浮世絵学01/偽筆*24/落款(肉筆浮世絵)偽筆 川崎浮世絵ギャラリー  sakai gankow, ukiyo-e professional adviser  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e/35431
ホーム > 浮世絵学01/偽筆*24/落款(肉筆浮世絵)偽筆 川崎浮世絵ギャラリー  sakai gankow, ukiyo-e professional adviser  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e/35431

浮世絵学01/偽筆*24/落款(肉筆浮世絵)偽筆 川崎浮世絵ギャラリー  sakai gankow, ukiyo-e professional adviser  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e/35431

1982-05-25現在(2019-12-03更新)    ✓検索 浮世絵学 ◯◯       http://www.ukiyo-e.co.jp/

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   http://www.ukiyo-e.co.jp

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

Sakai Kohkodou Gallery, the oldest gallery of ukiyo-e in Japan  

斎藤文夫先生は、著名な浮世絵コレクターであり、この度、公益財団法人川崎市文化財団(企画・協力公益社団法人川崎・砂子の里資料館、川崎市)として念願のギャラリーを開設した。浮世絵を「日本の宝」として公開し、「川崎浮世絵ギャラリー」(アートガーデンかわさき特別展示室)が、発足した。

多くの招待者が参集し、大混雑であった。版画の部屋の作品は、保存の良い、貴重な作品が展示されていた。

しかし、肉筆の部屋は、かなりの作品に問題があった。肉筆浮世絵の偽筆が横行していることに対して、改めて注意を換気したい。図録をみると、斎藤先生の所蔵品でないもののようで安堵した。

肉筆浮世絵の鑑定はプロの領域である。

1 基準の落款、印章。これが重要。

2 共箱、表具など、すべて、その当時のものであること。改装してあるものは真筆でないことが多く、避けねばならない。

3 これは1、2に関連するが、その経歴(プロブナンス)、つまり何年に公開され、展示されていたかを確認する。

 新しい年月の偽筆は、その時点で制作されたことを意味する。

4 信頼できる肉筆浮世絵を鑑定できる専門家に相談し、吟味、検討することが不可欠である。

とにかく、川崎浮世絵ギャラリーとして、多くの浮世絵が展示、公開されることは喜ばしいことである。

東京からも近いので、ぜひ、皆さんも出か掛けくださることを願っている。

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

 



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション