#浮世絵学04/外題(歐州紀行)1937横光利一(1898-1947)/歐州紀行 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/45915
ホーム > #浮世絵学04/外題(歐州紀行)1937横光利一(1898-1947)/歐州紀行 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/45915

#浮世絵学04/外題(歐州紀行)1937横光利一(1898-1947)/歐州紀行 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/45915

1982-05-25現在(2019-12-25更新)    ✓検索 浮世絵学 ◯◯       http://www.ukiyo-e.co.jp/45915

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   http://www.ukiyo-e.co.jp

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

Sakai Kohkodou Gallery, the oldest gallery of ukiyo-e in Japan  

横光利一(1898-1947)は、文芸春秋の菊池寛(1888-1948)に師事し、当時、川端康成(1899-1972)などと新感覚派と

して注目された。「りいち」と呼称されているが、本名は「としかず」。会津若松生まれであるが、本籍は大分。

本書は、ベルリンオリンピックの報告を兼ねて、欧州を巡った紀行である。ところどころ、横光の鋭い感覚で文明、文化批評を行っている。

日輪、上海、機械、旅愁など代表作がある。当時、横光は「小説の神様」と云われている。

河上徹太郎(1902-1980)は、横光はインテリであると評している。この比から

ロシア語のインテリゲンチャが流行だしたものか。

文学辞典を調べてみると、その記名項目に川端康成とあった。

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション