#浮世絵学04/書名 1926阿部弘臧/日本奴隷史 聚芳閣 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/23885
ホーム > #浮世絵学04/書名 1926阿部弘臧/日本奴隷史 聚芳閣 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/23885

#浮世絵学04/書名 1926阿部弘臧/日本奴隷史 聚芳閣 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/23885

2018-06-29現在

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂 [浮世絵学]    http://www.ukiyo-e.co.jp/23885
酒井好古堂主人 SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser

諸書(490余種)を博捜して、日本における、いわゆる奴隷扱いを受けていた人々を取り上げている。

明治期(明治18)に原稿は出来ていたが、明治政府の許可が下りなかった状況がある。

上世期甲部(645-1175)奴婢、部曲

上世期乙部(645-1175)乞食、餌取、遊女、夷□、奴婢、家人、陵戸、宮戸、雜戸、雜色

(雁註)乞食が奴隷の最上位、雜色は最下位。

中世期(1175-1595) 乞食、穢多、遊女、田樂、猿樂、奴婢、妾、雜色、小者、中間、足軽、若党

(雁註)乞食、穢多、遊女、田樂、猿樂、奴婢、妾などが上位。雜色以下、若党は下位。

(雁註)いわゆる藝能集団、歌舞音曲に従事する人々は殆ど、奴隷と同じ扱いを受けていた。

近世期(1596-1868) 穢多、非人、奴女、水替人足、宿場人足、角兵衛獅子、軽業児、遊女、歌舞妓役者、陰間、町藝者、家抱、織婦、中間、下女、妾、若党、足軽

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
浮世絵・酒井好古堂 [浮世絵学] [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション