浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会64b)280s陳寿(233-297)/魏志(三國志) 656魏徴(580-643)/隋書 邪馬台国 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37460
ホーム > 浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会64b)280s陳寿(233-297)/魏志(三國志) 656魏徴(580-643)/隋書 邪馬台国 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37460

浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会64b)280s陳寿(233-297)/魏志(三國志) 656魏徴(580-643)/隋書 邪馬台国 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37460

1982-05-25現在(2019-05-20更新)  ✓検索 浮世絵学 ◯◯  http://www.ukiyo-e.co.jp/37460
酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   http://www.ukiyo-e.co.jp
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
Sakai Kohkodou Gallery, the oldest gallery of ukiyo-e in Japan

◯浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)支那學・研究一覧(邪馬台国、帰結)三國志(魏志)と隋書 古田武彦 九州王朝* 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37595

◯古田武彦先生の好きな言葉、「帰結」、「ズバリ」、九州

魏志(三国志)だけでなく、古代支那の經史子集を広く細部まで読んでいけば、隋書に辿り着く。

(雁註)魏志に阿蘇山と刻記されていれば、邪馬台国論争など起きなかった。阿蘇山と刻記されている。九州以外に阿蘇山はない。邪馬台国の倭はズバリ、九州。

A  西晋・陳寿(233-297)/三國志(紹熙本)_邪馬「壹」國

1 邪馬「台」國は誤り、邪馬「壹」国(紹熙本、咸平本の重刻、最古)が正しい。

「台」と「臺」は別字で、「台」に「ト」の音はない。従って邪馬台を「やまと」と読むことは出来ず、近畿の奈良に当らない。長澤規矩也先生が、三國志(紹興本)を上海・商務印書館涵芬樓で入手した。その影印が日本で流布してしまった。しかし、この三國志(紹興本)は後代の刊行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上に掲載した画像は、紹熙本(咸平本の重刻、最古)で

「南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日、陸行一月。」

と刻記されている。

三国志でも、「壹」は古代支那の王朝(この場合、後漢)の臣として衷心から仕える意である。「弐」は二心など悪い意味として現れている。まして王朝を示す「臺」(だい)が、倭國に対して使われることはあり得ない。ただし、後漢書では邪馬「臺」として刻されている。

(雁註)卑弥呼の倭が周代から朝貢を行い、小さいが、東夷の国家として認められていたことを示す。だから、後漢書では、魏の王朝、魏「臺」と同じく、邪馬「臺」國と称された。ただし、三国志では、邪馬「壹」國である。

2 邪馬台國論争、近畿奈良と九州筑紫の二つがあるが、隋書を見れば、帰結は九州にあったことが確定できる。「阿蘇山」が記されている。阿蘇山は近畿地域に無い。

3 好古都 これは「はかた」と発音する。古代支那語?に詳しい人が、そのように発音していた。すると糸島の奴(ぬ、の)から、博多(はかた)の邪馬壹國まで僅かの距離である。諸書に「好古都」、不明と書かれてあるが、好古都(はかた)は邪馬壹國の中心地域である。

B    邪馬壹國の位置(九州) *隋書の記述で、確定

唐・魏徴(580-643)/隋書・俀*(たい)國 *大いなる委の意、つまり「タイヰ」。委(ヰ)の人というので、イを付して、倭と表した。

*「阿蘇山」15丁オ(表)2行目にある。

有阿蘇山、其石無故、火起、接天者、俗以て爲異、因行禱祭。有如意寶珠、其色青大如雞卵、夜則有光云。魚眼精也。

(雁註)阿蘇山があれば、これは九州以外にあり得ない。近畿奈良に阿蘇山はない。これは倭國が九州にあったことを示している。この文面を確認していれば、邪馬台國論争など生ずる余地がなかった。倭王朝の交替、また移動はなかったので、漢書、三国志、後漢書、晋書、宋書、隋書で九州に邪馬台国(阿蘇山と刻記されている)があった。ずばり帰結、九州。

 

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
文化藝術懇話会
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678
E-mail: gankow



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション