浮世絵学11/文化藝術懇話会*(25)シルクロード5 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学11/文化藝術懇話会*(25)シルクロード5 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学11/文化藝術懇話会*(25)シルクロード5 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2015-09-25(木)

2005新シルクロード 歴史と人物(5)天山南路巡礼、南疆鉄道、ウイグル舞踊のふるさと
DVD 長澤和俊・監修
1 大いなる天山南路巡礼
2 旅の起点、ウルムチ
3 南疆鉄道の旅
4 コルラ、沙漠の蜃気楼
5 クチャ、官能のウイグル舞踊
6 シルクロード名物、ナン
7 綿花の国、アクス
8 終点、カシュガル

本文 この本文にDVDで解説できなかった長澤先生の所見が述べられている。]]0」:
1 天山の南、沙漠を貫くオアシスの道
気高き神々の峰、天山(てんざん)
二つのオアシス・ルート
ラクダからトラックへ
日本文化とオアシス・ルート
世界史の大動脈、天山南路

2 南疆鉄道の旅
南疆鉄道、現代のオアシスを行く ウルムチ、トルファン、コルラ、クチャ、アクス、カシュガル
最大の難所、天山越え
クチャ、そしてカシュガルへ
天山南路の中心部に入る

3 班超(32-73-91-94-95-102)の登場 73AD 西域で29年間、西域諸国に平定に力を注いだ。
西域都護  都(す)べてを護る意。後漢の光武帝は西域に対する関心が低かった。
鄯善(楼蘭)、且末(チェルチェン)、于闐(ホータン)、莎車(ヤルカンド)、疎勒(カシュガル)、亀茲(クチャ)
焉耆(カラシャール)、車師(トルファン)

西域を見捨てた光武帝 西域三十六国
西域経営の切り札、班超の登場 東から南路、カシュガルから北路を西まで征服

4 天才的軍略
雄志に燃えた若いき日
虎穴に入らずんば虎児を得ず
ホータン(于闐、ウテン)遠征で見せた地籍戦略
西域の人々に慕われた人柄
班超vs亀茲(キジ)国
ついに果たした宿願
遅すぎた洛陽への帰還 カシュガル→バルフ→メルブ→ヘカトンピュロス?→アレッポ?
甘英(カンエイ)、ローマへの旅

5 歌と踊りとともに生きる人々
亀茲(キジ)の宝庫、キジル大石窟群
七日七番、演奏しても終らない
オアシスに響くウイグルの歌声

1979長澤和俊/シルクロード史研究。国書刊行会 822頁 *長澤和俊先生の大著
1983長澤和俊/シルクロード文化史 全3、白水社 全720頁 *1982市民大学講座26回分
1983長澤和俊/シルクロード 歴史と文化、角川書店
1984長澤和俊/張騫とシルクロード、清水新書
1985長澤和俊/シルクロード遍歴、角川書店
1986長澤和俊/東西文化の交流、白水社
1989長澤和俊/海のシルクロード史 四千年の東西交易、中央公論社
1993長澤和俊/シルクロード、講談社学術文庫
1994長澤和俊/新シルクロード百科、雄山閣
2000長澤和俊/スケッチガイド遥かなるシルクロード、里文出版
2002長澤和俊/シルクロードを知る事典、東京堂出版
2005長澤和俊/NHKスペシャル新シルクロード(1)遥かなる四千年の旅路、日本放送出版協会 講談社版 全20DVD

新シルクロード4.rtfd  ←ここをクリック  監修の長澤和俊先生は、60数回ほど出掛けている。

青き都クチャ キジル石窟と破壊僧・鳩摩羅什(クマラジュ)(344-413)

*中国の権力者により、クマラジュは破壊僧にされた

*タクラマカン砂漠と比較すれば、チベットが実に広大な地域であることが確認できる。

20131206_904976



コレクション

新着情報・新着コレクション

すべての投稿