浮世絵学/文化藝術懇話会(60)2018-11-29(木)18.30-20.00 源氏物語(3) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/23930
ホーム > 浮世絵学/文化藝術懇話会(60)2018-11-29(木)18.30-20.00 源氏物語(3) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/23930

浮世絵学/文化藝術懇話会(60)2018-11-29(木)18.30-20.00 源氏物語(3) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/23930

文化藝術懇話会(60)
時: 2018-11-29(木)18.30-20.00
所: 淡路町ワテラス・レジデンス2011号(パーティR)
人: 源氏物語(3) 1008成る
・さて、今回、若菜(上下)、この帖は最も長いので、上下に分けた。ここで、光源氏、女三ノ宮、柏木らの微妙な心の動き、喜怒哀楽すべてが表現されている。柏木は猫が綱を引いたため、女三ノ宮を見てしまう。源氏は柏木が女三ノ宮に宛てた手紙を見つける。源氏、自分の過去の過ちを思い出して、自制する。小侍従、柏木に事の露見を語る。女三ノ宮、男子(後の薫)を生む…
酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂 http://www.ukiyo-e.co.jp
文化藝術懇話会 [浮世絵学]Mobile: 090-8171-7668
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

谷崎純一郎の新新訳を朗読して、鑑賞している。

正月、二月、三月…と漢語(かんご)で表記しているが、原文は和語(わご)。

睦月(むつき)、如月(きさらぎ)、弥生(やよい)、卯月(うづき)、皐月(さつき)、水無月(みなづき)、文月(ふみづき)、葉月(はづき)、長月(ながつき)、神無月(かんなづき)、霜月(しもつき)、師走(しわす)。

これまで、男は漢語。公式文も漢語。しかし、女房たちが、ひらがな、つまり表音文字を発明し、和語を使えるようになった。漢語から和語へ、つまり日本書紀から古事記へと考えることも出来る。720日本書紀は、一書から引用し、奈良王朝を作りあげている。もともと、九州王朝が57-700年まであった。701以降は、奈良王朝。

1602、日葡辞書により、日本語の漢語、和語も含めて、初めてローマ字で発音が分かるようになった。

その後、日西辞書も作られた。日仏、日独、日英(和英)が出来るのは、かなり後代になってからである。

幕末、明治、英語から新しく日本語を作り出した。自由、博愛、平等、民主主義、化学、保険など、これまで日本に無かった概念である。西周(あまね)(1829-1897)、福澤諭吉(1835-1901)、福地源一郎(桜痴)(1841-1906)、森有礼(ありのり)(1847-1889)、森鴎外(1862-1922)らが、新しい術語を外国語を翻訳する過程で作り出した。

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
文化藝術懇話会
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678
E-mail: gankow



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション