浮世絵学11/文化藝術懇話会*(16) 田中武雄(元国立民族学博物館管理部長)フルベッキの写真(実在した明治天皇は岩倉、伊藤らにより暗殺されて)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学11/文化藝術懇話会*(16) 田中武雄(元国立民族学博物館管理部長)フルベッキの写真(実在した明治天皇は岩倉、伊藤らにより暗殺されて)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学11/文化藝術懇話会*(16) 田中武雄(元国立民族学博物館管理部長)フルベッキの写真(実在した明治天皇は岩倉、伊藤らにより暗殺されて)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

◇文化藝術懇話会(16)

田中武雄/管見「江戸幕末・明治維新」

*田中武雄(大阪千里の国立民族学博物館・元管理部長)の幕末・明治維新(1853-1890)について。

実に衝撃的な御発表であった。皆、唖然とした。孝明天皇が暗殺され、その子供(明治天皇になる陸仁)も殺された。明治天皇の替え玉になった男は、安芸の大室寅之裕。

フルベッキ(Guido Herman Fridolin VERBECK)(1830-1898)の写真、これをインターネット(明治天皇と書かれている写真)で見て欲しい。

フルベッキの下にいる息子ウイリアム、その直ぐ下が明治天皇(実ハ大室寅之裕)。

IMG_0120

 

IMG_0116

 

IMG_0119

(左より)田中武雄、社本専一、原 秀榮、荒澤經子、松田敦(つとむ)、藤原千恵子、安宅俊夫)

IMG_0118

 

 

首謀者は伊藤博文。厠(かわや)に入った孝明天皇を刺殺したという。

孝明天皇(1831-1866)も睦仁も、極端な攘夷主義。睦仁は女官に育てられ、弱々しい若者であった。

岩倉、伊藤は、この二人がいては、自分達の陰謀が遂行できなかった。

下関、薩摩の戦闘で、欧米の軍事力の圧倒的な強さを見せつけられた攘夷派は、すぐ反攘夷となる。

 

新たに明治天皇になった陸仁は御簾の中の大男(90kg、180cm)(大村寅之裕)、赤い口紅を付けて、異様な感じであったと何人かの外国人が指摘している。

内務大臣の田中光顕は、今の天皇(大室寅之裕)は孝明天皇の子ではないと発言している。

フルベッキ(1830-1898) *これで検索すると、一枚の写真が出てくる。その中央の大室寅之裕が、殺された陸仁(明治天皇)に掏り替った。

*フルベッキは、岩倉らに遣欧使節を具申、松下村塾生を指導していた。

詳細は、下記の本に書かれている。*加治氏は、生命を賭して、執筆し、事実を公表したという。

・加治将一/幕末維新の暗号の暗号 群像写真はなぜ撮られ、そして抹殺されたのか  *やや小説風に脚色しているが…



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション