浮世絵学04/外題(東都勝景一覧)1800辰政(ときまさ)/東都勝景一覧 *影印で全頁掲載  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)   http://www.ukiyo-e.co.jp/35378
ホーム > 浮世絵学04/外題(東都勝景一覧)1800辰政(ときまさ)/東都勝景一覧 *影印で全頁掲載  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)   http://www.ukiyo-e.co.jp/35378

浮世絵学04/外題(東都勝景一覧)1800辰政(ときまさ)/東都勝景一覧 *影印で全頁掲載  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)   http://www.ukiyo-e.co.jp/35378

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

1800北齋辰政(ときまさ)/東都勝景一覧 上下

本書は1813(文化10)の後版であるが、十分、辰政(ときまさ)の描写力を堪能できる。入本(いれほん)、上下別々の体裁を二冊としたもの。

袋綴じなので、狂歌挿絵本と称すべきもの。絵入り狂歌本のような大横の胡蝶装にした作品とは違う。

東都は「ゑど」と読むのかも知れない。序文によると、先に「江戸櫻」で紹介した江戸名所の増補か。武埜樵夫は春章と組んで序文を書いている。

————————————————————————————————————–

上 表紙

* 序文                  *のど、丁数がある

さきに江戸櫻と題して大江戸
の勝地を絵にものせる草紙あり
いままた□□につき木してむさし
野ゝくまくま残な□さきにほハせん
とすいてやをちかた人にものま□す
ミてのミやてふこゝろしあらはねと
志てうつせる□絵のひと巻手こと
にとりて□つとにせよといふ

(雁註)所々、読みにくい文字がある。

⚪1795(寛政卯正月)春章(画)/絵本江戸櫻

https://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/200014989/viewer

落款:無款 *既に亡くなっているが、春章か

刊年:寛政卯正月(寛政7)1795

外題:絵本江戸櫻 *図書館で検索すれば、見ることができる。

この江戸櫻の正式な外題は、絵本江戸名所江戸櫻。

金龍山浅草寺
東叡山寛永寺
待乳山之遠望
眞崎稲荷之景
新吉原之景色
両国橋納涼圖
洲先弁天社
富賀岡八幡宮
亀井戸天満宮
本所五百羅漢
角田川木母寺
千葉山秋葉社
不忍池弁才天
湯嶋天満宮景
飛鳥山之櫻花
日暮里之遠望
雑司谷法明寺
目白臺不動堂
王子之両社頭
染井之植木屋
愛宕山之眺望
芝神明宮之景
品川口高輪圖
目黒不動堂圖

*雅味のある筆つかいである。

さて、東都勝景一覧を見てみよう。

                      一

 

                     二

  三

                      四

  五

  六

  七

  八

                      九

                      十

                  上 裏表紙

下 表紙

    見開き

    十一

 十二

  十三

  十四

                     十五

                      十六

                     十七

                     十八 *境町は、本来、堺町。

                     十九

                     廿

                     廿ノ *これは御愛嬌か。

(雁註)畫工 北齋辰政 彫工 安藤圓紫。狂歌挿絵本(袋綴じ)は狂歌の精緻な彫が要求される。彫工の腕次第で、挿絵本の価値が決まってくる。奥付の跋は寛政十二年であるが、本書は後版の文化10年版である。初版は地面が黄色で全体に柔らかい感じ。後版は、ベロ藍を使い、派手な感じとなる。

                    下 裏表紙

#なお、数年前、本書を模写し、肉筆で描いた隅田川両岸景色図巻(すみだ北齋美術館)は、明治期の作品で偽筆である。偽筆を展示することは学芸員の恥である。

他の絵本

http://www.ukiyo-e.co.jp/28725 浮世絵学04/外題(絵本*)デジタル *影印で全頁掲載 color woodblock print: picture books & reference 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)  

 

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
文化藝術懇話会
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678
E-mail: gankow



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション