◎浮世絵学01/落款(吉田博)_総目録_ ガリ版目録 英文タイプ目録 活字目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/23710 
ホーム > ◎浮世絵学01/落款(吉田博)_総目録_ ガリ版目録 英文タイプ目録 活字目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/23710 

◎浮世絵学01/落款(吉田博)_総目録_ ガリ版目録 英文タイプ目録 活字目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/23710 

2018-06-21現在(2019-07-27更新) ✔️浮世絵学 ◯◯    http://www.ukiyo-e.co.jp/23710

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
浮世絵・酒井好古堂 

◯吉田博(1876-1950)(75)、落款は「よしだ」。近代版画の雄、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界各地へ出掛け、油絵、水彩画を描いている。しかも、木版の多色摺を極限まで押し進め、版画と思えないほど微妙な中間色を多用し、最大90回ほどの色摺を駆使して、日本近代版画の極致を達成した。しかし、未だ吉田博、川瀬巴水などを含めて、近代版画の博物館、美術館は出来ていない。

特に「特大版」の版画は、作業が困難であったと想像される。

◯今回、初めて、ガリ版目録、英文タイプ目録、活字目録を紹介する。これらは今まで紹介されていなかったように思う。日本浮世絵博物館の酒井藤吉、酒井貞助、酒井泉三郎は、これらを参考に、一、二の例外はあるが、全作品を収集した。なお、吉田博の称する美濃版は、いわゆる大阪(37.7 x 24.8cm)

である。

◯1937 ガリ版目録

(雁註)父・酒井藤吉(1915-1993)の自筆

 

(雁註)1937ガリ版目録、215点

1937歌が濱、1937陽明門

(雁註)1946英文タイプ目録_235点 

生前、これほど几帳面に作品目録を作った画家は珍しい。

1941金門、1946農家

(雁註)1946吉田博版畫目録_241点

*1941新月、1946農家

ガリ版、英文タイプ、活字目録と数が少しづつ増減しているが最終は1946である。 

 

◯1987吉田博全木版画集_259点

2018吉田博(よしだ)/総目録_579項目  *重複もある

http://www.ukiyo-e.co.jp/23710

◯1987吉田博全作品集_259点 阿部出版 *主筆は誰であろうか

1987吉田博全木版画集_259

1987吉田博全版画集_判型五十音順_259点

1987吉田博/全木版画_編年順_259点

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
浮世絵・酒井好古堂 [浮世絵学]  http://www.ukiyo-e.co.jp
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション