浮世絵学01/落款(岳亭)がくてい_岳亭/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学01/落款(岳亭)がくてい_岳亭/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学01/落款(岳亭)がくてい_岳亭/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2016-07-26現在

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

◯岳亭*/伝記集成 *五岳、定岡、丘山など色々な号を持っている。

2016岳亭/伝記集成_27項目

2016岳亭/伝記集成_34項目

◯岳亭/総目録

2016岳亭/総目録_角

2016岳亭/総目録_大横

2016岳亭/総目録_半紙本

2016岳亭/総目録_全部

2016岳亭/総目録_全部

◯定岡*/総目録 *読みは「さだおか」?

2016定岡/総目録_240項目

◯五岳/総目録

2016五岳/総目録_77項目

◯丘山/総目録

2016丘山/総目録_15項目

◯摺物(すりもの)は、奉書の六分の一の大きさで、年賀状のように知人また狂歌仲間に配布した作品である。そのため、贅を尽くし、海外では delux print デラックスプリント(豪華摺)と呼ばれている。日本では、これまで顧みられることがなく、殆どの作品は海外へ流出してしまった。画帖仕立てのものが多いので、主として図書館に保管されている。岳亭(がくてい)(1780s-1855)(70s )は、北溪の弟子で、武士階級の出身であった。版本の前書きにより、1855(70s )ころ、亡くなった。漢籍の知識、故事など、名数が不明なものも多く、今後、まだまだ新しく名数が増えることも考えられる。岳亭は、角版摺物の雄である。同外題に番号を付し、内題に枝番号を付した。(2014.06.12酒井雁高・識)

1856英寿/滑稽鈍癡奇論 二編[改題本]

序文「…岳亭親友たりしが浪華に歿し雅友失ひたる余に斯ハ序す 安政三辰初春 一筆庵英壽]

(小田島註)岳亭は、安政三年以前(1855)に没していた。

(雁註)出版は新春刊行(正月)であるから、序文が書かれたのは前年、つまり岳亭の没年は安政二年以前(1854、安政二年を含む)ということになる。

2014五岳/総目録 大

2014岳亭/総目録 小

2014岳亭/総目録 角 ここをクリック

誤記、誤認、遺漏も多いことと思う。

お気づきの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

 

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション