浮世絵学04/外題(吉原遊廓) 酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂 http://www.ukiyo-e.co.jp/23309
ホーム > 浮世絵学04/外題(吉原遊廓) 酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂 http://www.ukiyo-e.co.jp/23309

浮世絵学04/外題(吉原遊廓) 酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂 http://www.ukiyo-e.co.jp/23309

2018-06-06現在(2018-11-28更新) http://www.ukiyo-e.co.jp/23309

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂

[浮世絵学]

[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

吉原遊廓は、江戸初期から、歌舞音曲と並ぶ庶民の最大の娯楽場所であった。

◯年表
http://www.ukiyo-e.co.jp/1545  浮世絵学02/年表 

◯外題(げだい)

http://www.ukiyo-e.co.jp/462  浮世絵学04/外題(吉原関連書目)

http://www.ukiyo-e.co.jp/3134  浮世絵学04/外題(吉原細見)    1,531項目

http://www.ukiyo-e.co.jp/5784  浮世絵学04/外題(吉原参考書目)

http://www.ukiyo-e.co.jp/1538  浮世絵学04/外題(吉原本)     1936渋井清/吉原本

http://www.ukiyo-e.co.jp/1548  浮世絵学04/外題(吉原細見)    1996八木+丹羽/吉原細見年表

  2018吉原細見/総目録_1,698項目  *これは細見の集大成である。刊年、外題(げだい)が確認できる。

*初期の細見は地図のように大きい。寶曆、明和から洒落た外題になり、装釘も瀟洒なものとなる。以後、ただ名寄せの吉原細見

http://www.ukiyo-e.co.jp/1536 浮世絵学04/外題(吉原細見)    諸書より引用

http://www.ukiyo-e.co.jp/1534 浮世絵学04/外題(吉原細見ほか)   編年

 

◯吉原語彙(ごい)

http://www.ukiyo-e.co.jp/3131  浮世絵学06/内題(吉原語彙DB) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/1542  浮世絵学06/内題(吉原語彙) 

 

◯川柳(せんりゅう)

1927西原柳雨/川柳吉原志。春陽堂

1931尾崎久弥/吉原図会。竹酔書房

1933 誹風柳多留全集(初篇-168篇)、全3(影印)。同刊行会

1968濱田義一郎/江戸川柳辞典。東京堂

1972川柳吉原風俗絵図(国文学/解釈と鑑賞473)。至文堂

1973佐藤要人/川柳吉原風俗絵図 。至文堂

1976花咲一男/江戸吉原図絵。

1979花咲一男/江戸吉原図絵 続。

1995粕谷宏紀/新編 川柳大辞典。東京堂

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
浮世絵・酒井好古堂 [浮世絵学] [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション