浮世絵学04/懇話会** 四書五経(1)五経 古代支那の儒教 *ししょごきょう 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)
ホーム > 浮世絵学04/懇話会** 四書五経(1)五経 古代支那の儒教 *ししょごきょう 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

浮世絵学04/懇話会** 四書五経(1)五経 古代支那の儒教 *ししょごきょう 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

1982-04-29現在(2022-05-23更新) 

浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) 

*学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 

日本最古の浮世絵専門店

——————————————————————————————————————-

御案内

G浮世絵学00 御案内 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88214&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

複製・復刻

R浮世絵学00/複製・復刻 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88211&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

ALL浮世絵学 記事一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

————————————————————————————————————————–

*1946、私、酒井雁高(がんこう)、(戸籍名、信夫のぶお)は、酒井藤吉、酒井十九子の次男として生まれた。生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み込まれていたように思う。1966、兄・正一(しょういち)が冬山のスキー事故で死亡。いきなり、私に役目が廻ってきた。それにしても、子供が先に亡くなるとは、両親の悲しみは察して、余りある。母は、閉じこもったきり、黙ったままの父に、何も話すことが出来なかったという。

*1967、私は大学の経済学部を卒業し、すぐ文学部国文科へ学士入学。何とか、源氏物語など、各種日本文学、江戸文学も多少、学ぶことが出来、変体仮名なども読めるようになった。http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit-comments.php

*1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1,172項目であろうか。一所(浮世絵学)懸命、学問としての浮世絵学を成長させてきたつもりである。今後も、御支援、御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

—————————————————————————————————————————–

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

 

1803葵衛(齋藤秋圃)/葵氏艶譜

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

2022 SAKAI, gankow   酒井雁高

 

——————————————————————————————————————————————————

時:未定 ネットによる懇話会  明治初期のキリスト教の影響を考えた後、東洋、支那の思想として捕らえる

所:インターネット zoom を前以て、ダウンロードしておいて下さい。PCでも携帯電話でも、使えます。

事:懇話会** 四書*五経(1)ししょごきょう)五経 *古代支那の儒教 

明治期の鷗外、露伴、漱石、紅葉、彼らは皆、子供のころから、論語など四書の素読をしています。意味は解らなくても、素読して憶えておけば、後で意味が解るようになるからです。つまり外国語と同じですね。何度も繰り返し、繰り返し、発音し、音読して、耳から憶えるのです。

古代支那の思想は、儒教ですから、ぜひ、ざっとでも憶えて起きましょう。

もっとも、福沢諭吉は、学問のすすめで、儒学よりも西欧の学問を優先すべきと説いています。つまり、これまでの既成概念、お上の言いなりでなく、日本人ひとりひとりが、自分自身で考え、行動する。一人、一人が独立して、国家が独立すると説いています。福沢先生は、都合、三回、外国へ出掛け、先進国による植民地、被支配による悲惨な現状を見て、国家が独立しなければならない。さもなければ、日本は植民地になってしまうと檄を飛ばしました。恐らく、アメリカの黒人の奴隷制度を目の当たりに見て、日本もそうなってしまうと危惧を抱いたに違いありません。

1543、ポルトガル、スペインが世界を征服し、日本へも植民地の触手を伸ばしていました。信長、そして秀吉、家康は、日本の独立のため、学問を奨励し、武器である鉄炮を増産して、対抗しました。秀吉は、バテレン禁止令を発令しました。

◯漢籍の分類 経(けい)部、史(し)部、子*(し)部、集*(しゅう)部

*子(し):諸子(しょし)儒家、道家、墨家、法家など *集:詩文など文学書

四書(ししょ)

1 大学(だいがく)  *礼記(らいき)から取り出した。大学編

2 論語(ろんご)

3 孟子(もうし)

4 中庸(ちゅうよう) *礼記(らいき)から取り出した。中庸編

🔵 五経(ごきょう) 支那の秦漢(しん、かん)の儒家たちが尊奉した。経(きょう)は政治、倫理の基本原理

五経を年代順に整理する

1 易経(えききょう)

BC1700-BC1100 周

BC403-BC222

本来の名 易 また周易

2 書経(しょきょう)

尚書(しょうじょ): 最古の記録  殷・周・春秋・戦国

BC403-BC226

戦国時代以降 夏殷周

秦の穆公まで?-621BC

3 詩経(しきょう)

BC770-BC222 西周から春秋

4 春秋(しゅんじゅう) 公羊(くよう)伝、穀梁(こくりょう)伝、左氏(さし)伝

BC722-BC481

5 礼記(らいき) *れいき

127-200

周・秦の古書  前漢の戴聖(タイセイ)

鄭玄ジョウゲン

◯1905桂 五十郎(1868-1937)/漢籍解題  約1,000頁、上下2段組 

*祖父・桂譽章(たかあき)の蔵書「万巻樓」1,151種を整理

*明治38年の本書が唯一のものであった。歴史的仮名遣いを現代仮名遣いに修正。

1905桂五十郎/漢籍解題_書名五十音 ←ここをクリック 1,419項目

1905桂五十郎/漢籍解題_頁順

◯1976吉川幸次郎/東洋学の創始者たち 講談社 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/43944

六人の支那學の創始者を取り上げている。当時、支那學と称していた。英語のChina、支那も同様である。

◯2013内山知也/漢籍解題事典/新釈漢文大系別巻、明治書院 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/10628

*これは便利な解題書である。

 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション