浮世絵学00/2017浮世絵専門博物館 [ukiyo-e.co.jp] SAKAI_gankow, curator 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学00/2017浮世絵専門博物館 [ukiyo-e.co.jp] SAKAI_gankow, curator 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学00/2017浮世絵専門博物館 [ukiyo-e.co.jp] SAKAI_gankow, curator 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2017-10-16現在

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

◯浮世絵専門の常設博物館    日本浮世絵博物館:HP japan-ukiyoe-museum.com

*版画が基本。浮世絵の99%は版画である。他に版本、肉筆もある。版本(はんぽん)は図書館担当。肉筆は専門家でも真贋の判定が難しく、戦後(また戦前にも)、多くの偽筆が流布している。私の父・酒井藤吉は、肉筆の真贋について、たった一人の先輩だけを信頼していた。肉筆の鑑定は、学者は別として、極めて慎重でなければならない。いわばプロだけの世界である。その作品の経歴(江戸期からの作品)が重要である。今後、科学的判定が不可欠であり、博物館、美術館、図録類の作品でも、専門家の科学的(絵の具分析など)再鑑定が望まれる。ここに掲載した浮世絵専門の博物館の肉筆作品は、観光施設を別とすれば、おおむね学術団体として真筆を展示している。浮世絵DBを参照。

*浮世絵専門の多くの博物館、美術館が閉館に追い込まれている。日本の美術を代表する浮世絵が過小評価されている現状は誠に遺憾である。

 ・平木浮世絵美術館 135-0061東京都江東区豊洲2-4-9 ア−バンドックららぽ−と豊洲 電話03-6910-1290(*2015現在、閉館)

・礫川(こいしかわ)浮世絵美術館 140-0001東京都文京区小石川1-2-3 電話03-3812-7312  (*2014現在、閉館)

・太田記念美術館 150-0001東京都渋谷区神宮前1-10-10 電話03-3403-0880

・川崎・砂子の里資料館 210-0006神奈川県川崎市川崎区砂子1-4-10 電話044-222-0310

那珂川町馬頭廣重美術館 324-0613栃木県那須郡那珂川町馬頭116-9 電話0287-92-1199

・河鍋暁齋記念美術館 335-0003埼玉県蕨市南町4-36-4 電話048-441-9780

城西大学水田美術館(水田美術館)350-0295埼玉県坂戸市けやき台1-1 049-271-7327 *浮世絵作品は非常設

・北齋館 381-0201長野県上高井郡小布施町大字小布施485 電話026-247-5206

・日本浮世絵博物館 390-0852長野県松本市島立小柴2206-1 電話0263-47-4440

・東海道広重美術館 421-3103静岡県庵原郡由比町由比297-1 電話0543-75-4454

・中山道広重美術館 509-7201岐阜県恵那市大井町176-1 電話0573-20-0522

・上方浮世絵館 542-0076 大阪府大阪市中央区難波1-6-4 TEL/06-6211-0303

・葛飾北斎美術館 699-5605島根県鹿足郡津和野町後田ロ254 電話0856-72-1850

・山口県立萩美術館・浦上記念館 758-0074 山口県萩市 平安古586-1 電話0838-24-2400

・高畠華宵(たかばたけ かしょう)大正ロマン館 791-0222愛媛県東温市下林 電話089-964-7077

・広重美術館 994-0025山形県天童市鎌田本町1-2-1 電話023-654-6555

 

*国際浮世絵学会 104-0061東京都中央区銀座3-9-18東銀座ビル306 電話03-3543-7751

*酒井好古堂 100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14 電話03-3591-4678 酒井雁高(がんこう)

初心者、専門家に限らず、どうぞ、お気軽に御連絡くださいませ。

 *何かお気づきの点ございましたら、下記まで御知らせください。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

E-mail: gankow@gmail.com



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション