浮世絵学04/外題(北齋漫画Y14/十四編)デジタル *全頁を影印で掲載 1850-1877爲一*/北齋漫画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/21075
ホーム > 浮世絵学04/外題(北齋漫画Y14/十四編)デジタル *全頁を影印で掲載 1850-1877爲一*/北齋漫画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/21075

浮世絵学04/外題(北齋漫画Y14/十四編)デジタル *全頁を影印で掲載 1850-1877爲一*/北齋漫画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/21075

2018-04-15現在(2018-12-15更新)    [浮世絵学]             http://www.ukiyo-e.co.jp/21075

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser
浮世絵・酒井好古堂
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

◯*北齋が直接、関与していないし、北齋の作品でないものも含まれるが、しばしば西欧に紹介されている。

ここに全図を掲載する。

 

(十四編 序文)

文は道を貫くの器 畫ハ形を傳ふるの具

志かれとも 文の拙き 豈道を貫か無耶 畫

の都堂南喜もとより形を傳ふへからす 乕を

畫きて狗に累することき 是なり 北齋か いま

物を畫閑斗る 皆其形を傳ふるものにして

三歳の童子も古れを見て其物をしる こは

妙手の筆端ならすして いかてか天地間の

萬物を陶冶する事 古ゝに至ら無や 今又

此編を梓に彫るとて予に序を乞ふまゝ

戯に児童の堂免に 手引きすること志かり

_            百侶翁漫題

(雁註)百侶翁の伝記、分からない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十一

 

 

十二

 

 

 

 

十三

 

 

十四

 

 

十五

 

 

十六

(雁註)右のノド、秋真。これは何の様な意味か。

 

十七

 

十八

 

十九

 

二十

 

 

廿一

 

廿二

 

 

廿三

 

 

廿四

 

 

廿五

 

廿六

 

廿七

 

 

廿八

 

 廿九

 

 

◯(十四編 跋)

煎茶早指南 瓦礫舎主人著

_     月樵老人圖画    全一冊

此書… (略)

俳諧五七集 琵琶園士朗翁著   全五冊

士朗先生…(略)

書肆  尾州名古屋本町通七丁目  永樂屋東四郎

_   江戸日本橋通本銀町二丁目 同   出店

 

◯何か御気付きの点があれば、御知らせください。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator [浮世絵学**]
浮世絵・酒井好古堂 [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション