#浮世絵学04/外題(江戸自慢・三十六興)豊國3+廣重2 目録1+内題36 五十音順 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/1651
ホーム > #浮世絵学04/外題(江戸自慢・三十六興)豊國3+廣重2 目録1+内題36 五十音順 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/1651

#浮世絵学04/外題(江戸自慢・三十六興)豊國3+廣重2 目録1+内題36 五十音順 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/1651

1982-05-25現在(2020-01-20更新)    ✓検索 浮世絵学 ◯◯       http://www.ukiyo-e.co.jp/47348

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   http://www.ukiyo-e.co.jp

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

Sakai Kohkodou Gallery, the oldest gallery of ukiyo-e in Japan  

⚪1864豊國3(1786-1864)(79)+廣重2(1842-1894)(53)/江戸自慢・三十六興 目録1+内題36 を紹介する。

 地域の名所も、江戸の町が拡大して、時代と共に変化していることが分かる。

 二代廣重は、優れた景色を描いている。三代豊國が、人物を描いている。

 これは一枚の絵を二人の絵師が描くので、二人の相性が良くないと上手くいかない。

 1864豊國3+廣重2/江戸自慢・三十六興

(雁註)赤へね、火の見櫓は、江戸町内で最も有名なものであった。

(雁註)子供らが、土器(かわらけ)を投げている。

 

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション