浮世絵学01/偽筆21/落款(英山)_えいざん/英山_没後150年記念 菊川英山展/太田記念美術館 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/17529
ホーム > 浮世絵学01/偽筆21/落款(英山)_えいざん/英山_没後150年記念 菊川英山展/太田記念美術館 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/17529

浮世絵学01/偽筆21/落款(英山)_えいざん/英山_没後150年記念 菊川英山展/太田記念美術館 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/17529

2017-12-06現在(2019-01-09更新)

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)[http://www.ukiyo-e.co.jp]


過日、英山展を見に出掛けた。

2017赤木美智/菊川英山展

英山/伝記集成9項目

2017英山/総目録_2168項目

英山/総目録 大1

英山/総目録_大2

英山/総目録_大3

英山/総目録_大5ほか

英山/総目録_大巾

版画は、問題なかった。

肉筆は掲載経歴(プロブナンス)が新しく、展示されている作品を見たかぎり、絵の具も真新しいようであった。恐らく、ここ30年ほどに偽筆されたものであろう。肉筆浮世絵の偽筆は、明治初期以来、外国向けに相当、出回っている。すべて版画を写したもので、技量も劣る。赤外線撮影など、非破壊分析などを行えば、直ちに不審に気付くはずである。肉筆自体が真筆ならば、表装、箱なども、当時のまま古くなければならない。表装、箱などが新しいものは、間違いなく偽筆と考えて良い。

版画を研究した上で、更に肉筆の真偽に挑戦して欲しい。

肉筆所蔵博物館に対して、他意はない。

 

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂[http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション