浮世絵学04/外題(木曾街道 きそかいどう) 英泉+廣重 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学04/外題(木曾街道 きそかいどう) 英泉+廣重 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学04/外題(木曾街道 きそかいどう) 英泉+廣重 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2015-07-16現在 酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

酒井好古堂主人 SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser

英泉と廣重で分担したため、外題が同一ではない。便宜、「きそかいどう」とした。

2014.07.15 [ukiyo-e.co.jp]     酒井雁高(酒井好古堂主人)

木曾海道*、また木曾街道、(全70) *外題表記は各種ある。特に英泉は漢籍趣味で、難しい漢字で表記している。

ここでは、DB検索のため「きそかいどう」で統一。

検索後、他の絵師、他の判型形態などを除外した。東海道(1830-1832)の後、木曾街道(1834-1836)が制作された。

当初、英泉(また溪齋)が描いた(保永堂版、竹ノ内)が、後、錦樹堂(伊勢屋利兵衛)、更に錦橋堂(山田屋)に版権が移動した。

このため、「英泉また溪齋」落款が削除され、外題を廣重様式に替えて、無款のまま(廣重が描いたかのようにして)出版された。

木曾街道の以前から、実際に街道を歩き、研究をなさった稲垣進一・学兄が第一人者である。

「2006稲垣/東海道・木曾街道 廣重二大街道」として、英泉落款の貴重な作品(英泉落款の「桶川」、溪齋落款の「本庄」)が紹介された。

日本橋に「ぶろんど」の所蔵朱印があるので、1910年前後に収集したものと思われる。

それらを含め、DBで「きそかいどう」を紹介する。

 

きそかいどう…   ←ここをクリック

 

何かお気づきの点は、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

 

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



コレクション

新着情報・新着コレクション

すべての投稿