浮世絵学04/外題(吾妻余波)1885岡本昆石(1852-1927)/古今百風・吾妻餘波(あずまなごり  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/41450
ホーム > 浮世絵学04/外題(吾妻余波)1885岡本昆石(1852-1927)/古今百風・吾妻餘波(あずまなごり  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/41450

浮世絵学04/外題(吾妻余波)1885岡本昆石(1852-1927)/古今百風・吾妻餘波(あずまなごり  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/41450

1982-05-25現在(2019-09-20更新)  ✓検索 浮世絵学 ◯◯  http://www.ukiyo-e.co.jp/41450
酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   http://www.ukiyo-e.co.jp
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
Sakai Kohkodou Gallery, the oldest gallery of ukiyo-e in Japan  

1885(明治18)昆石・岡本經朝/吾妻餘波(あずまなごり)を紹介する。

これは原本を撮影し、補正、トリミング、書き出しで、デジタルの全画像を見ることが出来る。

当時、部数が少なく大きな図書館でも所蔵していなかったようだ。幾つかデジタルで見ることが出来るものもあるが、モノクロでは全く錦絵の醍醐味が無くなってしまう。なお、複製(1959社団法人・国際貿易観光協会/吾妻の余波、オリンピック開催記念出版、第一年度第四回配本)も出来ている。別冊・解説版、文字を翻刻してある。

岡本昆石(1852-1927)は、御留守居与力で津軽に育ち、御一新後、上京して慶應義塾に学び、翻訳に従いました。江戸風俗収集研究、東洋性心学会長としての霊術家。*(雁註)霊術家としての昆石は知らない。

江戸風俗の百科事典として、1830喜多村信節(1783-1858)/喜遊笑覧、1837-1853喜田川守貞(1810-1853)/守貞謾稿、が必須である。本書は、江戸期だけでなく、明治期についても記録して、永濯(えいたく)の挿絵を付けている。永濯(1843-1890)(48)の挿絵は、実に細かく適確に描かれている。しかし、序文、跋文、刊記にも、絵師・永濯の名前は刻記されていないようだ。

二編も広告に描かれているが、出版されなかった。

二編の詳細、◯東都貴賎人物 ◯東都傘の圖并考 ◯東都頭巾の圖并考 ◯東都歩行商人 ◯東都四季の娯楽 ◯東都舩舶の縮図 ◯東都手態の通称 ◯東都子供自製翫物 ◯東都子供綾取りの図寄 ◯同紙折形の図寄 ◯題未定 

*これらも刊行されていれば、有難かったのに。

一編(本書)の目録

目録 婦女の髪風并考 看板譜 冠物の圖并考 婦女の髪結属品 櫛笄簪 婦女の衣服 子供遊戯の圖寄 幼稚言語 見世物の圖寄 錢貰ひの圖寄 東都名物 東都菓子名寄

*英文も入っているが、肝心のJapanese をJapanes と間違えている。これは御愛嬌。

(雁註)序文にも、永濯の名前は見当たらない。

(雁註)浅草田圃道が描かれている。寛文十二年、師宣の挿絵。

(雁註)東都婦女髪風

(雁註)東都看板譜、これは面白い

 

 

(雁註)古今冠り物の圖并考

 

(雁註)結髪の道具ほか、櫛、笄、

(雁註)東都婦女の衣服

(雁註)東都子供あそびの圖

(雁註)東都幼稚言語

(雁註)東都見世物圖寄せ

(雁註)東都銭貰圖寄せ、「銭貰い」

 

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 
浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
文化藝術懇話会 
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション