浮世絵学04/外題(江都二色) 1773(明和2)北尾重政(画)/江都二色(えどにしき) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/44267
ホーム > 浮世絵学04/外題(江都二色) 1773(明和2)北尾重政(画)/江都二色(えどにしき) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/44267

浮世絵学04/外題(江都二色) 1773(明和2)北尾重政(画)/江都二色(えどにしき) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/44267

1982-05-25現在(2019-10-08更新)    ✓検索 浮世絵学 ◯◯       http://www.ukiyo-e.co.jp/44267

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   http://www.ukiyo-e.co.jp

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

Sakai Kohkodou Gallery, the oldest gallery of ukiyo-e in Japan  

1773(明和2)北尾重政(1739-1820)(画)/江都二色(えどにしき)

子供の玩び物を丹念に描いている。編者は弄籟子(ろうらいし)、重政の別名か。序文は四方あか人

重政(1739-1820)(82)、あか人(1749-1823)(75)は大田南畝。これを見ると、重政は赤らより、10歳、年長ということが分かる。赤良(あから)が活躍するのは1780s天明であるが、この頃、既に重政は貴重な玩び物を模写していた。因みに、この原本は竹清(ちくせい)が所蔵していた。本書は稀書複製会。

 

 

           一

 

          二

 

          三

 

           四 でんでん太鼓、これは中近東にある。

 

          五

 

          六

           七

 

           八 

          九

 

           十

 

          十一

 

          十二

 

           十三

 

          十四

 

          十五

 

          十六

 

          十七

 

           十八

 

           十九

 

          廿

 

 

           廿一

 

          廿二

 

           廿三

 

          廿四

 

          廿五

 

           廿六

 

          廿七

 

 

 

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション