浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会68)2019-07-25(木)1962吉川幸次郎/三国志実録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/40998
ホーム > 浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会68)2019-07-25(木)1962吉川幸次郎/三国志実録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/40998

浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会68)2019-07-25(木)1962吉川幸次郎/三国志実録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/40998

1982-05-25現在(2019-07-26更新)  ✓検索 浮世絵学 ◯◯  http://www.ukiyo-e.co.jp/40998
酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   http://www.ukiyo-e.co.jp
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
Sakai Kohkodou Gallery, the oldest gallery of ukiyo-e in Japan  

◯支那學・三国志ほかを一緒に読んできた。陳寿/三国志は簡潔すぎて、意味不明の部分があり、後、裴松之が補註を行った。

これが正編の三倍ほどになり、全部を読みこなすことは至難の技である。

幸い、東博に三国志展があり、古墳、副葬品なども展示されている。

1 1962吉川幸次郎/三国志実録

今回、1962吉川幸次郎/三国志実録は、武人・曹操だけでなく、文人・曹操を五言詩を踏まえて解説してある。武人の面ばかりが強調されていたが、文人、特に漢詩人として、曹操がいなければ、陶淵明、杜甫も後代、現れなかったろうという指摘に注目したい。また漢詩、意味の分からない部分は、分からないと書いてある。これらを簡単に纏めた。

2 1989今鷹 真/三国志 全3、筑摩書房 

これは弟子の真が数人で、全3巻、裴松之ほかの注まで、和訳をして、詳細な注を付けている。

解説を読むと、本来、高橋和巳が担当していたが、急逝され、今鷹真ほかが担当することになった。

3 2019-07.09-09.16 三国志展、東博

ここから、面白そうな画像、副葬品を選び出し、一緒に鑑賞する。

keynote、始動すれば、何とか、1、2の纏めの朗読を含めて、2時間以内で終わることを期待している。

keynote、projectorで放映する。

2019三国志展、東博

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 
浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
文化藝術懇話会 
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション