浮世絵学04/森銑三追悼号、1986森銑三追悼号、ももんが04 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/73379
ホーム > 浮世絵学04/森銑三追悼号、1986森銑三追悼号、ももんが04 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/73379

浮世絵学04/森銑三追悼号、1986森銑三追悼号、ももんが04 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/73379

1982-04-29現在(2021-01-31) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学   すべて

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints   

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

浮世絵学 すべて

 

2020 SAKAI kunio

*現在、ファックスは使えません。

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学   すべて

http://www.ukiyo-e.co.jp/69501  ◀ 浮世絵学01/落款(えし)ひらがな五十音順 伝記集成+総目録 

 


1986森銑三先生追悼号、ももんが04 掲載する。

森銑三(1895-1985) 近世学芸史研究家

1982日本浮世絵博物館設立の折り、賛同者として最初に名前を戴いた先生のお一人です。

活字本は殆ど読み尽したので、写本を研究なさっていた。

戦争中、栄養失調になり、反町茂雄さんが心配して、弘文莊にいらして、仕事を継続しておられた。

江戸の小山田与清に倣(なら)い、あいうえお順の袋を造り、その中に関連書類を保管していた。

それらが多く溜まり、後、

1970-1971森銑三著作集、全12、別1。

続森銑三著作集となって、誰でも重要な記録を読めるようになった。

オランダ正月、

1941渡邊崋山、

1955西鶴と西鶴本

1956古い雑誌から

1969明治人物夜話

1975思い出すこと

*巨川(こせん)、莎ケイが旗本であったことを古随筆から見付けた。

工は、画家でも板元でもなく、図柄を「工夫した工」の意であることも解った。

反町茂雄1901– 1991) そりまち しげお 書誌学者、反町弘文莊主人。 

古写本、古写経、古文書、古版本、江戸時代版本、名歌自筆本 *これらを広く収集、研究、販売、

昭和23-30頃、貴重稀覯(きちょう、きこう)の古典籍が市場に奔流横溢していた。反町は貪欲に、資の許す限り、手一杯に買い取り、持ち帰って整理した。その整理を任せたのが、森銑三。

官製はがき大のカードで整理

1 書名

2 略解

3 冊数(巻数)

4 紙数

5 行数

6 字数

7 大きさ

8 装丁

9 保存程度

10 売値

11 仕入れ価格

12 仕入れ年月日

13 仕入れ先

14 売り年月日

15 売り先

16 解説 (別)

 

福沢諭吉(1835-1901) ふくさわ ゆきち 教育者、ジャーナリスト、著述家

1866(慶應2)西洋事情

1872(明治5)学問のすすめ

1874(明治6)明六雑誌

1875(明治8)文明論之概略

1882(明治15)時事新報

田口 卯吉1855 – 1905)たぐち うきち 国史大系を編纂

1877-1882(明治10)日本開化小史 *新井白石、福沢諭吉の文明論を継承し、13章にまとめて展開。

三成重敬 (1874-1962)みなり しげゆき

 明治-昭和時代の歴史家。

黒板勝美 (1874-1946)くろいた かつみ  国史大系、続国史大系を編纂。三成と同年生まれ。

以後、国史大系に倣い、多くの古典が活字本となった。

伊木 壽一(1883-0970)いぎ ひさいち 古文書学

森 銑三(1895-1985) 近世文藝研究

横山 重(1896- 1980)よこやま しげる  物語草子目録

 

何か御気付きの点があれば、御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator 浮世絵鑑定家

▷浮世絵学 御案内

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701  

▷浮世絵学 すべて(浮世絵・酒井好古堂) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/53709/2021/01

[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678  携帯090-8171-7668



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション