浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会18a)九州王朝 280s陳寿(233-297)/魏志東夷倭人条(三国志) 投馬、好古都、大和(大化)について 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/3009
ホーム > 浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会18a)九州王朝 280s陳寿(233-297)/魏志東夷倭人条(三国志) 投馬、好古都、大和(大化)について 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/3009

浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会18a)九州王朝 280s陳寿(233-297)/魏志東夷倭人条(三国志) 投馬、好古都、大和(大化)について 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/3009

2015-05-30現在(2019-05-11更新) ✓検索 浮世絵学 ◯◯       http://www.ukiyo-e.co.jp/3009

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂主人 SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser

酒井雁高(酒井好古堂主人)SAKAI_gankow,  curator,  sakai koukodou gallery

2014-11-06  *You might also see [japan-ukiyoe-musem.com]


◯浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)支那學・研究一覧(邪馬台国、帰結)三國志(魏志)と隋書 古田武彦 九州王朝* 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37595

◯九州王朝の提唱者、古田武彦先生の論文、著書を熟読ください。

古田武彦 http://www.furutasigaku.jp/

(雁註)古田先生の三国志底本は何れであろうか。著書その他に書かれていない。1958、上海・涵芬楼から紹煕(しょうき)本が刊行されている。原本は宮内庁書陵部の稀書である。紹煕は紹興本より後の年代であるが、実ハ咸平本の重刻本で、これが最も陳寿の意図した原本に近い。

陳寿(233-297)/三国志魏志東夷傳倭人条に
1 230s投馬 これは「殺馬」の誤認による誤記
 当初、発音通り、「殺馬」(さつま)と記録したが、転写の時、
 投と殺、篇が微妙に似ているため、誤記されたものであろうか。
 誤記されると、全く別の文字のため、発音が違ってしまう。
 諸書に、種々の地名を比定しているが、殺馬(薩摩)の誤記の可能性が高い。

 何故なら、原文は「南至投馬國、水行二十日」

2 230s好古都 当時の中国(シナ)音? 朝鮮語音?、「はかた」
 当時(魏)の音(おん)が分からないが、現在の中国音で?、「はかた」と発音できる。
   諸書で、種々な地名を比定しているが、音(おん)が現代まで生きていることは考え難いが、発音通りだとすると「はかた」となる。
 250-280年代、「はかた」と呼ばれていた地名があったことは間違いない事実として良い。
 57年、志賀島(しかのしま)から金印が発見されている。
 朝鮮半島の帯方郡から、倭國まで12,000里とある。当時の一里は、約75m。
 また朝鮮半島が方4,000里とあるので、東西4,000、南北4,000、後4,000である。
 従って、朝鮮半島の南から4,000里。これは博多近辺であることが理解できる。
3 230s邪馬壹(やまいっ)国 *邪馬「臺」国は誤認、誤記(後漢書) *邪馬壹(紹煕本)
 臺(だい)は魏臺(ぎだい)と称するように王権の宮殿。聚楽第の「第(だい)」と同義である。
 従って、従属国の倭に対して臺(だい)は使わない。一字、一音であるから、臺(だい)の二音は有り得ない。
 倭は、周の時代から朝貢していて、漢委奴(いど)国王印(57)の印綬を受けている。委奴(いど)は西の匈奴に対して、朝貢して従属している意である。委は倭文(しずり)の意で、倭は矮(わい)と同義。背の低い人々に対する蔑称。
4 488倭の五王 *宋書
 413-478 「讃」「珍」「済」「興」「武」の五王。これらも奈良王朝(まだ無かった)ではなく、九州王朝である。
 その後、662白村江の戦いで、九州王朝は朝鮮半島へ部隊を派遣するが、全滅する。701、滅亡。
 古田武彦、詳細な検証があり、奈良王朝では不成立。
5 636-656隋書
 隋書の記述は奈良王朝ではない。小野妹子ら遣隋使の動向が随書に記録されていない。
 これは九州王朝が朝貢していたことを示す。日出るところの天子云々、阿蘇の噴火など、これらは総て九州王朝のことを示している。
*隋書/俀(タイ)國に、「(倭の)王の姓は阿毎(あめ)、名は多利思比孤(タリシヒコ)」。これは九州王朝のことを記してある。唐・隋は、57ADの九州王朝と交渉があり、白村江以降、成立した奈良王朝(日本書紀)の記録は埒外であった。
6 662奈良王朝が九州王朝を簒奪
 大和王朝は、662白村江の戦いで、九州王朝を簒奪し、九州王朝の年号を使っている。大和は、九州王朝の年号である。大いなる和(倭)の意であるが、漢字音はタイカ、つまり大化である。和の音はクヮ。朱鳥(あけみとり)、白鳳(はくほう)なども九州王朝の年号である。
7 701以降、九州王朝は消滅
 詳しくは古代日本の大和王朝の歴史観を根底から崩した、古田武彦/失われた九州王朝を御覧ください。
*なお三国志は、評点(句読点、固有名詞)が付された中華書局の三冊本が注、評など、段落を施し、見易く、読み易くなっている。最も、中文であるから、読み下しではない。
(雁註)2019-05-10(金)21.00-23.00 TBS-BSで、邪馬台国について紹介。
中国の三人の研究者に、邪馬台国の場所を尋ねたところ、三人とも、九州と述べていた。邪馬台国の東に海がある…これは福岡博多湾を示している。近畿奈良では海はない。

なお、お気づきの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂    http://www.ukiyo-e.co.jp/

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

E-mail: gankow@gmail.com



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション