浮世絵学04/外題(文化藝術懇話会21)新シルクロード アレクサンドロスの夢 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/4552
ホーム > 浮世絵学04/外題(文化藝術懇話会21)新シルクロード アレクサンドロスの夢 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/4552

浮世絵学04/外題(文化藝術懇話会21)新シルクロード アレクサンドロスの夢 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/4552

1982-04-29現在(2022-05-18更新) 

浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) 

*学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 

日本最古の浮世絵専門店

——————————————————————————————————————-

御案内

G浮世絵学00 御案内 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88214&action=edit&classic-editor

http://www.ukiyo-e.co.jp/88214

———————————————————————————————————————–

複製・復刻

R浮世絵学00/複製・復刻 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88211&action=edit&classic-editor

http://www.ukiyo-e.co.jp/88211

———————————————————————————————————————–

ALL浮世絵学 記事一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

————————————————————————————————————————–

*1946、私、酒井雁高(がんこう)、(戸籍名、信夫のぶお)は、酒井藤吉、酒井十九子の次男として生まれた。生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み込まれていたように思う。1966、兄・正一(しょういち)が冬山のスキー事故で死亡。いきなり、私に役目が廻ってきた。それにしても、子供が先に亡くなるとは、両親の悲しみは察して、余りある。母は、閉じこもったきり、黙ったままの父に、何も話すことが出来なかったという。

*1967、私は大学の経済学部を卒業し、すぐ文学部国文科へ学士入学。何とか、源氏物語など、各種日本文学、江戸文学も多少、学ぶことが出来、変体仮名なども読めるようになった。http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit-comments.php

*1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1,171項目であろうか。一所(浮世絵学)懸命、学問としての浮世絵学を成長させてきたつもりである。今後も、御支援、御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

—————————————————————————————————————————–

2015-04-23現在(2019-01-18更新)

はがき/懇話会(20)2015-04-23

 

◇文化藝術懇話会(21)  2015-04-23(木)

題:新シルクロード(1)長澤和俊・監修のDVD

天:2015-04-23(木)18.30-20.00

地:淡路町ワテラスresidence2011号(パーティRm)

人:参加者、全員の感想、討論、提案 全20回

今回から、新シルクロード。(1)アレクサンドロス大王の夢,はるかなる東方への道。長澤先生は、60回以上、シルクロードに行く。絵を描き、鮮やかに臨場感を出します。ヘラート(現アフガニスタン、チムール帝国)が最高と。酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂  [HP: ukiyo-e.co.jp]文化藝術懇話会 Mobile: 090-8171-7668 100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 

新シルクロード1 2015-04-23

2005長澤和俊/新シルクロード(1)アレクサンドロス大王の夢 はるかなる東方への道  *冊子+DVD 長澤 和俊(ながさわ かずとし)(1928-  ) 早稲田大学、文学博士。専門シルクロード。60回以上、中央アジアへ出掛ける。) 1 いま、シルクロード*とはなにか *リヒトホーフェンがザイデンシュトラーセン(絹の道)と命名 回想のアフガニスタン ヘラ ヌリスタン地方(アフガニスタン東部)、ニサ  *シルクロードは更に西まで、シリア、ローマまで いまに生きるアレクサンドロスの記憶

2 シルクロードへの誘い シルクロードの重要性とは 人類の交通路 *そのキャラバンがローマまで行った訳ではない。言語の通じる(通訳)地域だけの往復(行って戻った)。 ユーラシア大陸の動脈 交易が介在する複雑で雄大な歴史

3 オアシス・ルート開通前後  *他に北方のステップルート、南方の南海路海上ルート 世界の屋根の向こうに シュメールとバビロニア エジプトとインド アッシリアからペルシャへ ダレイオス大王の登場 流通経済の発達 ギリシャとの対決

4 アレクサンドロスの野望 アレクサンドロス(356BC-323BC)(34) *熱病で死んだと云われている。熱病ならば、他の部下も熱病で死ぬはずである。ひょっとすると暗殺(謀殺)か。 アレクサンドロスの東征 大王の東方かぶれ *野蛮なペルシャと思ったが、実ハギリシャよりも、多くの優れた面があった。 神に愛された英雄 大帝国の分裂

5 ヘレニズムの栄光 アレクサンドロスの大いなる遺産 驚くべき速さで東漸したガンダーラ仏教美術 *ギリシャの石像彫刻がインドのヘレニズム仏像に影響した。ヘルメス像が毘沙門天。ヘラクレスが金剛神になった。これは一説であるが…

6 シルクロードの脈動は永遠に 東方世界への憧れは止まず いま、シルクロードから何を学ぶのか

DVD  *このDVDはプロテクトが掛かり、複製不可。 TVを見なかった方は、これらのDVDで見る以外、方法はない。 1 シルクロードの胎動 2 アレクサンドロスの誕生 3 王の夢、東方への道 4 ギリシャ対ペルシャ、文明の衝突 5 シルクロード・東方への憧れ 6 ヘレニズムの風 7 神々のオアシス・ルート

絲綢*(シチュウ)之路 /衛生地図ガイド *読みが難しいが、キャラバンは厳寒の折、温かいシチュウを食べたと覚えておく。 シルクロードの名所旧跡 歴史・人物列伝

1939東西交渉史論 全2 冨山房 *史学会創立五十年記念 上下/31人の論文) 1970東西文明の交流 全6 平凡社  *論文集(6人の編集者が分担)森雅夫、山田信夫、嶋田襄平、佐口透、榎一雄、沼田次郎 1979長澤和俊/シルクロード史研究。国書刊行会 822頁 *長澤和俊先生の大著 1983長澤和俊/シルクロード文化史 全3、白水社 全720頁 *1982市民大学講座26回分 1983長澤和俊/シルクロード 歴史と文化、角川書店 1984長澤和俊/張騫とシルクロード、清水新書 1985長澤和俊/シルクロード遍歴、角川書店 1986長澤和俊/東西文化の交流、白水社 1989長澤和俊/海のシルクロード史 四千年の東西交易、中央公論社 1993長澤和俊/シルクロード、講談社学術文庫 1994長澤和俊/新シルクロード百科、雄山閣 2000長澤和俊/スケッチガイド遥かなるシルクロード、里文出版 2002長澤和俊/シルクロードを知る事典、東京堂出版 2003長澤和俊/NHK文明の道(1)、DVD(1) アレクサンドロスの時代、日本放送出版協会 2003長澤和俊/NHK文明の道(2)、DVD(3) 海と陸のシルクロード、日本放送出版協会 2005長澤和俊/NHKスペシャル新シルクロード(1)遥かなる四千年の旅路、日本放送出版協会

1939東西交渉史論 上下、合計1,410頁 白鳥庫吉、原 随園、村川堅太郎、松田寿男、原田淑人、小林 元、山本達郎、山中謙二、岩井大慧、秋山謙蔵、渡邉世祐、村上直次郎、岩生成一、岡田章雄、 板澤武雄、大塚久雄、幸田成友、長 壽吉、田中正義、丸山國雄、井野邊茂雄、森谷秀亮、齋藤清太郎、田保橋 潔、和田 清、時野谷常三郎、原 種行、 新見吉治、内藤智秀、三上義夫、村川堅固。

1970東西文明の交流 全6 平凡社  *論文集(6人の編集者が分担) 森 雅夫/漢とローマ 山田信夫/ペルシャと唐 嶋田襄平/イスラム帝国の遺産 佐口 透/モンゴル帝国と西洋 榎 一雄/西欧文明と東アジア 沼田次郎/日本と西洋

 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション