職画鏡    

_______________________________________________________________________________________________

                            

http://www.ukiyo-e.co.jp/22488           1797蕙齋(ケイサイ)/鳥獣畧画式    

_______________________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/28069           1799蕙齋(ケイサイ)/人物略画式   

__________________________________________________________

http://www.ukiyoe.co.jp/30771  浮世絵学04/外題(山水略画式) 1800蕙齋(ケイサイ)/山水略画式 

龜井戸 妙見 萩寺                   両國 三圍(みめぐり)

______________________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/28386             1802蕙齋(ケイサイ)/龍の宮津子    

 *龍の宮津子(素外の俳諧入り)は稀覯本(きこうぼん)。掲載本は魚貝略画式(俳諧なし)

_____________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/28494             1803双鳩子(齋藤秋圃)/廓中艶譜   

*初版は葵氏(きし)艶譜、稀覯本(きこうほん) 秋圃は葵(き)氏と称していた

*廓中艶譜は葵氏艶譜、稀覯本(きこうぼん)の改題本。

船頭さん、若い遊妓の手を取って、舟に乗り移るところか。船頭さん、なかなか憎い!

_____________________________________________________________

  

http://www.ukiyo-e.co.jp/27955              1813蕙齋(ケイサイ)/草花略画式 

 _______________________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/20858  1814-1878北齋漫画1-15編                  

http://www.ukiyo-e.co.jp/20319  1814北齋(ほくさゐ)/北齋漫画(一編) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/20452  1814戴斗(たいと)/北齋漫画2(二編) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/20497  1814戴斗(たいと)/北齋漫画3(三編) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/20584  1816戴斗(たいと)/北齋漫画4(四編) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/20656  1816戴斗(たいと)/北齋漫画5(五編)  

http://www.ukiyo-e.co.jp/20768  1817戴斗(たいと)/北齋漫画6(六編)  

http://www.ukiyo-e.co.jp/20808  1817戴斗(たいと)/北齋漫画7(七編)  

http://www.ukiyo-e.co.jp/27067         1817戴斗(たいと)/北齋漫画8(八編)  

http://www.ukiyo-e.co.jp/27109         1817戴斗(たいと)/北齋漫画9(九編)  

http://www.ukiyo-e.co.jp/20866  1817戴斗(たいと)/北齋漫画10(十編) 

 *戴斗は、十編までで完結と考えていた。この末尾に「大尾」とある。従って、十一編以降十五編までは、戴斗は全く関与していない。


http://www.ukiyo-e.co.jp/20598  1820-1833爲一(ゐいつ)/北齋漫画11(十一編)     

http://www.ukiyo-e.co.jp/20994  1834爲一(ゐいつ)/北齋漫画12(十二編)    

http://www.ukiyo-e.co.jp/21037   1849爲一(ゐいつ)/北齋漫画13(十三編)     

http://www.ukiyo-e.co.jp/21075   1850-1877爲一(ゐいつ)/北齋漫画14(十四編)  

http://www.ukiyo-e.co.jp/21112    1878爲一(ゐいつ)/北齋漫画15(十五編)

_________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/21358   1816墨僊(ぼくせん)/墨僊叢畫                            

http://www.ukiyo-e.co.jp/21321   1818戴斗(たいと)/傳神畫鏡   

__________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/22052  1823爲一(ゐいつ)/一筆畫譜                            

_______________________________________________________________________________________________

1835爲一(ゐいつ)/富嶽百景1

1836爲一(ゐいつ)/富嶽百景2

1849爲一(ゐいつ)/富嶽百景3                                          http://www.ukiyo-e.co.jp/19978

*富嶽百景は、一枚絵の冨嶽三十六景で出版できなかった趣向の富士の景を描いている。

____________________________________________________

北齋漫画 Hokusai Manga, Sketches

http://www.ukiyo-e.co.jp/20859     1814-1817北齋/北齋漫画            
_________________________________________________________________________________

*北斎漫画/全画像の紹介 二編以降は戴斗(たいと)落款。本来、戴斗漫画であるが…   Hokusai’s Manga (Sketches)

初版に準ずる版本。但し、二編の跋文は削られている。

http://www.ukiyo-e.co.jp/ 20319    1814北齋(ほくさゐ)/北齋漫画(一編)      
http://www.ukiyo-e.co.jp/20452    1814戴斗(たいと)/北齋漫画2(二編)     
http://www.ukiyo-e.co.jp/20497    1814戴斗(たいと)/北齋漫画3(三編)     
http://www.ukiyo-e.co.jp/20584    1816戴斗(たいと)/北齋漫画4(四編)     
http://www.ukiyo-e.co.jp/20656             1817戴斗(たいと)/北齋漫画6(六編)     

http://www.ukiyo-e.co.jp/20768     1816戴斗(たいと)/北齋漫画5(五編)

http://www.ukiyo-e.co.jp/20808    1817戴斗(たいと)/北齋漫画7(七編)     
http://www.ukiyo-e.co.jp/27067     1817戴斗(たいと)/北齋漫画8(八編)     

http://www.ukiyo-e.co.jp/27109      1819戴斗(たいと)/北齋漫画9(九編)      

http://www.ukiyo-e.co.jp/20866     1817戴斗(たいと)/北齋漫画10(十編)     

_______________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/20598    1820-1833爲一(ゐいつ)/北齋漫画11(十一編)  
http://www.ukiyo-e.co.jp/20994    1834爲一(ゐいつ)/北齋漫画12(十二編)    
http://www.ukiyo-e.co.jp/21037     1849爲一(ゐいつ)/北齋漫画13(十三編)    
http://www.ukiyo-e.co.jp/21075     1850-1877爲一(ゐいつ)/北齋漫画14(十四編)   
http://www.ukiyo-e.co.jp/21112      1878爲一(ゐいつ)/北齋漫画15(十五編)    

_________________________________________________________________________________

爲一/富嶽百景1.2.3 全画像の紹介    *初版に準ずる状態の善本

http://www.ukiyo-e.co.jp/2045219978

____________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/29723   1852/婆羅布久佐 全2 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

                    *old color printed cotton fabric of India, Jawa, Southeast Asia 

http://www.ukiyo-e.co.jp/31054   1881暁齋(きょうさい)/暁齋楽画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)
Kyousai’s Rakuga (enjoying painting pictures)

http://www.ukiyo-e.co.jp/29580         1916山鹿清華/むかし渡更紗 全3     *明治期に蒐集した更紗

http://www.ukiyo-e.co.jp/30083    1926野崎左文/狂歌集目録  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) *書目

_________________________________________________________________________________

北齋画号一覧
http://www.ukiyo-e.co.jp/12185   北齋画号(1)春朗(しゅんろう)
http://www.ukiyo-e.co.jp/12190   北齋画号(2)宗理(そうり)
http://www.ukiyo-e.co.jp/12193   北齋画号(3)辰政(ときまさ)
http://www.ukiyo-e.co.jp/12195   北齋画号(4)北齋(画号)      3,377項目 重複もある
http://www.ukiyo-e.co.jp/12197   北齋画号(5)戴斗(たいと)     502項目 重複もある
http://www.ukiyo-e.co.jp/12200     北齋画号(6)爲一(ゐいつ)     3,105項目 重複もある
http://www.ukiyo-e.co.jp/12202     北齋画号(7)卍 (まんじ)

_______________________________________________________

北齋画号一覧 肉筆
北齋画号(1)春朗(しゅんろう)  なし
北齋画号(2)宗理(そうり)

北齋画号(3)辰政(ときまさ)
北齋画号(4)北齋(画号)
北齋画号(5)戴斗(たいと)
北齋画号(6)爲一(ゐいつ)
北齋画号(7)卍 (まんじ)

____________________________________________________

5 吉原遊廓     Yoshiwara, Pleasure Disctrict

*吉原の華やかな面ばかり強調されているが、吉原では人身売買が公然と行われ、女性の人権が全く無視されていて、明治期まで及んでいる。

吉原の女性は妓楼主に生殺与奪を握られていたため、虐待、拷問を受けて、死に至っても、何の抵抗も出来なかった。

幕末に、虐待を受けた遊女らが妓楼に放火をして、奉行所に駆け込んている。妓楼主は処罰を受け、遊女らは遠島送りとなっている。

1927中山太郎/売笑三千年史、春陽堂、698pp
1928中山太郎/日本婚姻史、春陽堂、972pp

[http://www.ukiyo-e.co.jp/15893]

吉原遊廓は、歌舞音曲とならぶ、浮世絵学の双璧である。

www.ukiyo-e.co.jp/462            書目

www.ukiyo-e.co.jp/1534              細見ほか

www.ukiyo-e.co.jp/1536              細見

www.ukiyo-e.co.jp/1538           吉原本
www.ukiyo-e.co.jp/1545              年表

www.ukiyo-e.co.jp/1542              語彙

www.ukiyo-e.co.jp/1548              細見年表

www.ukiyo-e.co.jp/3131               語彙DB

www.ukiyo-e.co.jp/3134               細見
www.ukiyo-e.co.jp/5784              参考書目

www.ukiyo-e.co.jp/15893       *吉原遊廓


6 歌舞音曲    Kabu-Ongyoku,  Kabuki performance and Johruri Music 

http://www.ukiyo-e.co.jp/1597     2008-2012渥美清太郎/系統別歌舞伎戯曲解題

http://www.ukiyo-e.co.jp/1608    2018浮世絵学06/役名 五十音順

http://www.ukiyo-e.co.jp/1609    1926飯塚友一郎/歌舞伎細見

http://www.ukiyo-e.co.jp/1611          1926飯塚友一郎/歌舞伎細見

http://www.ukiyo-e.co.jp/3145    2018浮世絵学04/外題 総目録

http://www.ukiyo-e.co.jp/6150    2010古井戸秀夫/歌舞伎登場人物事典

http://www.ukiyo-e.co.jp/6717     2018浮世絵学06/役名(歌舞音曲)

http://www.ukiyo-e.co.jp/7529     2012歌舞伎俳優名跡便覧、古今俳優似顔大全

http://www.ukiyo-e.co.jp/9523     1959-1966伊原敏郎/歌舞伎年表

                     *これは一生掛かって纏めた労作

http://www.ukiyo-e.co.jp/9523     1959-1966伊原敏郎/歌舞伎年表

                     *テキストで年月日、座元、外題など、芝居番付の文字を詳細に入力してある 

http://www.ukiyo-e.co.jp/9548        1988土田+須田/絵尽し   *全国の図書館などの番付を整理した

http://www.ukiyo-e.co.jp/9559     1936渋井清/芝居絵本蒐藏之記

http://www.ukiyo-e.co.jp/9588           1912-1927黒木勘蔵/近世邦楽年表

http://www.ukiyo-e.co.jp/15940         2018酒井雁高/役名(役者)

http://www.ukiyo-e.co.jp/16073    2018浮世絵学07/出典         

http://www.ukiyo-e.co.jp/23298    2018歌舞音曲DB


7  文様、紋帳、定紋ほか  Pattern and Design

忘れられた紋所もある。それらをDBにして纏めた。

また世界の文様を五十音、abc順に纏めた。

これも何かの参考になるかも知れない。

http://www.ukiyo-e.co.jp/5840       文様DB    

http://www.ukiyo-e.co.jp/19603     政演(京傳) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/8751      定紋             

http://www.ukiyo-e.co.jp/5488      文様DB ほか   

 http://www.ukiyo-e.co.jp/8196      文様DB            

更紗文様(さらさ)

http://www.ukiyo-e.co.jp/29274     1785通龍/更紗図譜                Sarasa Zufu

http://www.ukiyo-e.co.jp/29723   1852/婆羅布久佐 全2 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) Bara sarasa

*old color printed cotton fabric of India, Jawa, Southeast Asia

http://www.ukiyo-e.co.jp/29580        1916山鹿清華/むかし渡更紗 全3     *明治期に蒐集した更紗   Mukashi-watari sarasa

狂歌(天明) Kyouka, 31 syllable Comical Poems in 1780s

投稿 ‹ 浮世絵・酒井好古堂 — WordPress

2016浮世絵学04/外題(狂歌、書目)

江戸狂歌本撰集/細目

1998江戸狂歌本撰集/撰集配列順

1998江戸狂歌本撰集/書目_編年

1998江戸狂歌本撰集/書目_五十音順

2016狂歌師/総目録_五十音順

2016浮世絵学04/外題(狂歌、書目)

2016狂歌書目/総目録_編年

2016狂歌書目/総目録_五十音

1786京傳/小紋新法  *  詳細な解説は延広真治/小紋新法紋   (江戸文学に連載してあるが、単行本になっていない。

_____________________________________________________________

8 偽筆 FAKE   Ukiyo-e Paintgs     *肉筆浮世絵の偽筆が、市場だけでなく、著名な博物館、美術館でも、蔓延(はびこ)っている。

明治、大正生まれの肉筆浮世絵を鑑定できる鑑定家がいなくなったからであろうか。購入の際、肉筆浮世絵に関して、鑑定書(法的根拠を有する)が、不可欠である。

偽筆 肉筆浮世絵に関して、鑑定書(法的根拠を有する)また履歴証明(展覧会図録)

呉々も慎重に。しっかりと鑑定(鑑定書、責任保証)済みの作品を検討する。

展覧会図録、豪華図録に掲載されていても、必ずしも真筆とは限らない。

肉筆浮世絵の鑑定できる専門家は、父・酒井藤吉らが亡くなって以降、現在では殆ど頼るべき専門家がいなくなった。

信用のある鑑定を依頼する必要がある。つまり、作品の履歴証明(法的根拠)、存在証明の年代が重要である。

http://www.ukiyo-e.co.jp/4166        浮世絵学01/落款(北齋)/偽筆*01
http://www.ukiyo-e.co.jp/4367       浮世絵学01/落款(北齋)/偽筆*02
http://www.ukiyo-e.co.jp/4246       浮世絵学01/落款(北齋)/偽筆*03 
http://www.ukiyo-e.co.jp/3660       浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*04 
http://www.ukiyo-e.co.jp/1764         浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*05 
http://www.ukiyo-e.co.jp/1776         浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*06 
http://www.ukiyo-e.co.jp/13131       浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*07 
http://www.ukiyo-e.co.jp/4420       浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*08 
http://www.ukiyo-e.co.jp/2016        浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*09 
http://www.ukiyo-e.co.jp/2011         浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*10 

http://www.ukiyo-e.co.jp/10024      浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*11 
http://www.ukiyo-e.co.jp/4400        浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*12 
http://www.ukiyo-e.co.jp/12529      浮世絵学01/落款(應挙)/偽筆*13 
http://www.ukiyo-e.co.jp/10946      浮世絵学01/落款(春章)/偽筆*14 
http://www.ukiyo-e.co.jp/10586      浮世絵学01/落款(廣重)/偽筆*15 
http://www.ukiyo-e.co.jp/12102       浮世絵学01/落款(廣重)/偽筆*16 
http://www.ukiyo-e.co.jp/11808      浮世絵学01/落款(絵師)/偽筆*17 
http://www.ukiyo-e.co.jp/4213         浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*18 

___________________________________________________________

*日本浮世絵博物館は、所蔵作品を中心に、肉筆浮世絵の基準となる収蔵品を撰別し、落款、年代、法量、外題、内題などの解説を施した。

特に、落款は署名と同時に印章も重要な決め手となるので、それらの図版を掲載した。

——————————————————————————————————————————————————————–

9 古代史 古田武彦/失われた九州王朝    Prof. Furuta’s Yamataikoku ha nakatta !   Real Ancient History of Japan, Dynasty in Kyuushuu !

(雁註)古田武彦先生は、親鸞研究の思想家、そして何より古代史の研究家である。

江戸期の本居宣長以来(古事記伝)、明治以降の奈良王朝の史観の誤り(教科書)

自筆本はなく、写本を校合した版本。これらから尤も信頼できる版本(百衲本、これは紹煕本)を選定し、当時の原文を確定している。

邪馬壹国:紹煕本に、邪馬「壹」国と刻されている。邪馬「臺」国ではない。

(雁註)一字、二音の臺(だい)は不可。また魏臺(ぎだい)というように王朝の意の臺は使わない。

私は、以前、古田先生に松本で御目に掛かったことがある。数年前に、御亡くなりなった。

幸い、多くの著作が復刊されたり、またネットに紹介されている。

是非、縄文、弥生、古墳、その他の日本の歴史を文献、国文学史、考古学、民俗学などから、真実を正確に把握して欲しい。

現代のDNAでは、16以上の民族が集合していると判明している。万世一系など、全く虚偽である。全て、日本列島の人々は大陸から渡来している。

最近の教科書では聖徳太子は削除されている。古田先生は、聖徳太子に相当する人物がいた。ただし実在とは別と。

1999古田武彦/三角縁神獣鏡の史料批判 *鏡製作の背景について、韻家(古田の造語、支那文の韻)、鏡師(銘文と図様)、鋳工は、それぞれ別人

Ancient Bronze Mirrors (Chinese Products and Japanese Products)

Sankakubuchi Mirrors were all produced in Kyuushuu Japan.

西川寿勝/2000年前の舶載鏡 *700面の古鏡の調査、分類、分析

Almost 700 Ancient Mirrors Registered and Analysis

http://www.furutasigaku.jp  

http://www.ukiyo-e.co.jp/27362 

http://www.ukiyo-e/3009  九州王朝 陳寿/三国志魏志倭人条

http://www.ukiyo-e/3472   九州王朝 玉虫厨子 

http://www.ukiyo-e/4907   九州王朝 魏志東夷倭人条

http://www.ukiyo-e/14662  九州王朝 聖徳太子御一代記

http://www.ukiyo-e/26755  九州王朝 玉虫厨子

http://www.ukiyo-e/27362  古田武彦/失われた九州王朝

http://www.ukiyo-e/27382  古田武彦/九州王朝 法隆寺釈迦三尊光背銘 金堂薬師如来光背銘

http://www.ukiyo-e/27942  西川寿勝/異体字銘帯鏡       Ancient Mirrors of special Kanji-characters

http://www.ukiyo-e/27946  古田武彦/三角縁神獣鏡の史料批判 Ancient Mirrors of Sankakubuchi

http://www.ukiyo-e/28018  西村俊範/漢鏡  Ancient Mirrors of Kankyou, Han Dynasty 

http://www.ukiyo-e/28039  西村俊範/三角縁神獣鏡   Ancient Mirrors of Sankakubuchi


10 青銅鏡 漢鏡  Ancient Bronze Mirrors   *Himika, the queen of Yamaichi-koku of Kyuushuu Dazaifu, had received 100 mirrors from Gi Meitei Emperor in 232

http://www.ukiyo-e/27942 西川寿勝/異体字銘帯鏡       Ancient Mirrors of special Kanji-characters

http://www.ukiyo-e/27946 古田武彦/三角縁神獣鏡の史料批判 Ancient Mirrors of Sankakubuchi

http://www.ukiyo-e/28018 西村俊範/漢鏡  Ancient Mirrors of Kankyou, Han Dynasty 

http://www.ukiyo-e/28039 西村俊範/三角縁神獣鏡   Ancient Mirrors of Sankakubuchi

 

_____________________________________________________________

11 源氏物語 

日本文学(源氏物語) 名数   *尾州家河内本を底本とすべきこと

www.ukiyo-e.co.jp/161    源氏物語 名数 五十三帖説   

日本文学(源氏物語) 名数 五十三帖

http://www.ukiyo-e.co.jp/19353

_____________________________________________________________

12.1  研究 二つの利休像の賛 翻刻

1595等伯(遺影)*左向き、賛は左より書き、右下に款印を施す

春屋宗園賛 利休遺影_解説

1584宗陳(寿蔵)*寿像は通常、右向き、賛は右より書き、左下に款印を施す

利休宗易禅人幻容+

しかし、本図は頂相(ちんそう)として異例(左向き)になっている。土佐派の絵師か。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=16738

春屋宗園賛 利休遺影_解説

____________________________________________________

12.2 1830画証(刊年)/廣重/東海道五十三次報告 (廣重は文政13.03、御蔭参りで伊勢へ出掛けていた)

 研究   画証(刊年)/廣重/東海道五十三次報告 (廣重は文政13.03、御蔭参りで伊勢へ出掛けていた)

     http://www.ukiyo-e.co.jp/17992

画証(刊年)/廣重/東海道五十三次報告 *廣重は1830.03(文政13.03)、伊勢まで出掛けている

廣重は1830.03(文政13.03)、伊勢まで出掛けている。従って、鈴鹿越えはしておらず、京師までの数点は名所図会を転載し、構成した作品である。京師の三條大橋の橋脚は石であるのに、木製の橋脚にしている。江戸に戻り、1830.12(文政13.12)年末までに保永堂+僊鶴堂の協同合板などの版下絵を作成し、1831.01.02(文政14.01=天保2)、刊行した。従って、東海道の版下画は既に前年末、1830.12.30(文政13.12.30)までに描かれていたことになる。

浮世絵聚花に廣重/総目録として記述していたが、外題のみであった。今回、三枚続の真中に、遷宮および御蔭参りの年月が刻記されていることを発見した。明治、大正、昭和以来、多くの研究者が調べていたが、年月の確定まで辿り着かなかった。今回、たまたま画像を点検していたところ、発見した。僥倖というべき発見であった。

___________________________________________________

12.3 北齋画号一覧および1835前北齋爲一/富嶽百景、全図の紹介

1835前北齋爲一(さきのほくさゐ)(ゐいつ)/富嶽百景、全図の紹介

____________________________________________________

13  展覧会(浮世絵関連)、講演会、その他

◯竹田恒和会長(日本オリンピック委員会JOC会長)

Mr. TAKEDA Tsunekazu, chairperson of JOC

過日、JOCオリンピック委員会の竹田恒和会長にお逢いできた。浮世絵博物館の展覧会などについて伝え、救世主の    光背の菊の紋章の十字架ブロンズ像を御覧に入れた。少し、驚かれたようである。

竹田会長、地球を何百回以上、飛び回り、世界中に多くのオリンピックの知己を得ている。その巧まぬ努力の御蔭で、2020、東京オリンピックを招致できた。また竹田会長は、選手の一人、一人の名前、競技についても詳しく知っており、約一時間、殆どメモも見ずに、招致までの経過をお話ししておられた。

◯スミス先生(コロンビア大学)、塚田先生(藝術大学)

久し振りにH. Smith先生に御会ひ出来、楽しい有益な語らいであった。

ご両人とも浮世絵の色財について調査している。

SMITH

 SAKAI Gankow and Prof. H.SMITH, Jr and Prof. TSUKADA

2017(H.Smith and others: LOOKING CLOSELY AT COLOR IN 19TH-CENTURY NISHIKI-E

A One and Half Day Workshop, Kent Hall, Columbia University.

workshop, please send an email to Henry Smith hds2@coumbia.edu.

Co-sponsored by Mary Griggs Burke center for Japanese Art and Donald Keene Center of Japanese Culture.

The Tokuno Collection, National Museum of American History Smithsonian Institution.

http://americanhistory-si.edu/collections/object-groups/tokuno-gift

2018大和あすか・塚田全彦/二代歌川國輝/士農工商之内 農/に用いられた色材の調査報告書

*詳細については東京藝術大学大学院のサイトを御覧下さい

◇2018L. Dirks Collection   江戸の最強列伝(図録) 166点の図版 全国、何カ所を回覧

2018DIRKS-Popular Impressions _166項目

_______________________________________________________________________________________________

◇2018-08-04西井正気/練馬区美術館 芳年(図録)

芳年

西井正気

西井正気画伯と久し振りに御会ひ出来た。

もう40数年以上前になろうか、画伯が好古堂を訪ねてきた。

絵描きの私が、「芳年は上手いな」とつくづく思って、少しづつ集めていると。

図録の解説をみると、義理の孫、日本画家・月岡玉瀞(本名、稲田文子)さんともお近づきになり、

芳年の画稿その他を譲られたという。これも西井画伯の人柄の賜物と云えるだろう。

西井画伯、浮世絵をどのように保管なさっておられるのであろうか。

確か貴船の方にいらっしゃると聴いているが…

火災だけは避けて欲しい、類焼の恐れのない鉄筋コンクリート、空調の収蔵庫に保管されることを願っている。

芳年美術館を設立して欲しい。

_________________________________________________________________________________

◇2017Marks: Eisen & Hiroshige Kisokaidou

A Compendium

2017Marks: Eisen & Hiroshige, KisoKaidou

やっと諸外国でも木曾海道が認知されてきた。稀覯品のため、なかなか作品を見る機会がない。

_________________________________________________________________________________

◯英山 太田美術館

2017赤木美智/菊川英山展

英山/伝記集成9項目

英山/総目録2168項目

春信 千葉市美術館 2017MFA www.ukiyo-e.co.jp/16639

キヨッソーネ 浮世絵展図録         www.ukiyo-e.co.jp/16696

—————————————————————————————————————-

この木曾海道、日本でも以前、展覧会を開催している。

2006稲垣進一(解説)/廣重+英泉/二大街道展

木曾海道に関して、ほぼ同図が掲載されている。

稲垣進一/初摺について、詳細な記述がある。

日本橋の傘に「未」(天保6)とあり、 1835.01、英泉が当初、描いていたが一年ほどで、降りたか。

その後、1836-1837廣重が残りの作品を完成させている。

今だに坂本、板鼻の二点は無款で、落款のある作品は未見である。

_________________________________________________________________________________

2017Clark, T., HOKUSAI, BM

その後、大阪あべのハルカス美術館にて展示。カタログの図版番号、展示作品などは多少、違っている。

イギリスの叡智を集結して作り上げた内容である。特に肉筆浮世絵は、厳しい基準策を選別している。

____________________________________________________

2018馬淵明子/ジャポニズムにおける北齋現象、国立西洋美術館

馬淵先生の御署名を戴いた。

馬淵明子先生に御署名を戴きました。

馬淵先生

馬淵先生のご署名

ジャポニズム

馬淵明子先生、ありがとうございました。

源氏物語 名数 五十三帖説   www.ukiyo-e.co.jp/16158
春信 千葉市美術館 2017MFA www.ukiyo-e.co.jp/16639
地下鉄METRO ゴッホ                   www.ukiyo-e.co.jp/16924

___________________________________________________

14 マスメディアによる酒井好古堂、日本浮世絵博物館の紹介

マスメディアによる酒井好古堂、日本浮世絵博物館の紹介

2017-06-22 松元崇/日本の美術品 元内閣府事務次官

松本崇

*松元崇さま、ありがとうございました。

____________________________________________________

15 文化藝術懇話会

文化藝術懇話会(59)時: 2018-10-25(木)18.30-20.00
所: 淡路町ワテラス・レジデンス2011号(パーティR)
人: 源氏物語(2) 1008成る

今回は、桐壺の後半を朗読しながら、鑑賞します。谷崎潤一郎の新々訳は、原文を忠実に現代訳しています。

そして、(3)若菜下(上も踏まえ)を朗読。源氏の代は終わり、(4)次が宇治十帖、薫(かおる)の物語です。

最終帖が「夢の浮橋」です。若菜は尤も長い帖なので、上下にしてありますが、帖名は若菜の一つだけです。

桐壺から夢の浮橋まで、数えて下さい。幾つありましたか。紫式部が当初から、そのように数を決めて書き進めてことが分かります。

そこのところも、大事なところですので、読後、考えて下さい。

____________________________________________________

文化藝術懇話会(58)時: 2018-9-20(木)18.30-20.00
所: 淡路町ワテラス・レジデンス2011号(パーティR)
人: 源氏物語(紫式部)について 1008成る
・源氏物語は、長編です。これまで読んできた、色々な歌物語、日記などの集大成です。紫 式部(970s-1019)の留守中、道長が、源氏物語の草稿本を持ち出し、研子に見せた。まだ草稿で推敲したい部分があったが、そのまま流布してしまった。二十四歳で、夫が亡くなり、支えを失い、苦慮を受けた。

強靭な精神力をもつ式部は、物語を書くことを、生きる糧とした。和歌で表現できないので、散文にした。

谷崎潤一郎の現代語訳が、一番、原文に忠実です。長編ですが、少しづつ読んで下さい。

若菜(上下)、そして宇治十帖の人間描写、心理描写は、これらが1,000年前に書かれた作品かと驚くほどのものです。世界最大の文学、これが源氏物語です。

酒井雁高   浮世絵・酒井好古堂 http://www.ukiyo-e.co.jp
文化藝術懇話会 [浮世絵学]Mobile: 090-8171-7668
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

*8月は御休み。

____________________________________________________

文化藝術懇話会(57)紫式部(970s-1019)/紫日記について 1010c  http://www.ukiyo-e.co.jp
時: 2018-07-26(木)18.30-20.00
所: 淡路町ワテラス・レジデンス2011号(パーティR)
人: 紫式部(970s-1019)/紫日記について 1010c
・原本に、紫日記とある。清水宣昭/紫式部日記註釋
紫式部は、宮中で流布していた枕草子を読んでいた。枕草子は個人的短編記録で、直裁(ちょくさい)簡明な表現。この紫日記は道長(966-1027)の依頼による記録的色彩が強い。

長文の書翰体では、他の人々、清少納言(966c-1025)などに対する鋭い批判も書かれている。
酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂
文化藝術懇話会 [浮世絵学]Mobile: 090-8171-7668
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

____________________________________________________

文化藝術懇話会(56)清少納言/枕草子(まくら そうし)

時:2018-06-28(木)18.30-20.00 *枕草子は、今回で一応、終了

所: 淡路町ワテラス・レジデンス2011号(パーティR)
人:清少納言/ 枕草子(まくら そうし)

北村季吟/春曙抄

岩崎美隆/紅園抄 *春曙抄に追補 大坂の学者で、3,000余册の蔵書で研究

折口信夫(おりくち しのぶ)博士が編纂した国文名著刊行会

*季吟は江戸期、そして以後も古典文学の註釈の第一人者である。

*季吟は、これに関連して、枕草子より、さらに大部な源氏物語を湖月抄註釈を纏めた。

当時の記録、物語などから引用している。

それぞれの専門分野を博引旁証している。

ところで、宮廷の女房らを含めて、紙が貴重な時代、どのように排泄物を処理していたのだろうか。

このようなシモの話は、当時の物語には無論、書かれていない。

____________________________________________________

文化藝術懇話会(55)清少納言/枕草子(まくら そうし)

時:2018-05-24(木)18.30-20.00 *6月も続いて、枕草子

所: 淡路町ワテラス・レジデンス2011号(パーティR)
人:清少納言/ 枕草子(まくら そうし)

北村季吟/春曙抄

岩崎美隆/紅園抄 *春曙抄に追補

折口信夫(おりくち しのぶ)博士が編纂した国文名著刊行会

枕草子の写本は定家(ていか)本にもなく、季吟/春曙抄の本文が最も原本に近いとされている。

標柱(季吟・註)、美(美隆・註)を中心に、必要な諸註も、本文の左右、末尾に組み込んである。

とても便利な研究参考書である。現在語訳では、ここまで補注を施せない。

文化藝術懇話会(54)道綱母(930s-995c)/陽炎物語
時: 2018-4-26(木)18.30-20.00 *4-26(木)

所: 淡路町ワテラス・レジデンス2011号(パーティR)
人: 陽炎物語(作者:藤原道綱母)について 和歌の上手
・藤原兼家の妻妾の一人。道綱母(930s-995c)
あるかなきかの心地するかげろふのにきといふべし。
954-974、21年間の日記。中巻に作者のなまなましい心理が描かれている。

下巻は兼家との関係も絶えて、母親らしい落ち着きをみせている。

この作品が清少納言、紫式部、菅原孝標娘、和泉式部などに影響を及ぼしている。

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂 [浮世絵学**]
文化藝術懇話会 [浮世絵学]Mobile: 090-8171-7668
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

以前の文化藝術懇話会(52)伊勢物語(2)2018-02-22(木)18.30-20.00 ワテラスパーティーR(2011号室)

はがき/懇話会(52)02-22(木)伊勢物語 (2)903c

理想の恋愛の男、在原業平(825-880)の虚実取り混ぜた、物語。

短編の宝庫。江戸、近代の各作家が伊勢物語より着想を得て、小説を仕立てている。

惟喬親王(844-897)に仕えた、紀貫之(870c-945c)が作者であろうか。

実名で、惟喬親王が、三カ所(百二十五段中)に書かれている。

____________________________________________________

文化藝術懇話会(55)

時:2018-05-24(木)18.30-20.00

所:淡路町ワテラス・レジデンス2011号室(パーティルーム)

人:清少納言/枕草子

・源氏物語と併称される日本文学の古典である。

良い写本がなく、北村季吟(1625-1705)の枕草子春曙抄、岩崎美隆(1804-1849)の紅園抄の古註釈を参照しながら、一緒に読み進めていく。一回では無理なので、六月も引き続き枕草子を読む。

清少納言は才媛である。道長の宮廷、定子(ていし)の妹、原子(げんし?)に仕える。その素晴らしい素質を誉め讃えるために、折々、書き溜めたものである。その冊子を同僚の藤原經房が見附て、持ち帰ってしまった。その転写本が彼方此方で読まれ、瞬く間に拡がった。差し障りのある事柄もあり、困ったことだと嘆いている。定子、原子が二人とも亡くなり、後ろ盾を失い、晩年、不遇の内、出家したようだ。

清少納言(966c-1023c)

藤原道長(966-1027) *御堂関白

藤原經房(969-1023)

紫式部(970s-1019-)

____________________________________________________

文化藝術懇話会(54)
時: 2018-4-26(木)18.30-20.00 *4-26(木)です。受付200で御名前を告げて下さい。解錠してくれます。
所: 淡路町ワテラス・レジデンス2011号(パーティR)
人: 陽炎物語(作者:藤原道綱母)について 和歌の上手
・藤原兼家の妻妾の一人。道綱母(930s-995c)
あるかなきかの心地するかげろふのにきといふべし。
954-974、21年間の日記。中巻に作者のなまなましい心理が描かれている。

下巻は兼家との関係も絶えて、母親らしい落ち着きをみせている。

この作品が清少納言、紫式部、菅原孝標娘、和泉式部などに影響を及ぼしている。

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂 →[浮世絵学**]
文化藝術懇話会 [浮世絵学]Mobile: 090-8171-7668
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

____________________________________________________

懇話会(53)1860s-1880s浮世絵が西欧に与えたの衝撃、影響 

時: 2018-3-22(木)18.30-20.00
所: 淡路町ワテラス・レジデンス2011号(パーティR)
人:浮世絵が西欧に与えたの衝撃、影響

*今回は久し振りにコンピュータ、プロジェクターを使い、200枚弱の画像を紹介する。

フランスではジャポニスム、ドイツ・オーストリアではヤポニスムス、イギリス・アメリカではジャポニズムと名称は違うが、

西欧の各地域に、驚くべき衝撃を与えている。

**次回から、源氏物語を読むための入門

*4月、中編の蜻蛉日記。貴族の女性の苦悩
*5月、枕草子。清少納言の日記、随筆。

*6月は紫式部日記 短編の記録。
*7月、源氏物語(1)、これは長編の心理小説。

夏休みを利用して、谷崎潤一郎・現代語訳などで読んで下さい。

____________________________________________________

16 加藤好夫/浮世絵文献資料館 

*江戸期の主要な原典を翻刻活字にしてあり、最も信頼のおける資料である。

加藤先生は、学生時代から存知あげているが、真面目で最も信頼すべき研究者である。

何かございましたら、御教示ください。

____________________________________________________

17 訃報(永田生慈)

永田さんが、過日、亡くなった。

北齋研究を生涯の仕事として、北齋年譜を刊行している。

北齋を世界に知らしめた浮世絵界の恩人である。心より御冥福の祈る。合掌

浮世絵博物館の展覧会、世界各地で開催されている。

*私事にわたるが、私の父・酒井藤吉は1960、北齋展をハイファ、パリ、ニューヨークで開催している。

日本は為政者により、国民は否応無く戦争に巻き込まれ、各地で犬死にをし、世界に多大な死傷者、損害を与えた。

このため、日本、日本の文化を嫌いになってしまった人々も多くいた。しかし、日本の浮世絵は素晴らしいものであるという信念をもって、世界各地で展覧会を開催した。父が亡くなってから、私・酒井雁高や弟・酒井邦男が展覧会を続行し、現在では65回になっている。

____________________________________________________

◇接続URL

http://www.ukiyo-e.co.jp/16738 浮世絵学 御案内    Entrance

http://www.ukiyo-e.co.jp/22447 版本(絵本) Picture Book

http://www.ukiyo-e.co.jp/1809  浮世絵学*1/ukiyo-e oldest gallery 

http://www.ukiyo-e.co.jp/233    浮世絵学*2/ (English): SAKAI Koh.ko.do Gallery

http://www.ukiyo-e.co.jp/1783   浮世絵学*3 1941小島烏水(1873-1948)/浮世絵類考(序文)

http://www.ukiyo-e.co.jp/226    浮世絵学*4/浮世絵学(データベース)1978SAKAI gankow’s_ukiyo-e data base method 

http://www.ukiyo-e.co.jp/1014   浮世絵学*9/ 浮世絵書誌 (bibliography, reference books, illustrated catalog …) 

雁高

2017 summer

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂     http://www.ukiyo-e.co.jp
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

E-mail: gankow@gmail.com

http://www.ukiyo-e.co.jp/215   浮世絵専門の博物館、美術館

浮世絵学00/2018浮世絵専門博物館 ukiyo-e speciality museums 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/215



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション