浮世絵学04/外題(絵巻物)2015絵巻物総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学04/外題(絵巻物)2015絵巻物総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学04/外題(絵巻物)2015絵巻物総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2015-11-04現在

酒井雁高(酒井好古堂主人)SAKAI_gankow,

curator,  professional adviser of ukiyo-e, sakai koukodou gallery

2014-11-13[ukiyo-e.co.jp]  *You might also see [japan-ukiyoe-musem.com]

絵3-5左

奈良絵巻/たけとり

(日本・個人)カグヤ姫の神輿、五彩の飛雲の昇天図としては最大級の豪華絢爛な図様である。

江戸初期(1630s)、「極メ」に「明之言様御筆」(詞書)、「土佐光隆筆」(画) 高さ1.1尺

物語絵巻は、南北朝-室町(1320s-1610s)の日記類に記録されている小説、軍記、幸若舞など。

*この中世の物語絵巻に「たけとり」は含まれていない。つまり、近世の作品ということが分かる。

奈良絵巻は、元和偃武(1615)以降、寛永(1630s-1640s)、寛文-延宝(1660s-1670s)を最盛期として、筆写された肉筆。稚拙なものから、極細密な作品まで、幅が広い。画者は不明、筆者も不明。若干、筆者の判明している絵巻物もある。

さて、ここでは日記類から、絵巻物を記録した。

平安期の大型絵巻物は、記録にあるが、現在、その作品は未見のものも多い。

絵巻物を整理した。同外題でも、内容がかなり違うものもある。

高僧傳などは、寺社の需要も多く、多様であるが、良質の原本は極めて少ない。

最上級の作品が海外へ流出してしまったので、慌てて文化財保護法が制定された。

模本が、役に立っている。

 

2015絵巻物総目録 1074点 *奈良絵巻は別途、参照

*市古貞次/中世文学年表 小説(御伽草子)・軍記・幸若舞

南北朝・室町時代(1321-1615)の日記類に書かれている絵巻を丹念に記録してある。

しかし、製作者(画者、筆者)、制作年代については保留、未確定の作品が大半である。

典拠は、天地人 ukiyo-e.co.jp/844 を参照

何かお気づきの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



コレクション

新着情報・新着コレクション

すべての投稿