浮世絵学04/懇話会84 2021-03-27(土)17.00-18.00 オンラインによる 1968(昭和43)ドナルド・キーン/日本人の西洋発見 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/73162
ホーム > 浮世絵学04/懇話会84 2021-03-27(土)17.00-18.00 オンラインによる 1968(昭和43)ドナルド・キーン/日本人の西洋発見 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/73162

浮世絵学04/懇話会84 2021-03-27(土)17.00-18.00 オンラインによる 1968(昭和43)ドナルド・キーン/日本人の西洋発見 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/73162

1982-04-29現在(2021-02-28) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学   すべて

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints   

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

浮世絵学 すべて

 

2020 SAKAI kunio

*現在、ファックスは使えません。

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学   すべて

http://www.ukiyo-e.co.jp/69501  ◀ 浮世絵学01/落款(えし)ひらがな五十音順 伝記集成+総目録 


1952KEENE, donald(1922-2020)/The Japanese Discovery of Europe, Honda Toshiaki and Other Discoverers 1720-1830, London 

Routledge & Kegan Paul  *キーン先生、30歳の時

その後、1954、1958Stanford   1969日本語訳(芳賀徹)

本田利明ほか、司馬江漢、最上徳内、間宮林藏、平田篤胤、先駆者は、鎖国の江戸時代に西欧の事物への驚嘆と感動が新しい時代精神の醸成、新しい歴史の胎動を感じていた。

翻訳した芳賀徹は、本書を開き、読み、釘付けになったと記している。

キーン先生が、浮世絵博物館へいらした時、本書の原書が書棚にあった。先生は感激しておられた。私は、今度、西洋人の日本発見を書きたいと言ったところ、先生は、それは面白く興味深いと言っておられた。

幸い、ポルトガル人のフロイス、シーボルトその他、多くの外国人が日本人、日本を発見して驚いていた。これらは渡邊京二/逝きし世の面影で、かなり精華を上げている。

 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション