浮世絵学04/外題(おもちゃ絵 おもちや絵)2022-07-22おもちゃ絵(おもちゃえ)/総目録_1532項目 よし藤、夏良ほか 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/45561
ホーム > 浮世絵学04/外題(おもちゃ絵 おもちや絵)2022-07-22おもちゃ絵(おもちゃえ)/総目録_1532項目 よし藤、夏良ほか 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/45561

浮世絵学04/外題(おもちゃ絵 おもちや絵)2022-07-22おもちゃ絵(おもちゃえ)/総目録_1532項目 よし藤、夏良ほか 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/45561

1982-04-29現在(2022-07-22更新)

浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人)

*学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 

日本最古の浮世絵専門店

1803葵衛(齋藤秋圃)/葵氏艶譜

——————————————————————————————————————-

御案内

G浮世絵学00 御案内 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88214&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

複製・復刻

R浮世絵学00/複製・復刻 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88211&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

ALL浮世絵学 記事一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

————————————————————————————————————————–

*1946、私、酒井雁高(がんこう)、(戸籍名、信夫のぶお)は、酒井藤吉、酒井十九子の次男として生まれた。生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み込まれていたように思う。1966、兄・正一(しょういち)が冬山のスキー事故で死亡。いきなり、私に役目が廻ってきた。それにしても、子供が先に亡くなるとは、両親の悲しみは察して、余りある。母は、閉じこもったきり、黙ったままの父に、何も話すことが出来なかったという。

*1967、私は大学の経済学部を卒業し、すぐ文学部国文科へ学士入学。何とか、源氏物語など、各種日本文学、江戸文学も多少、学ぶことが出来、変体仮名なども読めるようになった。http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit-comments.php

*1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1,184項目であろうか。一所(浮世絵学)懸命、学問としての浮世絵学を成長させてきたつもりである。今後も、御支援御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

—————————————————————————————————————————–

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

 

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

2022 SAKAI, gankow   酒井雁高

 

—————————————————————————————————————————————-

2022-06-27おもちゃ絵(玩具絵)/総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

*江戸期の外題に、手遊。これは、おもちゃの意。手に持ってあそぶ、おもちゃ。

玩具、これは漢語で明治以降。

2022-07-22おもちゃ絵/総目録_1647項目

2022-07-16おもちゃ絵/総目録_落款五十音順_1532項目

2022-07-13おもちゃ絵/総目録_絵師五十音_1315項目

2022-07-10おもちゃ絵/総目録_絵師五十音順_1311項目

2022-06-28おもちゃ絵/総目録_絵師五十音順_1012項目

2022-06-28おもちゃ絵/総目録_絵師五十音順_981項目

2022-06-27おもちゃ絵/絵師五十音順_972項目

2022-06-26酒井雁高/おもちゃ絵_965項目

2021-01-11おもちゃ絵(おもちゃえ)/総目録_897項目

2020おもちゃ絵/総目録_912項目

2019おもちゃ絵/総目録_912項目     *瀬田貞二/落穂ひろい 多くのおもちゃ絵が掲載されている

 

2022-07-17芳藤(よしふじ)/総目録_400項目

2020よしふじ(芳藤、よし藤)/総目録_259項目

2019芳藤(よしふじ)/総目録_256項目

 

2022-07-05無款(むかん)/総目録_516項目

似たような画像を次から次ぎへと出版している。絵師名は無い。

 

1976前川久太郎(1929-1983)/江戸明治・おもちゃ絵、別冊江戸っ子、アドファイブ東京文庫 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/91292

*前川久太郎先生は、同じ図柄が見当たらないから、恐らく10,000枚ほどの種類があったろうと推定しておられる。

これは正しいようだ。また幾つかに分類しているが、なるべく解り易く、各位で、区分して欲しい。私の考えで区分した試案も提供している。

 

御祭禮

 

 

志ん板御古しあたりのづ

 

新板みこ志出シづくし

 

 

新板みこ志出シづくし

 

 

よし藤/新板おまつりづくし

 

よし藤*/新板おまつりづくし(同図)

 

神楽殿

 

新板出し▢▢鹿kう

 

▢▢(官軍)

 

 

 

新板海魚尽

 

美家故の花

 

よし藤/神功皇后(山車)

 

 

よし藤/(山車)

 

よし藤/新板両面出し両面合

 

よし藤/志ん板教授圖會

 

よし藤/志ん板教授圖會

 

 

 

はし虎画/さ志き道具尽くし

 

馬尽し

 

夏良筆/児學・教授単語之圖 *夏良(なつよし)は清親

 

 

夏良筆/五十音圖

 

夏良筆/児學・教授単語之圖 *果物、野菜

 

志ん板ちんわんぶし

 

國利筆/新板鼠の戯

 

▢▢/▢▢(出し)

 

國利筆/祭禮みこし出志尽

 

國とし画/(出し尽くし)

 

▢▢/新板だしづくし

 

(新春尽くし) 繪半切(ゑばんきり)もある

 

 

 

 

 

 

 

おもちゃえ画集  *これらの浮世絵をおもちゃ画と考えていた

 

 

 

 

 

 

 

 

新板武者つくし

 

新板御こしわたりのづ

 

新板切熨斗(きりのし)

 

新板みこ志田しづくし

 

新板切之志(きりのし)

 

 

 

 

新板ほうづき津くし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新板紋づくし

 

 

志ん板おどりつくし

 

 

勝手道具づくし

 

 

かつてどふぐ

 

 

新板ざしき道具づくし

 

よし藤画/新板教授圖會

 

新板姉様尽

 

よし藤画/志ん板教授圖會

 

 

 

 

 

新板かくれざと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし藤画/志ん板姉様づくし

 

 

 

 

 

 

 

國利画/着換(きせかえ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組上げ燈籠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念なことに、外題が明確であに。3x3=9種ある

 

 

志ん板昔はなし尽

 

昭和17、入手した人が書き込んでいる。製作されたのは明治30年代か

 

昭和十五年 入手した人物が書いている

 

 

 

 

 

 

 

おもちゃ絵が作られた主要な理由

A1 高価な染織(絖ぬめ、絹)などに対して、子供でも楽しめるように、廉価な紙製品の浮世絵で摺り上げた。

 姉様人形、武者人形、また切り抜いて、両面に貼り、立体的にも利用した。

 その原点は、子供でも安価に染織の武者揃、姉様人形、、品物、動植物などを紙製品で楽しむためのものである。

A 高価な作品を浮世絵で廉価に制作し、子供でも使えるようにした 

 姉様人形、武者人形、大人を子供に見立る 大名行列、姫さま行列、纏(まと)い行列

B 実際に切抜き、使ってしまうので、原画は残らない 切抜き細工絵

C 二人以上の子供で遊ぶもの 双六、かるた

A2 高価な一点作品、柱絵(はしらえ)、大巾絵(おおはば絵)。これらは肉筆であった。これを紙製品で製作。

・柱絵(はしらえ)、大巾絵(おおはばえ)なども、本来、緞子(どんす)、絹本製で高価である。

 浮世絵師、恐らく春信、湖龍、哥麿、英山、春扇あたりが、紙製品で仕立ている

A3 子供向けに製作。大人の作品を、子供また小動物(ねこ、こまねずみ、擬人化)に置き換え製作した。

 大名行列、纏(まと)い

A4 尽くし(づくし)、子供の教育。つまり全体を知る。年中行事、五節句、

・はもの尽くし。こどもに全体(図鑑、勝手道具、踊り尽くし)を把握することの大切さを示したものだろう。

B1 切抜き、細工して、折り畳み、両面絵、着せ替え人形、影絵

B2 組上ゲ燈籠(とうろう)、紙を切り抜いて、糊代に糊を貼り、組立て、舞台を再現。上方で立版古(たてばんこ)

 これらも切り抜いてしまうので、原画は残らない。

C 双六、カルタ。子供一人だけでなく、二人以上で楽しめ双六、カルタなども、広い意味で、おもちゃ絵。

・むろん、双六(すごろく)、かるた。これらも、尽くしであり、全体を見ることが出来る

(雁註)目付絵という術語もあるようだが、実態は解らない。

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション