浮世絵学04/外題(諸職画鏡)半紙本 1794政美/諸職画鏡 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/27664
ホーム > 浮世絵学04/外題(諸職画鏡)半紙本 1794政美/諸職画鏡 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/27664

浮世絵学04/外題(諸職画鏡)半紙本 1794政美/諸職画鏡 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/27664

1982-04-25現在(2018-09-27更新)  ✓検索 浮世絵学 ◯◯ http://www.ukiyo-e.co.jp/27664

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂主人、学芸員 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

1794政美/諸職画鏡(しょしょくえかがみ)を全図、掲載する。北齋漫画(戴斗)の先駆といえる。

北齋(1760-1849)(戴斗を含めて)は、蕙齋(けいさい)政美(まさよし)の畧画、画鏡などを巧みに翻案し、多くの弟子を獲得した。

政美(1764-1824)(61)は、後、津山藩のお抱え絵師となる。

——————————————————————————————————————————

俳諧の師は谷素外、素外の弟子に重政。重政の弟子が政演(まさのぶ)、政美(まさよし)である。

素外(1734-1823)(90) *私の父、酒井藤吉は永年の研究の結果、「写楽、実ハ谷素外」と新聞に発表した。

重政(1739-1820)(82)

政演(1761-1816)(56) *京傳

政美(1764-1824)(61) *蕙齋(けいさい)

外題(げだい)の題簽(だいせん)が剥落しているが、序文より、諸職画鏡(しょしょくえかがみ)。

1794(寛政6)蕙齋政美/諸職画鏡

 

(雁註)            表紙、惜しいことに外題(げだい)の題簽(だいせん)が剥落している。しかし初版本である。

 

二  諸職人の生き生きとした働く姿が描かれている。北齋(戴斗)は、後、これから暗示を受けて、漫画などを描いた。

 

 

 

 

 

 

十一

 

十二

 

十三

 

十四

 

十五

 

十六

 

十七

 

十八

十九

 

二十

 

   廿一     (雁註)北齋は、獅子を描いている。その先駆は政美である。

 

廿二

廿三

 

廿四

廿五

 

廿六

廿七

 

廿八

 

廿九

 

三十

 

丗一

 

 

丗二     龍の爪、三つ。王だけが五つ。

 

丗三

 

丗四

 

丗五

 

丗六

 

丗七                       (雁註)草花も、政美が先駆というべきか。

 

 

丗八

丗九

 

跋      彫工 春風堂野代柳湖[古邨] *絵師名の左に彫工の名前が刻記されている。

 

 

 

 

 

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション