浮世絵学04/外題(吉原戀乃道引)1648師宣/吉原戀乃道引 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/28898
ホーム > 浮世絵学04/外題(吉原戀乃道引)1648師宣/吉原戀乃道引 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/28898

浮世絵学04/外題(吉原戀乃道引)1648師宣/吉原戀乃道引 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/28898

1982.05-25現在(2018-10-21更新)    ✓検索 浮世絵学 ◯◯       http://www,ukiyo-e.co.jp/28898

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   http://www,ukiyo-e.co.jp

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

Sakai Kohkodou Gallery, the oldest gallery of ukiyo-e in Japan  

吉原戀の道引は、実際に吉原に出掛けることが出来ない人のために描かれた師宣の(案内書である。

これを見て、自分も吉原へ出掛けた気分が味わえる。さすが、師宣。

本図は、稀書複製会本であるが、充分に楽しむことが出来る。

同時期の「吉原大ざつしょ」も御覧戴きたい。(現在、未掲載)

表紙

 

一       吉原戀乃道引

 

二       両国橋から、猪牙船を利用して、武士が供を連れて、吉原へ出掛ける情景。

 

三      浅草御門   定さだめ

 

 

 

                    四       ふなちん   だちんの事

 

 

五       浅草観音の事

 

 

六      くわんをんうら門

 

 

 

七      金龍山

 

 

八 どてのどうてつ

 

 

九       舩ミち

 

 

 

十        どろ町

 

 

 

十一      大門口

 

 

 

十二    つほね

 

 

 

十三

 

 

 

十四      さんちゃ

 

 

 

十五

 

 

 

十六      かうし

 

 

十七     あげや行  *武士は編み上げ笠を被り、顔を伏せている。

 

 

 

十八   あけや

 

 

 

十九

 

 

 

 

二十

 

 

二十一終

 

 

 

跋         延寶六年清明日 通油長本問屋開板

 

 

 

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション