浮世絵学01/落款(北齋、爲一、卍)2017Clark/Hokusai, BM 225点 浮世絵・酒井好古堂  http://www.ukiyo-e.co.jp/22024
ホーム > 浮世絵学01/落款(北齋、爲一、卍)2017Clark/Hokusai, BM 225点 浮世絵・酒井好古堂  http://www.ukiyo-e.co.jp/22024

浮世絵学01/落款(北齋、爲一、卍)2017Clark/Hokusai, BM 225点 浮世絵・酒井好古堂  http://www.ukiyo-e.co.jp/22024

1982-04-25現在(2018-11-15更新)   http://www.ukiyo-e.co.jp/22024

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator [浮世絵学**]

浮世絵・酒井好古堂  [http://www.ukiyo-e.co.jp]

[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家

2017、イギリス・ロンドンのBMで、北齋展が開催された。

クラーク学芸主任が担当し、さすがにイギリスの知性が集積されている。

大阪でも同様の展覧会が開催されたが、全く同一のものではない。

データベース、かなり日本版で修正入力してしまった。

BMに統一すべきであった。

ロンドンの図録は、T&H。しかも、かなり大きな四角版である。

この展覧会は爲一期の冨嶽三十六景から更に卍期までの肉筆に焦点が置かれている。

同時に版本も数多く、掲載されていたが、これは御愛嬌である。

肉筆はプロの領域であるが、原画の印影、図録、図版などを比較検討して、資料を分析、年号を割り出している。

肉筆の展覧会では、これまでの最高水準にある展覧会であると思う。

ただ、やはり卍落款、かなり模印、偽印と考えられるものがあった。

今後、更に精査し、真偽を解明しなければならない。

一応、DBを作成したので、添付する。

2017Clark:Hokusai, BM_225項目

内容は多少、異なるが、大阪でもBMのHokusai 展が

HOKUSAI  北齋 富士を超えて(あべのハルカス美術館)

として開催されている。219点掲載、336ページの学術的な図録。

何か御気付きの点があれば、御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator [浮世絵学**]
浮世絵・酒井好古堂  [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション