浮世絵学04/懇話会81_2020-12-26(土)17.00-17.40  泉鏡花(1873-1939) 歌行燈、照葉狂言 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/70672
ホーム > 浮世絵学04/懇話会81_2020-12-26(土)17.00-17.40  泉鏡花(1873-1939) 歌行燈、照葉狂言 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/70672

浮世絵学04/懇話会81_2020-12-26(土)17.00-17.40  泉鏡花(1873-1939) 歌行燈、照葉狂言 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/70672

1982-04-29現在(2020-12-21) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

 

 

2018 SAKAI gankow

 

2020 SAKAI kunio

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学   すべて

http://www.ukiyo-e.co.jp/69501  ◀ 浮世絵学01/落款(えし)ひらがな五十音順 伝記集成+総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

 

 

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

 

 

2018 SAKAI gankow

 

2020 SAKAI kunio

 

1982-04-29現在(2020-12-02) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  ◀ 浮世絵学   すべて

http://www.ukiyo-e.co.jp/69501  ◀ 浮世絵学01/落款(えし)ひらがな五十音順 伝記集成+総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

 

 

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀◀ ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

 

 


—————————————————————————————————————————————————————————————————————————————

 

時:2020.12.26(土) 懇話会81(ネットによる) 泉鏡花を取り上げます。

所:ネットによる懇話会 PCでも、携帯電話でも、e-mail 、メッセージを設定できれば、大丈夫です

[ネット懇話会参加方法]*以下、西島方式

事前にパソコンまたはスマホでzoomをダウンロードします(ダウンロード済の方は不要です)。

 以下のURLをクリックして、「ミーティング用Zoomクライアント」を「ダウンロード」します。

https://zoom.us/download#client_4meeting

・当日、開始時間になりましたら、以下のURLをクリックしてパスコードを入力します(今後も同じです)。

https://us04web.zoom.us/j/2123771748?pwd=V0d4U2lhalJYUVJaRW9kbGo1UFlPZz09

 パスコード: 12345

 または、zoomで参加をクリックして、ミーティングID、パスコードを入力します。

 ミーティング ID: 212 377 1748

 パスコード PW: 12345

ご不明な点がございましたら西島 勉さんへ、連絡ください。

携帯:090-14556759


人:泉鏡花(1873-1939)

一葉と同年、御互いにライバルとして意識していた。

両人とも、小説家であるが、詩人である。

(雁註)吉田精一先生の簡潔な解説がある。

ここでは照葉狂言、高野聖、歌行灯を取り上げている。それぞれ、中編また短編であるから、是非、読んでみて下さい

三枚續(さんまいつづき)、國貞ゑがく。浮世絵、そのものである

簡単な解説がある

樋口一葉の肺を病みて、危篤なるを見舞いし夜なり。

最後、やっと紅葉先生を訪(おとな)ひ、志を述ぶるや、直ちに門下たるこを許され…

○浮世絵学04/外題(泉鏡花 作家の自伝41)1997(平成9)村松友視/泉鏡花 幼い頃の記憶 國貞ゑがく 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

*この作家の自伝、とても良い。本日、12-16(水)、はじめて紅葉先生に見えし時。紅葉先生の追憶。紅葉先生の玄関番を掲載した。下記を御覧下さい。

http://www.ukiyo-e.co.jp/52010

年譜、解説などが掲載されている。

泉鏡花の小説は、多く新派などで演劇化されて名作となっている。

(雁註)編者・松村友視(1940- )祖父は村松梢風。中央公論の海、編輯

なお、村松定孝(1918-2007)と苗字が前後するので、間違え易い。二人とも、鏡花に心酔。特に定孝は学生時代、卒業論文の

ため、最晩年の鏡花を尋ねている。鏡花研究の第一人者。ことばの練金術師、あぢさゐ供養頌(わが泉鏡花)などは、何回も再版されている名著である。

 

浮世絵学04/外題(鏡花)2017(平成29)/鏡花 泉鏡花記念館 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/51835

鏡花の育った金沢の町が紹介されている。

関連人物

森 鷗外(1862-1922)小説家、翻訳家、軍医

尾崎 紅葉(1867-1903) 小説家 鏡花、18歳の時、師事

夏目 漱石(1867-1916) 小説家

徳田 秋聲(1871-1943)

喜多村 緑郎(1871-1961)

樋口 一葉(1873-1896) 小説家 詩人

泉 鏡花(1873-1939) 小説家

*泉すず(夫人)

柳田 國男(1875-1962) 民俗学者

鏑木 清方(1878-1972)日本画家

久保田万太郎(1880-1963) 小説家、劇作家、俳人

鰭崎 英朋(1880-1968) 日本画家 *ひれざき 

小山内 薫(1881-1928) 劇作家

岩波 茂雄(1881-1946) 出版経営者

谷崎潤一郎(1886-1965)小説家

小村 雪岱(1887-1940) 日本画家

水上 瀧太郎(1887-1940) 実業家

*鏡花の誓之巻を読み、心酔、「風流線」の水上規矩夫と「黒百合」の千破矢瀧太郎を併せ、筆名とした。 

里見 弴(1888-1983)小説家

佐藤 春夫(1892-1964) 詩人、小説家

芥川 龍之介(1892-1927)小説家

寺木 定芳

浜野 英二

柳川 春葉

⚪浮世絵学04/外題(あぢさゐ供養頌)1988村松定孝(むらさだ)/あぢさゐ供養頌、新潮社 

http://www.ukiyo-e.co.jp/71332 

 

やっと、むらさだ先生(村松定孝)のあぢさゐ供養頌(しょう)を入手できた。

今晩、読み終えます。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator 浮世絵鑑定家

浮世絵・酒井好古堂     http://www.ukiyo-e.co.jp/56701  ご案内

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 携帯090-8171-7668 

▷浮世絵学 すべて(浮世絵・酒井好古堂) 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション