浮世絵学04/外題(おもちゃ絵 おもちや絵)画集(画帖)ほか 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/40565
ホーム > 浮世絵学04/外題(おもちゃ絵 おもちや絵)画集(画帖)ほか 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/40565

浮世絵学04/外題(おもちゃ絵 おもちや絵)画集(画帖)ほか 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/40565

1982-05-25現在(2019-07-18更新)  ✓検索 浮世絵学 ◯◯  http://www.ukiyo-e.co.jp/40565
酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   http://www.ukiyo-e.co.jp
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
Sakai Kohkodou Gallery, the oldest gallery of ukiyo-e in Japan

「おもちや画集」の題箋(だいせん)のある画帖を紹介する。画帖の大きさ、39x29cm

 

 

2019SKG07おもちゃ画集_72項目   *「おもちや」は、「おもちゃ」の意である。玩具(がんぐ)は、漢語で和語でないので、ここでは「おもちゃ絵」を術語として使う。

これは、幕末から明治23年頃まで、五十余枚の「おもちゃ画」を画帖に貼って、販売したもののようである。明治23年頃まで需要があったことが分かる。この画帖を購入した人は、裏表紙に「昭和十五年」と書き込んでいる。

かなり丈夫な台紙に一枚、一枚、浮世絵の裏の四片の端*を麩糊(ふのり)で貼り付けてある。むろん、専門の経師屋(きょうじや)が貼っている。表紙、裏表紙で画帖にしているが、台紙は綴じ代を四ヶ所、鉄製の鎹(かすがい)でしっかりと裏まで固定してある。これは素人が作った画帖ではない。

*浮世絵・酒井好古堂では、浮世絵の裏、上部の左右に蝶番紙で原画と台紙を貼っている。蝶番紙を切れば、原画も台紙も痛まない。

 

◯かるた(骨牌)

「うんすんカルタ」などはポルトガルの伴天連が伝えた。「うん(um)」は一、「すん(sum)」は最高の意。天正(てんしょう)かるた、1570s-1590s天正期に流行した。4種の札、各々12枚、合計48枚で遊ぶ。

 

遊び事は、将棋、以後を含めて、次第に賭け事に繫がり、徐々に禁止される。

◯双六(すごろく)

実際に、座敷に拡げて、遊んで使っている。双六だけでも、多岐多様の用途があり、正月の手遊びとなっている。他に盤(ばん)双六

 

、いわゆる賭け事に使うバックギャモン。これは次第に禁止される。

◯尽(つ)くし、着せ替え 

一般家庭の女の子は、高価な絹の着物など買えないので、姉様人形で着せ替えなどして楽しんでいた。男の子は、武者尽くしである。男女とも、尽くしで、色々な図柄を楽しみ、図鑑のようにして楽しんでいたに違いない。よし藤は「おもちゃ絵のよ

 

しふじ」として、子供達への優しさが伝わってくる。

◯双六、かるた

むろん、双六、加留多など、実際に使って消費されてしまうので、遺品は限られtいる。

◯組み上げ(芝居の舞台、書き割り)

組み上げ(燈籠)と称する浮世絵も、実際に切って、糊代で貼り、組み上げてしまうので、現品は残らない。

◯おもちゃ絵、総目録 

2019おもちゃ絵/総目録_845項目     *重複もある。

*おもちや絵と思われる浮世絵を選んでみた。まだまだ不備。

2019芳藤(よしふじ)/総目録_226項目

2019芳藤(よしふじ)/総目録_222項目    *重宣(しげのぶ)が数歳、年長である。

*「おもちゃ」でなく、「おもちや」で検索すると現れる。

2019國政4(くにまさ4)/総目録_102項目   *組上ケが多い 國政3も混じっているか

 

*「おもちや画」と題箋(だいせん)のある画集は初めて見る。浮世絵博物館にも、各種、あるが、「おもちや画」の書名のあるものは、他に見たことがない。

*おもちゃ絵について、1915大正初期、社会学者の権田保之助が子供の娯楽としての「おもちゃ絵」を収集し、研究発表している。

◯浮世絵学01/落款(芳藤)よしふじ/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)[浮世絵学]
http://www.ukiyo-e.co.jp/22743

◯浮世絵学04/外題(鈴木コレクションおもちゃ絵の世界_)2010(玉川大学、松竹図書館) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 
http://www.ukiyo-e.co.jp/38708

◯浮世絵学04/外題(おもちゃ絵、おもちゃえ)権田保之助 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)
http://www.ukiyo-e.co.jp/39943

◯浮世絵学04/外題(組上燈籠考_)1971高根宏浩(1902-1979)/組上燈籠考、私家版 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)  http://www.ukiyo-e.co.jp/40067

◯浮世絵学04/外題(よし藤・子ども浮世絵)1990中村光夫/よし藤・子ども浮世絵_75項目  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/40728

1990中村光夫/よし藤・子ども浮世絵_230項目

◯浮世絵学04/外題(おもちゃ絵)画帖ほか 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/46565

 

(雁註)実際の熨斗(のし)は高いので、色摺の熨斗である。

 

(雁註)熨斗(のし)も仲々、鮮やかで洒落た意匠だ。

 

(雁註)鳥獣合戦、スズメと洋雀、猿と狸の合戦

 

 

 

 

(雁註)紋つくし。歌舞伎役者の定紋(じょうもん)が多い。

 

(雁註)重宣(しげのぶ)は、江戸期のおもちゃ絵として傑作を遺している。

 

(雁註)新板姉様尽

 

(雁註)果物、いわば図鑑のようなもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(雁註)組み上げ燈籠(とうろう)、後、「燈籠」の名前が消えて、単に組み上げ。そして

芝居の舞台書割(かきわり)のようになっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

(雁註)新梓・子供遊び猫の双六

 

 

 

(雁註)うちわ見勢の珍しい組み上げである。

 

 

(雁註)いわゆる「おもちゃ絵」ではないが、大日本物産図会なども

混ぜて、画帖にしている。

 

 

(雁註)◯◯尽くし、各種ある。

 

 

 

 

(雁註)裏表紙に「昭和十五年七月」と購入年月が書かれている。

 

(雁註)ここからは「おまけ」、画帖の「おもちゃ絵」とは別。

 

 

 

おもちゃ絵

◯浮世絵学01/落款(芳藤)よしふじ/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)[浮世絵学]
http://www.ukiyo-e.co.jp/22743

◯浮世絵学04/外題(鈴木コレクションおもちゃ絵の世界_)2010(玉川大学、松竹図書館) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 
http://www.ukiyo-e.co.jp/38708

◯浮世絵学04/外題(おもちゃ絵、おもちゃえ)権田保之助 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)
http://www.ukiyo-e.co.jp/39943

◯浮世絵学04/外題(組上燈籠考_)1971高根宏浩(1902-1979)/組上燈籠考、私家版 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/40067

◯浮世絵学04/外題(よし藤・子ども浮世絵)1990中村光夫/よし藤・子ども浮世絵_75項目  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)  *カラー図版以外、目録で整理しているので重複している。
http://www.ukiyo-e.co.jp/40728

◯浮世絵学04/外題(おもちゃ絵)画帖ほか 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)
http://www.ukiyo-e.co.jp/46565

 

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator [浮世絵学**]

浮世絵・酒井好古堂 [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]

文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

 



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション