浮世絵学04/外題 時計臺 clock-tower 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学04/外題 時計臺 clock-tower 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学04/外題 時計臺 clock-tower 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2015-11-17現在

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

◯時計臺 clock-tower

1874横浜・本町と1881東京・銀座(服部時計店)

 

IMG_0098

◯梅壽國利(1847-1899)/開化名勝圖之内・横濱本町時計臺

1874(明治7)年、新築された。東京銀座の1881服部時計店よりも古い。

服部金太郎は、横濱の新開地の時計台に肖(あやか)り、東京銀座の名所にした。

木造の4階建で、5階の最上階に時計がある。この時計台は、現在、復原されている1920s昭和期の三建築物の時計と全く違うようだ。

 

IMG_0083

◯延保(-1901-)/東京銀座之賑

角が服部時計店(現在、和光)。1901明治34年1月7日印刷である。服部時計店は、これより20年ほど前に出来ている。路面電車が走っている。延保(のぶやす)という浮世絵師の作品は、殆ど見たことがない。これは貴重な作品だ。しかも、この四丁目の交差点の下、東西に川が流れている。西は数寄屋橋である。現在の晴海通りの下になる。

何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



コレクション

新着情報・新着コレクション

すべての投稿