浮世絵学04/1500s(明応)みつのぶ 土佐光信(画)/七十一番職人歌合 http://www.ukiyo-e.co.jp/54518
ホーム > 浮世絵学04/1500s(明応)みつのぶ 土佐光信(画)/七十一番職人歌合 http://www.ukiyo-e.co.jp/54518

浮世絵学04/1500s(明応)みつのぶ 土佐光信(画)/七十一番職人歌合 http://www.ukiyo-e.co.jp/54518

1982-04-29現在(2022-05-18更新) 

浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) 

*学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 

日本最古の浮世絵専門店

——————————————————————————————————————-

御案内

G浮世絵学00 御案内 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88214&action=edit&classic-editor

http://www.ukiyo-e.co.jp/88214

———————————————————————————————————————–

複製・復刻

R浮世絵学00/複製・復刻 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88211&action=edit&classic-editor

http://www.ukiyo-e.co.jp/88211

———————————————————————————————————————–

ALL浮世絵学 記事一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

————————————————————————————————————————–

*1946、私、酒井雁高(がんこう)、(戸籍名、信夫のぶお)は、酒井藤吉、酒井十九子の次男として生まれた。生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み込まれていたように思う。1966、兄・正一(しょういち)が冬山のスキー事故で死亡。いきなり、私に役目が廻ってきた。それにしても、子供が先に亡くなるとは、両親の悲しみは察して、余りある。母は、閉じこもったきり、黙ったままの父に、何も話すことが出来なかったという。

*1967、私は大学の経済学部を卒業し、すぐ文学部国文科へ学士入学。何とか、源氏物語など、各種日本文学、江戸文学も多少、学ぶことが出来、変体仮名なども読めるようになった。

*1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1,171項目であろうか。一所(浮世絵学)懸命、学問としての浮世絵学を成長させてきたつもりである。今後も、御支援、御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

—————————————————————————————————————————–

 

1500s(明応)土佐光信(画)/七十一番職人歌合 *原絵巻は失われ、1840s弘化期に製作された。

*下記の絵巻は模本(着色)であるが、当初の趣が表現されている。

C0017477.jpg (1408×960)

*立ち君は外。辻君が内にいる。時、所、人、事で、対象も微妙に違ってくる。それにしても、これらの立ち君は、歌舞妓もののように、堂々としている。鎌倉、室町以来の風俗ということで、公家、武家以外の被差別の職人も多く描かれている。差別されるのは臭い、つまり、狩猟者は皮剥ぎ、漁業者は魚調理、臭いが身体に染み付く。この臭いが回りとの差別を生む。これは日本だけでなく、西欧でも同様である。臭いに関係のない職業では、僧侶、税務管理、執達吏、死刑執行人、死体埋葬、など、一般の人から忌み嫌われて、自然と差別、区別されていた。

 

      於せむし物うり(煎じ物うり)覆面、縫笠、草鞋        一ふく一せ無(一服一銭)

                     こ葉(粉葉)乃御茶をめし候へ

                         *抹茶、日常の感じで家元も。むろん千家などもない

筆者:東坊・城和長(1460-1529) *ふでハ…  後、ひっしゃ

詞者:甘露寺親長(1424-1500)*ことばハ…

画者:土佐光信(1434-1525)  *えハ…

*この絵巻は多くの模本がある。

1977(昭和52)江戸科学古典叢書6、恒和出版

1993(平成5)新日本古典文学大系61、岩波書店    *詳細な解説、職種一覧および五十音も完備している。

*職人に仮託して、七十一番を左右に分けて、勝敗を競った。

現在では、知られていない職人、職業もある。

五十音で索引を作った。

#1500s(明応)土佐光信/七十一番職人歌合絵巻_番号順_142項目

#1500s(明応)土佐光信/七十一番職人歌合絵巻_五十音_142項目      *五十音順が分かり易い

*貴族が職人に仮託しているが、実情を知らない。職人同士の会話(画中詞)を読むことで、実情が分かってくる。

とにかく七十一という名数、その由来は不明である。左右で、倍の142となる。

http://www.ukiyo-e.co.jp/54612  浮世絵学(職人歌合、職人尽絵)しょくにんうたあわせ 歌合、絵巻 

http://www.ukiyo-e.co.jp/54473   浮世絵学(彩画職人部類)_1770(明和7)橘岷江 (画)/彩画(さいぐわ)職人部類 

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-46781



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション