浮世絵学04/外題(川喜多映画記念館) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/77693 
ホーム > 浮世絵学04/外題(川喜多映画記念館) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/77693 

浮世絵学04/外題(川喜多映画記念館) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/77693 

1982-04-29現在(2021-07-08更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php?orderby=title&order=asc&s&post_status=all&post_type=post&action=-1&m=0&cat=114&filter_action=%E7%B5%9E%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%81%BF&paged=1&action2=-1         ◁ 御案内       

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php?s&post_status=all&post_type=post&action=-1&m=0&cat=105&action2=-1&orderby=title&order=asc      ◁    複製・復刻

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

日本浮世絵博物館・監修 *原画から忠実に複製・復刻を再現していて、尤も信頼の置けるもの。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php           ◁   記事一覧

*浮世絵学 復刻・複製の紹介を含む1000余の記事、画像が表示されている

*私は、生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み混まれたいたように思う。

このため、1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1002項目であろうか。精根込めて、浮世絵学を成長させてきた。今後も、御支援、御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

——————————————————————————————————————————————–

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

 

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php記事一

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

 

2018 SAKAI gankow

 

2020 SAKAI kunio

*現在、ファックスは使えません。

 

http://www.ukiyo-e.co.jp/69501  ◀ 浮世絵学01/落款(えし)ひらがな五十音順 伝記集成+総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

——————————————————————————————————————————————–

鎌倉市川喜多映画記念館

〒248-0005  神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目2番地12号 MAP
0467-23-2500 R鎌倉駅東口から徒歩で8分(小町通りを鶴岡八幡宮方面に向かい徒歩8分)

開館時間:9:00~17:00 入館は16:30まで 月曜日は休館。月曜日が休日の場合は開館し、翌平日を休館日

2010(平成22年4月)川喜多長政・かしこ夫妻の旧宅跡に映画文化の発展を期して建設

・川喜多長政(1903-1981)(78)

1928、東和商事(現・東宝東和)を設立し、名作映画

1931自由を我等に(独)

1933巴里祭(仏) 

1931会議は踊る(独)

1935女だけの都(仏)

1937望郷(仏) *ペペルモコ

1938民族の祭典(独)  などを輸入

1951黒澤明/羅生門 *ヴェネツィア国際映画祭出品に協力(同作は金獅子賞受賞)

・川喜多かしこ(1908-1993)(86) *英語でタイプライターを打てた。横浜フェリスを卒業

・年間300本の映画を見続けていた。夫と共同で配給した生涯の映画数は1500本以上。英語・フランス語・ドイツ語が堪能で常に紫色の着物を着ていた彼女は、単に映画祭などの社交の花形であったばかりでなく、世界中の映画祭で審査員をつとめた

1932 *仕事を兼ねた新婚旅行として夫妻でヨーロッパを訪れた。新婚旅行のプレゼントとして夫に買い付けを許可された

1931制服の処女(独) *一世を風靡し、1933年度キネマ旬報ベスト・テンの第1位に選ばれた[8]。ほかにも、

1931自由を我らに(独)、

1937望郷(仏)、

1938民族の祭典(独)、

1957どん底(露)、などの名作を日本に輸入した。

(星野幸三・談)

*ジャン.ギャバン(1904 – 1976) *1976以前、このフランス映画界の三俳優が川喜多夫妻の私邸を訪問。長政も存命。

*アランドロン(1935-  )

*カトリーヌ.ドニュブ(1943- )

鎌倉・円覚寺  田中絹代(1909 – 1977) 黒澤明(1910 – 1998) それぞれ御墓がある。

・鎌倉市川喜多映画記念館は、かつて日本最大の映画輸入業者として活躍された川喜多長政、かしこ夫妻の旧邸宅跡に造られた記念館で、映画資料の展示やミニシアターで上映なども行われています。

何か御気付きの点があれば、御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator 浮世絵鑑定家

浮世絵・酒井好古堂     http://www.ukiyo-e.co.jp/ ご案内

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 携帯090-8171-7668 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション