=浮世絵学04/外題(古書目録にみた「すごろく」)2003かわじ・もとたか(1949- )/古書目録にみた「すごろく」 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/51808
ホーム > =浮世絵学04/外題(古書目録にみた「すごろく」)2003かわじ・もとたか(1949- )/古書目録にみた「すごろく」 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/51808

=浮世絵学04/外題(古書目録にみた「すごろく」)2003かわじ・もとたか(1949- )/古書目録にみた「すごろく」 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/51808

1982-05-25現在(2020-04-01更新)    #浮世絵学 ◯◯        http://www.ukiyo-e.co.jp/51808

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)   http://www.ukiyo-e.co.jp

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

Sakai Kohkodou Gallery, the oldest gallery of ukiyo-e in Japan  

◎2003かわじ・もとたか(1949- )/古書目録にみた「すごろく」、杉並けやき出版

明治、大正、昭和期の作品まで、古書目録から記載している。残念なことに、双六を特定する連番が施されていない。

浮世絵学では、江戸期を中心に扱う。しかし、必要に応じて、明治、大正まで選択したものもある。絵師、刊年、判型など特定できないものが多い。落款のあるものを選択した。

#絵双六は、おもちゃ絵に属するが、判型が特殊、つまり双六で多種多様である。

丹念に古書目録から転記して、整理してある。ここでは浮世絵学に沿って、第二章を中心に入力する。むろん第一章にも関連している。

第一章 すごろく考 文献からみたすごろく

第二章 雑誌付録のすごろく *落款、刊年、判型(法量)、外題のあるものが中心である

第三章 雑誌以外のすごろく

索引 雑誌のふろく

 

#2003かわじ・もとたか/古書目録にみた「すごろく」_落款五十音潤_366項目

 

#2003かわじ・もとたか/古書目録にみた「すごろく」_366項目

 

絵双六は

・東京都中央図書館_764枚_

・国立国会図書館_249枚

・東京都學藝大学付属図書館_110枚 *本

・東京国立博物館_124枚

・紙の博物館_36枚

(合計)_1,283枚 

◎2002加藤康子・村松倫子/幕末明治の双六、国書刊行会 

本書が、絵双六に関して、浮世絵学に沿って、初めてカラーで集大成(121点)した本格的な図録、目録(1283枚)である。

實ハ、関西でも絵双六を収集して保管してある機関がある。古く絵双六は上方(かみがた)から発生した。

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション