浮世絵学01/落款(偽筆すけのぶ)肉筆浮世絵 祐信(1671-1751)(81)FALSE 西川祐信画/赤い裳を着る立ち美人 偽筆 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/77619
ホーム > 浮世絵学01/落款(偽筆すけのぶ)肉筆浮世絵 祐信(1671-1751)(81)FALSE 西川祐信画/赤い裳を着る立ち美人 偽筆 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/77619

浮世絵学01/落款(偽筆すけのぶ)肉筆浮世絵 祐信(1671-1751)(81)FALSE 西川祐信画/赤い裳を着る立ち美人 偽筆 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/77619

1982-04-29現在(2021-11-10更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php?orderby=title&order=asc&s&post_status=all&post_type=post&action=-1&m=0&cat=114&filter_action=%E7%B5%9E%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%81%BF&paged=1&action2=-1         ◁ 御案内       

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php?s&post_status=all&post_type=post&action=-1&m=0&cat=105&action2=-1&orderby=title&order=asc      ◁    複製・復刻

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

日本浮世絵博物館・監修 *原画から忠実に複製・復刻を再現していて、尤も信頼の置けるもの。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php           ◁   記事一覧

*浮世絵学 復刻・複製の紹介を含む994の記事、画像が表示されている

*私は、生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み混まれたいたように思う。

このため、1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1002項目であろうか。精根込めて、浮世絵学を成長させてきた。今後も、御支援、御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

———————————————————————————————————————————————

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

 

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php記事一

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

 

2018 SAKAI gankow

 

2020 SAKAI kunio

*現在、ファックスは使えません。

 

http://www.ukiyo-e.co.jp/69501  ◀ 浮世絵学01/落款(えし)ひらがな五十音順 伝記集成+総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)


2021-07-05 毎日新聞夕刊に紹介されていた祐信/美人図(上半身裸で、裳を腰に捲く立ち美人) サントリー美術館

これは正真正銘の偽筆である。祐信は多くの版本を刊行していて、美人の骨格、姿態など精緻な描写をしている。

これは、あまりにお粗末である。肉筆浮世絵の鑑定家として、正真正銘の偽筆。

真筆と主張するならば、この肉筆浮世絵の画歴(プロブナンス)を提出して欲しい。恐らく、昭和初期の浮世絵大成にも掲載されていないであろう。つまり、この浮世絵が制作された時、つまり、偽筆が描かれたのである。全く祐信とは違う、偽筆製作者が描いたに違いない。

それにしても、お粗末な画技である。陶淵明だかが、この女性を眺めているというのも牽強付会であり、陶淵明にとって誠に失礼な話しである。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator 浮世絵鑑定家

浮世絵・酒井好古堂     http://www.ukiyo-e.co.jp/ ご案内

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 携帯090-8171-7668 

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php           ◁   記事一覧

*浮世絵学 復刻・複製の紹介を含む1000ほどの記事、画像が表示されている

 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション