浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)1975石原道博(1910-2010)/訳註・中国正史日本伝 三国志・九州王朝* 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37693
ホーム > 浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)1975石原道博(1910-2010)/訳註・中国正史日本伝 三国志・九州王朝* 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37693

浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)1975石原道博(1910-2010)/訳註・中国正史日本伝 三国志・九州王朝* 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37693

1982-05-25現在(2019-06-03更新)  ✓検索 浮世絵学 ◯◯  http://www.ukiyo-e.co.jp/37693
酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   http://www.ukiyo-e.co.jp
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
Sakai Kohkodou Gallery, the oldest gallery of ukiyo-e in Japan

◯浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)支那學・研究一覧(邪馬台国、帰結)三國志(魏志)と隋書 古田武彦 九州王朝* 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37595

◯岩波文庫が底本であるが、本書は国書刊行会で、やや大きく見易くなっている。1 後漢書から、16 清史(稿)日本志まで、必要な版面が掲載され、訓み下し文が施されている。しかし、三国志に関しても、かなり陳寿の原文と違う表現があるように思う。ぜひ、全面的に改定して欲しい。

(古田)「跏趺」とあり、九州王朝の天子は、胡座(あぐら)をかいて、行儀悪いと思っていた。しかし、諸橋/大漢和辞典を見ると、「跏趺」は胡座(あぐら)でなく、「結跏趺坐」の意。正式な仏の坐法。

(古田)紹熙本では、邪馬「壹」國とあり、「壹」と刻記されている。本書では、意味不明の解説がなされている。「邪馬台国」云々、しかし邪馬「壹」國と刻記されている以上、これが陳寿の原文であり、邪馬「台」国は原文と違うことになる。

(雁註)1958、紹熙本の影印が上海の涵芬楼で刊行されている。古田先生は、長澤先生の紹興本影印を入手の後、本書を入手し底本としたと考えられる。現在では、中華書局の評点(句読点、固有名詞に傍線のある三冊本、黄緑色)が最も、信頼おけるものである。

(雁註)隋書「俀*」國傳 *たい

隋書「倭」国伝となっているが、これは「倭」国ではなく「俀」國である。刻記された原文をもう一度、確認して戴きたい。俀は、弱い意。

(雁註)多利思比孤

原文は多利思「北」孤である。たりしほこ。日本書紀は、多利思北孤の名前を削除し、また取り除きし、替わりに推古期に聖徳太子を付加した。同様に、卑弥呼の名前は削除し、神功皇后を付加した。

(雁註)白珠五千孔・青大「勾」珠(まがたま)二枚→白珠五千、孔青大句珠

句読点の位置の違い:五千孔で句点、勾珠→句珠。

*帯封に「古代史解明の原点!! 中国正史の倭人伝・日本伝を平易な現代ん文に書き下し、厳密な注記を加えて成った。歴代中国の日本観・日本人観の変遷を通じて、両国交流の実態を活写。同時に古代史解明への重大な糸口をあたえる!!」とある。しかし、かなり原文の意味を取り違えている箇所が多い。岩波文庫で、影響も大きいので、一日でも早く、正確な解説をお願いしたい。

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
文化藝術懇話会
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678
E-mail: gankow



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション