浮世絵学01/落款(偽筆うたまろ)肉筆浮世絵_うたまろ/歌麿_福岡市美術館 2015「肉筆浮世絵の世界」、「肉筆浮世絵の世界 春画編」/福岡市美術館 2015-12-19酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/10024
ホーム > 浮世絵学01/落款(偽筆うたまろ)肉筆浮世絵_うたまろ/歌麿_福岡市美術館 2015「肉筆浮世絵の世界」、「肉筆浮世絵の世界 春画編」/福岡市美術館 2015-12-19酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/10024

浮世絵学01/落款(偽筆うたまろ)肉筆浮世絵_うたまろ/歌麿_福岡市美術館 2015「肉筆浮世絵の世界」、「肉筆浮世絵の世界 春画編」/福岡市美術館 2015-12-19酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/10024

1982-04-29現在(2022-05-25更新) 

浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) 

*学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 

日本最古の浮世絵専門店

1803葵衛(齋藤秋圃)/葵氏艶譜


御案内

G浮世絵学00 御案内 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88214&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

複製・復刻

R浮世絵学00/複製・復刻 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88211&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

ALL浮世絵学 記事一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

————————————————————————————————————————–

*1946、私、酒井雁高(がんこう)、(戸籍名、信夫のぶお)は、酒井藤吉、酒井十九子の次男として生まれた。生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み込まれていたように思う。1966、兄・正一(しょういち)が冬山のスキー事故で死亡。いきなり、私に役目が廻ってきた。それにしても、子供が先に亡くなるとは、両親の悲しみは察して、余りある。母は、閉じこもったきり、黙ったままの父に、何も話すことが出来なかったという。

*1967、私は大学の経済学部を卒業し、すぐ文学部国文科へ学士入学。何とか、源氏物語など、各種日本文学、江戸文学も多少、学ぶことが出来、変体仮名なども読めるようになった。http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit-comments.php

*1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1,172項目であろうか。一所(浮世絵学)懸命、学問としての浮世絵学を成長させてきたつもりである。今後も、御支援、御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

—————————————————————————————————————————–

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

2022 SAKAI, gankow   酒井雁高

 

—————————————————————————————————————————————————-

肉筆浮世絵は、明治、大正、昭和、そして現代でも、偽筆が憑き物(付きものか)である。

肉筆浮世絵に関して、真の浮世絵鑑定家は、プロでも世界で数人いるか、いないからである。

アメリカ・シカゴの富豪、ウエストン氏が蒐集した肉筆浮世絵の展覧会図録である。

「肉筆浮世絵の世界」、「肉筆浮世絵の世界 春画編」と二冊になっている。大阪、福岡、東京を巡回している。この図録は福岡市美術館で作成した。どのような経緯でウエストン氏が購入したか詳しくは分からないが、全く肉筆浮世絵の真偽を分からない方が購入した以上、ウエストン氏に購入を働きかけた美術業者は真筆の保証をする必要がある。しかし、殆どの作品は、偽筆である。第一に履歴が全く無いものばかりである。いわばポット出の作品で、新しく制作された偽筆であることは、明らかである。つまりウエストンさん自身も被害者である。

知識だけの大学教授など、学者では全く真偽は分からない。これは医学でいう臨床、つまり臨床浮世絵に相当する。

偽筆である要点を纏めてみよう。一つでも妙な点があれば、これは失格、つまり偽筆である。信頼できる肉筆浮世絵の鑑定家に見て貰う必要がある。

1 落款(落款+印章):浮世絵学では、落款が真筆を決定する。似せて偽印が作られているが、微妙に落款、印章が違い、偽筆であることを示している。

*浮世絵学(全7項目)で尤も重要な項目は落款(署名+印章)である。真偽も、落款+印章の差異(拡大)で、決定できる。

2 材質:地の材質が新しい。地の絹本が真新しいもの、肉筆の色彩が鮮やか過ぎるもの、これは偽筆である。

3 表装当時のままの表装、これが原則。新しい表装作品は、まず偽筆と考えて良い。

4 当時のままの箱で、大事に保存されていること。新しい箱は、偽筆と考えて良い。

5 文様:真筆として、着物の細部に文様の精緻が無く、肌理細かさが無く、雑である。

6 構図:偽筆は、構図に破綻があり、妙な空間処理が出ている。真筆の安定感、完璧さが無い。

7 履歴いずれも、履歴がなく、最近(1950s)になって発表されたもので、歴史の重み、真偽の判定に耐えられない。

*これらの作品は、すべて絵具のスペクトル分析をすれば、ここ数十年ほど前に制作されたものであることが判明する。

これらの偽筆を公の博物館、美術館、施設で展示して、観覧料を取れば、一般の人を欺くことになり、詐欺となる。

この表紙の肉筆も、上記すべての偽筆要点に該当する。従って、偽筆である。

何よりも、帯、着物、構図、すべて、真筆足り得ない。

絵師は、絵を描いて飯を喰っている。

このような下手な作品では、生業が立たない。

これはプロの絵師が描いたもの(真筆)ではない。

これは春画編 *肉筆以外、版画は全て真筆

その点、版画は行程が複雑であり、原画と復刻の区別は容易い。復刻は新しく制作されたもので、すぐ分かる。

版画は原画か復刻か分かり易いが、肉筆の場合、版画を知らない人が、いきなり肉筆を扱っても、これは土台無理である。小学生が、いきなり大学院生の専門分野を究めようとするのと同じである。

気の毒なのは、知らないで偽筆を見て、関心している人々である。

許せないことは、真偽が分からず、原稿料を稼ぐ輩である。

偽筆をもとに、どのような論文を書いても全く無意味である。

そして、ウエストン氏も、信頼の置けない妙な業者から、購入してしまったことは御気の毒としか云えない。

Google で 浮世絵学 偽筆 を検索して下さい。 ◯浮世絵学[半角数字][半角数字] 検索

浮世絵学**    アステリスク  JUM、好古堂関連 浮世絵学*1/Your Purchases Support the oldest ukiyo-e gallery in Japan 浮世絵学*2/Sakai koukodou gallery (In front of the Imperial Hotel Tower) 浮世絵学*3/1941小島烏水/浮世絵類考(序文) 浮世絵学*4/DB記述編 浮世絵学*5/japan-ukiyoe-museum.com 日本浮世絵博物館/日本浮世絵学会 浮世絵学*6/Mr.SAKAI_toukichi and his brothers had 65 world ukiyo-e exhibitions. 浮世絵学*7/No. 1 of Japan: japan-ukiyoe-museum.com 浮世絵学*8/DB編(原画また画像の文字情報を浮世絵学に沿って入力) 浮世絵学*9/浮世絵書誌編

◯浮世絵学[半角数字][半角数字] 検索 以下、浮世絵学も参照

浮世絵学00/浮世絵専門博物館 浮世絵学01/落款(浮世絵師)絵師別目録 浮世絵学01/落款(人名)(浮世絵師)(役名)ほか 浮世絵学01/落款(偽筆)

浮世絵学01/落款(肉筆) 浮世絵学02/刊年(年号) 浮世絵学02/刊年(影印)(極+改) 浮世絵学03/判型形態(浮世絵と版本)(大きさ) 浮世絵学04/外題(名数) 浮世絵学04/外題(日本文学)(江戸文学)(狂歌)(川柳) 浮世絵学04/外題(吉原遊郭) 浮世絵学04/外題(歌舞音曲) 浮世絵学04/外題(日本美術)(絵巻物)(奈良絵巻、奈良絵本) 浮世絵学04/外題(絵本) 浮世絵学04/外題(笑本) 浮世絵学04/外題(文様)(紋帳)(定紋) 浮世絵学04/外題(長崎絵) 浮世絵学04/外題(横浜絵) *横濱絵 浮世絵学04/外題(硝子絵) *硝子繪 浮世絵学05/版元(板元) 浮世絵学06/内題(→外題) 浮世絵学07/出典(浮世絵書誌)(天地人) 浮世絵学07/典拠 浮世絵学07/発行図録

浮世絵学11 文化藝術懇話会 浮世絵学12 シルクロード 中央アジア 東西交渉史 西洋 東洋

何か御気付きの点があれば、御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂  [http://www.ukiyo-e.co.jp] 文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14 電話03-3591-4678 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション