浮世絵学05/板元*_屋号五十音 6,374項目 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学05/板元*_屋号五十音 6,374項目 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学05/板元*_屋号五十音 6,374項目 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2016-03-15現在

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

◯書物問屋を含めた板元、版元の屋号索引 *屋号の名を欠いている版元もある。通称、堂号など、各種あるので全体の把握は難しい。

2015板元/書物問屋ほか/屋号五十音

◯書物問屋は本来、硬い四書五経などの書物の版元。

井上和雄/慶長以来・書賈集覧をみると、書物問屋は、江戸初期から京、大坂、江戸の流れで増加している。

IMG_20160221_0001

江戸は、当初、支店であったが、その後、本店を凌ぐ勢いとなった。

◯浮世絵など地本問屋は、書物問屋とは別に地本(ぢほん)として発展していった。浮世絵は全て地本問屋が発刊している。本格的に浮世絵が刊行されたのは、1750s寶曆期から1790s寛政期に掛けてである。

◯刊行された版本を筆耕が転写し、多くの転写本が流布している。

貸本屋の他、筆耕の転写本にも充分、注意する必要がある。

今日のようにコピー機械がない分、筆耕が膨大な数の転写本を作成していた。

筆耕がコピー機械の役割をしていたが、殆ど筆耕について言及されていない。

 

 

 

何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



コレクション

新着情報・新着コレクション

すべての投稿