浮世絵学01/落款(肉筆)/偽筆*18 うきよえし/浮世絵師_上野の森美術館 Weston Collection of Ukiyo-e paintings, Fake WARNING ! Ukiyo-e scroll paintings: most of them are FAKE !!! sakai gankow, ukiyo-e professional adviser [ukiyo-e.co.jp] 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)
ホーム > 浮世絵学01/落款(肉筆)/偽筆*18 うきよえし/浮世絵師_上野の森美術館 Weston Collection of Ukiyo-e paintings, Fake WARNING ! Ukiyo-e scroll paintings: most of them are FAKE !!! sakai gankow, ukiyo-e professional adviser [ukiyo-e.co.jp] 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

浮世絵学01/落款(肉筆)/偽筆*18 うきよえし/浮世絵師_上野の森美術館 Weston Collection of Ukiyo-e paintings, Fake WARNING ! Ukiyo-e scroll paintings: most of them are FAKE !!! sakai gankow, ukiyo-e professional adviser [ukiyo-e.co.jp] 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

2016-11-10現在 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

残念なことに、原物を見る機会がないが…図版を熟覧した限り、偽筆と判断できる。

明治期、最近の真っ赤な偽筆 正真正銘の偽筆

http://www.ukiyo-e.co.jp/4400 歌麿? 中国の仙女 最近の偽筆

http://www.ukiyo-e.co.jp/4420 歌麿の肉筆 真筆は世界に数本

http://www.ukiyo-e.co.jp/4246 明治期の肉筆鑑定

http://www.ukiyo-e.co.jp/4213 偽筆 外国向け 明治期

http://www.ukiyo-e.co.jp/2011 歌麿? 女達磨? 鍾馗? 三福神角力? 最近の偽筆

http://www.ukiyo-e.co.jp/1776 無款 歌麿? 深川の雪? 明治期の偽筆

2015-04-20現在 酒井雁高(酒井好古堂主人) 浮世絵鑑定家(浮世絵専門) 学芸員

酒井雁高(酒井好古堂主人)SAKAI_gankow,  curator,  

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

professional adviser of ukiyo-e, sakai koukodou gallery  

2015-03-19[ukiyo-e.co.jp]  *You might also see [japan-ukiyoe-musem.com]

WARNING !

Famous artist, such as Utamaro, Hokusai and Hiroshige most of those ukiyo-e scroll paintings are FAKE.  So you can check the provenance.   If it was newly found, it must be fake.   If it was illustrated in Meiji period, it may be original.   But in early Meiji period (1880s), the fake makers had produced many scroll painting copied from the images of wood-block prints for the newcomers or learners, not only Japanese but also foreigner.  If you had bought a famous painting in cheap price, that should be fake.    The original ukiyo-e paintings signed by famous artists are very-rare. So please check your scroll paintings for the approved professional ukiyo-e adviser.    Only A-few-adviser in the world.

肉筆浮世絵は、明治初期、外国向けに多くの偽筆が制作されている。版画を基に絹地に写したもので、偽筆である。その作品の来歴が重要な決め手となる。展覧会、図録などで掲載されたのが何年かである。明治期でも、偽筆が多く制作されているので、充分、注意が必要である。金額の安い、1,000,000円以下の作品は、殆ど偽筆である。むろん高額でも、真筆とは限らない。

注意すべきこと、有名な絵師は殆ど偽筆と考えて良い。古い作品は、もともと少なく、ぽっと出てくることなど全くない。

偽筆を制作する輩は、初心者向け(真偽を見抜けない)に木版画を写している。むろん、有名な絵師ばかりを制作する。いかにも肉筆が見付かったかように仕組むので、歌麿、北齋、廣重…、有名な絵師の作品には、充分、気を付けなければならない。版画を写すから、風俗など、いかにも真筆のように見える。そこに落とし穴がある。

2015北齋? 隅田川両岸景色図巻?     See ukiyo-e.co.jp/4166

HP添付01  歌麿?

HP添付02  歌麿?

HP添付03  歌麿?

また版画を蒐集、研究していない人が、いきなり肉筆浮世絵に手を出しても、これは土台無理である。算数を勉強している小学生が、いきなり高校、大学の微積分に挑むようなものだ。

五感を働かせて、自分が「その絵師になった」つもりで見ることが肝要である。

真偽を見分けるのは、知識ではない。絵画の本質を見抜く、永年にわたり集積された総合的な五感の感覚である。

何はともあれ、非常に少ないが、定評のある浮世絵専門のプロの鑑定家に観て貰うことである。

雁高

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション